2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

電子工作

ロビ プレゼント

5月1日にロビのプレゼントが届きました。

60号、61号も一緒に届きました。

Img_8622

で、何が届いたかと言うと、
こちらです。


Img_8623


Img_8624


ロビを載せて、充電する台です。

漸く、61号まで到達しました。

70号まではもうすぐですね。

しかし、組み立ては、50号くらいで止まったままです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Robi

今週は、Robi消化週間としている為に、工作が進んでいません。

http://deagostini.jp/site/rb2/pretop/

そのおかげで、漸く50号まで消化出来ました。

あと数号消化すれば、漸く、送付のペースに追いつけます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

スクロール時計

今回は、純粋に「電子工作」の話題です。

先週末、秋葉原に行ってきました。
その次いでに、秋月電子で、スクロール時計のキットを買ってきました。

パーツの数は、それなりにあるし、IC、LEDなどを取り付けるので結構面倒だなと思っていたのですが、
組み立て始めると、以外に時間がかからず、夕食後の数時間で完成してしまいました。

取り敢えず、電池で起動して、放置していた所、本日の日中にアラームが鳴り出してしまい、
家族から「うるさい」とクレームが入りました。

そう言えば、アラームの機能がある事は知っていたのですが、
アラムーをオフにしておくのを忘れていました。

その為、12時過ぎに、アラームが鳴ってしまった様です。

改めて説明書を読むと、SWを押すとアラームが止まる様ですし、
15分経つと自動停止する様です。

しかし、このキット、スクロールスピードが意外と早く、
目に悪そうです。

抵抗を追加して、もう少し、スクロールスピードを遅くしたいと思います。

20150209_2338

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Arduinoをはじめよう

以前から気になっていて、少しかじっていた、
Arduinoをはじめようと、秋月電子で購入してきました。

ちなみに、読み方は、「アルドゥイーノ」です。

購入したのは、Arduino Uno Rev3です。

20141026_2127_2

ちなみに、この本は、随分前に購入して読んでいました。

20141026_2128

さらに、今回は、互換機も作ったるでという事で、こちらの本と、パーツも一緒に購入。

20141026_21281

まずは、お決まりの、LED点滅スケッチで動作確認しました。

20141026_2220

次いでに、こんなものも購入。

20141026_2019

ハンダ付け用に、ベーク板とコテ先です。
これで、ハンダ付けがうまくなるといいのですが。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


大人の科学マガジン

結局、USBカメラが欲しくて買ってしまった。

http://otonanokagaku.net/magazine/vol40/index.html

早速、こんな写真を撮ってみた。

20131003_2231

このカメラ、模型の動画撮影にも使えそう。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

定電流源ICの実験

昨日、購入した、定電流源ICを使った実験をしました。

今回使用したのは、20mAの定電流源ICです。

秋月のHPによると、
定電流ダイオード等と比較して定電流を得るための電位差が
小さく済みますので、電源電圧により近い電圧でLED等を駆動できます。

という事ですので、CRDの代替部品として使用できるのではないかと考えました。

早速、繋げてテストしたい所ですが、秋月のHPで見るとわかる様に、この部品は、表面実装タイプなので、LEDと接続するには、ちょっとした加工が必要です。

今回、パーツの両端にポリウレタン線を半田付けして、LEDと繋げてみました。

実際に、パワーパーックから給電してテストした限りでは、特に問題はなさそうです。
また、実際に点灯してみると、CRDと比較すると、低い電圧でも明るく光るようです。

価格的には、20mAの場合、10個で200円、1個あたり、20円とCRDの1本50円に比較しても割安です。
場所もとらないので、ヘッドライトの点灯加工などには、好都合です。

ただし、自作室内灯に使用できるかは、接続方法を含めて検討の余地がありそうです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


本日の買い物

本日、気になる物を購入する為に、買い物に行きました。

モータ速度制御基板
PWMの基板です。

Img_3097

3.5インチビデオモニターのキットです。

Img_3098

定電流源ICです。
15mA

Img_3099

定電流源ICです。
25mA

Img_3100

定電流源ICです。
20mA

Img_3101


こて先の交換パーツも購入。

Img_3103

他にもこんな物を購入。


Img_3102


Img_3104


Img_3105


それにしても、日曜日の秋葉原は、メイド喫茶の呼び込みがすごい数ですね。
メイド喫茶も、もうそろそろ、商売としてはピークを超えたのではないでしょうか?


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

買い物 その2

昨日の買い物の目的のもう一つは、こちらです。

Img_7661

続きを読む "買い物 その2" »

はんだこて

これまで使っていた、こてさきがヘタって来たので、新しいこてさきを購入しました。

早速、交換しました。

Img_5196

これまで電子工作に使っていた、はんだこては、30Wのものでした。

Img_5197

そして、他のはんだこてを見てみると、電子工作用には、20Wが適している様です。
しかも、こてさきも、小さくなっています。

早速、20Wのはんだこてを買い足しました。


Img_5198

こてさきを比べてみると、明らかに違う様です。


Img_5201

さて、これで、はんだづけがうまくなるのでしょうか?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

電子工作2

昨日に引き続き、今日も、キットを組み立てました。

Img_1286

キットと言っても、こちらは、雑誌に基板が付いていたもので、
部品は秋葉原で随分前に調達して来たままで、組み立てていなかったものです。

タイマーIC 556を使った、発振回路です。

2種類の発振回路でアメリカのパトカーのサイレンを再現したものです。

Img_1283

組上げて、テストしてみると、指定されていたボリューム抵抗では、
音量が大きすぎるので、手持ちのボリュームを接続して、
音量を小さくしてみました。

こちらが、完成した基板での再生音です。

ボリュームを絞っています。

こちらは、少し大きい音です。

その後、勢いに乗って、踏切も組上げようと思ったのですが、
よく確認してみたら、調達した部品が不足している事がわかりました。

踏切は、部品が揃うまで、組み立ては出来そうにありません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

より以前の記事一覧