2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

KATO SLへの色差し

がおう☆さんのブログを見て、私も真似してみました。

しかし、手元にあったのは、 タミヤのX-32 チタンシルバーでした。

とりあえず、これを塗って行きます。

今回は、KATOのSLです。

Img_9699


Img_9701


Img_9702


Img_9703


Img_9704


Img_9698

とりあえず、箱にしまっている20両ほど色差ししました。
でも、明らかに、見当たらない車両があります。

何処かにしまいこんでいるのだとは思いますが。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

単線スルーガータ橋の塗装

昨年購入した、ペーパー製のキットですが、
組立てた後は、そのまま放置していました。

ところが、組み立てた後には、すぐに塗装しておかないと歪んでしまうとの情報を得ました。

そこで、今更ながら、塗装を始めました。
まずは、サーフェイサーを塗りました。

Img_9693


Img_9694


Img_9695

乾燥したところで、塗装してゆきますが、さて、何色に塗ろうかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

武蔵野線 EF65-2080

久しぶりに、武蔵野線を利用したら、
貨物列車がやってきました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

さいたま鉄道模型フェスタ2015WINTER

毎年恒例のさいたま鉄道模型フェスタ2015WINTERへ行ってきました。

大宮ソニックシティに行くのは、このイベントの時のみです。
このイベントは、ワールド工芸が主催しています。

で、当然、イベント用の企画品があります。
今回のメインは、こちら。
ISOタンクコンテナのキットです。

20151226_204909

車番違いの4種類があるので、4種類購入してしまいました。

そして、企画品のこちらも。
ホイットカム?です。

20151226_204734


さらに、ホームページでは、在庫切れのこちらがあったので、当然入手。

イベント企画品 Nゲージ KATO C56蒸気機関車用 つらら切り、スノープロウ パーツキット

20151226_204646

ジャンクパーツの中に、こちらを見つけて、購入。
試作板なので、流用できるかは不明ですが、補修用にと思って購入しました。

20151226_204813


さらに、昨年に引き続き、16番用に鉄橋のペーパーキットを入手。

20151226_204539


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TamTamでブレーキホースを買う

久しぶりに東大宮のTamTamへ

いつも、売り切れ状態のこちらが偶然にも在庫があるので、忘れずに入手。
Tomixのブレーキホースです。

20151223_181600

6個とも買い占めてしまいました。

その後、店内をブラブラして、あれこれ物色します。

欲しいものは、あれこれあるのですが、ぐっと我慢して、今週末の為に資金を確保しておかなければなりません。

で、結局、こちらを買いました。

20151223_181608


20151223_181743

やはり、STAR WARSの新シリーズが公開されたこともあり、
あれこれグッズが出ていました。

プラモデルも気になったのですが、場所を取らないこちらで我慢しました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

BBサウンドシステム

本日、こちらを入手しました。

Img_9687


Img_9688

車輪から給電しているようです。

Img_9689


そして、リードスイッチが付いています。

Img_9690

ボディを外してみると、基板とスピーカーが内蔵されています。

Img_9691

ボディ側には、ウエイトが貼り付けてあります。

Img_9692

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

こて先の変更

ワールド工芸のHPによると、こて先は、銅の丸棒を叩いて、使うのが良い様です。

というわけで、ホームセンターで4mmの丸棒を買ってきて、70mmにカットしました。

その後、ハンマーで叩いて、こて先を作りますが、
まだ、ハンマーで叩いた状態です。

Img_9685


Img_9686

この後、ヤスリがけして、はんだメッキしてやると、完成です。

これで、金属キットの工作する準備が整いました。

今回の一連の準備により、半田付けがうまく行くようになればいいのですが・・・。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

アメリカンなシェイをなんとかする。

先日、セール品として購入した、アメリカンなシェイの話です。
早速、運転してみたところ、動くのですが、妙に遅い。

KATOのコントローラーで、MAXにしても、ノロノロと動くだけです。
音は、妙にうるさい。

しかし、このSLですが、非常に重たいです。
ウエイトの塊としか思えないくらいです。

それもスピードが出ない原因かなと思いましたが、
念のために、確認してみました。


シェイの特徴としては、SLですが、動力の伝達方式が日本の一般的なSLとは違います。

Img_9675

この画像でわかるかは微妙ですが、車輪を動かすのは、上下運動するシリンダーから伸びている
シャフトによるものです。

そして、シャフトには、ギヤが付いていて、動輪のギヤを回す仕組みになっています。


Img_9674

Img_9669

で、このギヤの噛み合わせを見てみたら、
動輪6個に対して、シャフト側のギヤは4個しか付いていませんでした。

まずスピードが出ない原因の一つは、これっぽいです。

さらに、4つの動輪のギヤの噛み合わせを確認してみたら、
まともにかみ合っているのは、4個中2個だけでした。

残りの2個は、シャフトについているギヤが、動輪のギヤとかみ合っていません。

どうやら、シャフト側の遊びが大きすぎて、シャフトに付いているギヤが走行しているうちに
本来の場所からずれてしまうようです。


Img_9683

本来ならば、この様に、シャフトのギヤと、動輪のギヤがかみ合うはずです。

で、どうしようかと考えたところ、まずは、シャフトのギヤが動かない様に固定できないかということです。

が、どう見ても、シャフトを一旦抜くのは結構面倒そうです。
さらに、シャフトに固定されるべきギヤも勝手にずれている状態ですので、
固定するのも困難そうです。

で、次に考えたのは、シャフトの遊びを極力少なくして、ギヤが勝手に動かない様にすればいいということです。

その為には、シャフトの太さの穴のあいた丸棒を挟み込めばいいのだと思い当たりました。

が、残念ながら手頃な材料がありません。

丸棒の代わりになる様なものをプラ板で作るかとも考えましたが、
それも手間がかかりそうです。


で、最終的には、こうなりました。

Img_9672

ギヤの遊びを少なくする為に使用したのは、木綿の黒糸です。
これをシャフトの遊びの部分に巻きつけて、ギヤが逃げない様に固定してみました。

で、効果的面。
かというと、そうでもなかったのです。

最初の問題がクリアできていないので、というか、これがこの模型の特性なのか、
多少はスピードが出る様にはなりましたが、劇的に早くはなりませんでした。

しかも、動輪が多い割には、牽引力もないので、何両も貨車を牽引することもできません。
おそらく、動輪にゴムを履かせれば、牽引力は改善されるのではないかと思いますが、
今の所は特にその必要性もないので、しばらくは、このまま走らせて楽しむつもりです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

キサゲ刷毛

金属キットを作るのに必要と言われる、キサゲ刷毛を今更ながら購入しました。

とりあえず、1本のみです。

Img_9661

何しろ、何がいいのかわからないので、大抵のサイトで勧めている、
マッハなキサゲ刷毛です。

Img_9662

ウーーン、でも、肝心の使い方がイマイチわからないなあ。

想像以上に高価ですが、いい道具を使えば、きっといいものができると信じていましょう。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

1015-10 #1015カプラー 20個キット

先日、 はんなり華鐡記さんに教えてもらった、カプラーを入手しました。

購入したのは、こちらの店舗です。

HPによると、しばらくの間、浦和本店の開店時間は 15:00といたします。
と記載されていましたので、15時過ぎに店舗へ向かいました。

実は、この店、以前にも訪問していますが、割と近くにあります。
通販でも購入できますが、直接行けば、その場で手に入れることができます。
しかし、電車では、遠回りしないとならないので、車で行きます。
車では30分くらいです。

ほぼ1直線に移動した先にあります。

店主に在庫を確認し、無事にカプラーを入手できました。

Img_9654


そして、こちらも、購入しました。

Img_9655

BACHMANNのHOのSHAYです。

Img_9656

HPを確認していた時に、セール品を見つけてしまいました。
もしかしたら、売り切れかもと思いながら、店主に確認すると、まだありました。

Img_9658


Img_9660

と、いうわけで、カプラーを買いに行きながら、BACHMANNのSHAYを買ってきた話でした。

でも、このSHAY、ちょっとした問題がありました。

その話は、いずれ。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

フライング東上号

数日前に、変わった車両を目撃しました。

青い車体で、黄色の帯がある、これまで東上線では見かけたことがない車両です。

で、早速検索してみたら、こんなことになっていたんですね。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/4c3d85b118aa4d8750c9087ab28c8ae5/151022.pdf


なお、私の見かけたのは、50090型「フライング東上号」リバイバルカラーでした。

夜でしたが、結構目立っていました。

今度は、昼間に遭遇したいものですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東京駅開業記念Suica

10月下旬に振込票が届き、振り込んだところ、11月中旬に届きました。

Img_9651


元々、購入するつもりもなかったというか、東京駅に行っても買えないだろうと諦めていたので、
今回の措置は、ありがたかったですね。


Img_9653

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF64-1000形 (JR貨物更新車・広島工場色)カプラー交換

EF64-1000形 (JR貨物更新車・広島工場色)のカプラー交換が完了しました。

今回、こちらのカプラーを取り付けました。

マイクロトレインズのスカートボディマウントタイプ用
マグネ・マティックカプラーNo.2001です。

Img_9633

なぜこれを持っているかは、不明ですが、
確か、ショートシャンクのカプラーが必要で買ったものだと思います。

そして、ロングシャンクのカプラーが余っていましたので、
今回使ってみることにしました。

説明書によると、ロングシャンクのカプラーは、F級の機関車向けのようです。

カプラーを分解して、取り付け用の穴を開けます。
そして、組み立てたカプラーを固定するだけです。

と、たった2行ですが、そこに至るまでの紆余曲折があります。

まず、このカプラーは、自分で組み立てる必要があるのですが、
スプリングを取り付けるに非常に苦労します。
何しろ、組み立て用の地具も発売されているくらいですからね。

でも、このサイズならば、まだなんとか、組み立てることができます。

しかも、このスプリング、紛失しやすさは随一です。
その為か、説明書によると4個のカプラーに対して、6個のスプリングが入っています。
さらに、そのスプリングをよく確認してみると、スプリングは、最低でも10個くらい入っています。
見た目は6個くらいだとわかるのですが、実はスプリング同士が絡み合っていて
一つ一つにバラしてみると、10個以上ありました。
さすが、アメリカ品質。
と、以上余談でした。


まずは、元々空いていた、カプラー固定用の穴を利用して、カプラーを取り付けてみたら、
ダメでした。

カプラー自体が出っ張りすぎて、見ていられません。

そこで、ピンバイスで後方に穴を開けて、固定してたら、なんとく良さそうな感じになりました。


Img_9632

この時点では、まだ仮止めでしたので、ネジの頭が飛び出しています。
このままだと、ネジの頭が、線路と接触してしまう危険があります。

そして、カプラーに取り付けた状態がこちらです。

Img_9625

最初に加工した側は、こんな感じで、多少出っ張った感じが残っています。
まあ、この時点では、スカートも利用して、カプラーを固定しようと考えていましたので。

Img_9643


そして、後から加工した側は、固定用の穴をもう少し後ろにした結果、この様になりました。
その違いはほとんどわかりませんが、カプラーを固定しているパーツが多少引っ込んでいます。

ただし、固定用の穴をギリギリまで後ろにしてしまうと、今度は、カプラー自体がスカートに接触してしまい、うまく動かなくなる可能性があります。

Img_9641


とりあえず、カプラーの加工が完了したので、
今後はパーツの取り付けや他の加工を行う予定です。


Img_9649


Img_9648

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ウエイト

貨物移動機におもりを載せようと考えて、ウエイトを探していました。

釣り用の板おもりなども検討してみましたが、結構割高です。
そこで楽天で、バランスウエイトというものを発見。
本来は、車やバイクのホイールバランス調整用のようですが、
5gごとに切って使えるようになっていますので、こちらを購入してみました。


Img_9617

Img_9618

しかも、安いです。

これを使って、貨物移動機の牽引力をアップしてみたいと思います。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »