2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

ワールド工芸 貨車移動機 T車組み立て

貨車移動機のT車の組み立てを進めます。

Bトレの台車をカットして、下回りを作りました。

Img_9490


Img_9491

運転席も組み立てたので、仮組みしてみました。

Img_9492


Img_9493

手摺は、ステンレス線を曲げて自作しました。

Img_9494

サイズは、30mm×25mmとかなり小さいです。

Img_9495


Img_9496

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ワールド工芸 貨車移動機

早速、貨車移動機の組み立てを始めました。

このキットは、黒と黄色のパーツがあり、パーツとしては、2両分あります。
1両は、モータ付きにして、もう1両は、ちょっと加工すれば、モータなしの状態で
2両を作れるわけです。

というわけで、使わない部分のパーツを切り出します。

黒色のパーツはほとんど使用しません。
Img_9487

これを組み立てて、T車に仕立てる予定です。

一方のモータ車の方は、動力部分は、既に組み立て済みですので、
この動力車を下手に加工しようと考えなければ、まず動かないという事はありません。

Img_9488

ちなみに、この車輪を押さえているパーツを自作出来れば、もう1両もモーター車に仕立てる事が可能です。

Img_9489


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JAMの忘れ物

そう言えば、最終日に買ったものがないなあと、探してみると、
ありました。

荷物の中に紛れていました。

結局、C12のデフは、会場限定だったので、もうひとつ買っていました。

Img_9486

そして、こちらも買っていました。
見つけるまで、買った事を忘れていました。
そう言えばと、買ったときの事を想い出しました。
貨車移動機は、16番サイズを組み立て途中ですが、こちらは、Nサイズになります。


Img_9484

そして、買わずに後悔するなら、買って後悔しようと、
グレードアップパーツも買ったのでした。


Img_9485

恐らく、これで、今回購入したものは全てのはずです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

205系 武蔵野線 入線

武蔵野線の205系が入線しました。

この所、立て続けに、車両が増えています。
JAMで車両を買わなかったのは、こんな理由があるのでした。

と、いいつつも、キットはいくつか買っていますが・・・。

Img_9478


Img_9479


古いセットなので、恐らく、ヘッドライトは、電球でしょう。
室内灯も取り付けたい所ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF55 入線

コンベンション中に届きました。

オクで落とした、ワールド工芸のEF55です。
オール金属製です。

ヘッドライトもテールライとも点灯しません。

Img_9480


Img_9481

カプラーは、両方とも付いていないので、自分で調達する必要があります。

しかし、台車マウントなので、どうしようかと考え中です。

まだ分解の仕方がわからないので、暫くは、このままかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験用加減速式常点灯コントローラー

今回の国際鉄道模型コンベンションで、このコントローラーの作り方に関する質問がありましたので、
こちらでまとめておきます。

機能 : 運転体験用に2ボタンで加減速が出来る、常点灯タイプのコントローラーです。

常点灯タイプのコントローラーとは、PWM方式により、停車中もモーターが回らない程度の電気
を流す事により、室内灯やヘッドライトが点灯するタイプのコントローラーです。
しかしながら、全ての車両が常点灯するわけではありません。
最近のKATOの車両は、微弱電圧でもスタートしますので、停車中に常点灯しない車両もあります。
TOMIXの場合は、ほとんどの製品が常点灯に対応していますので、ほぼ常点灯します。

完成型の例がこちらです。

ちなみに、使用しているケースは、100均の弁当箱です。
加工のし易さと、見た目のインパクトを重視して採用しました。
その甲斐あってか、コンベンションでは、お母さんたちには評判でした。


Img_9211


まず、使用する回路ですが、こちらです。

実体配線図を公開しているのは、拓啓ぽんさんの「鉄道模型と電子工作」というサイトです。

「簡単に作れる常点灯コントローラーにチョイ足し」という記事で、
常点灯コントローラーに、加減速回路を組み合わせた回路を公開されています。

なお、常点灯コントローラー部分については、このサイト内でもいくつかの製作例が紹介されていますので、気に入ったタイプを選んで製作する事も出来ます。

なお、初めて作られる場合には、まずは、「簡単に作れる常点灯コントローラーにチョイ足し」で紹介されている通りに製作するのが確実だと思います。

基本的には、実体配線図が掲載されていますので、その通りに部品を配置して組上げる事が出来ます。

ちなみに、常点灯コントローラー部分の詳しい説明は、こちらをご参照ください。

半田付けは少しだけで簡単に作れる常点灯コントローラー

なお、この製作例では、ブレッドボード上に回路を組む事を前提としていますが、
運転用に本格的なコントローラーを作るのであれば、ブレッドボードからハンダ付け方式への変更をお勧めします。

ブレッドボードがダメという意味ではなく、ブレッドボード上で回路を組むと接触不良などが発生し、
コントローラーの動作が不安定になるケースが多々あるからです。
(私も思い通りに動作しなくて、苦労した事があります。)

なお、ハンダ付けをする場合には、ブレッドボードと同じ回路パターンの基板も市販されていますので、
そちらを利用するのも良いと思います。

ちなみに、私は、こちらの存在を知り、それからは、こちらを利用するようにしています。

片面ガラス・ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターン)

この基板は、秋葉原の秋月電子で取り扱っています。
こちらの基板は、ブレッドボートと同じ配線パターンの基板ですので、先ほどの実体配線図の通りに部品を配置し、ハンダ付けをする事により基板が完成出来ます。

この通り、回路を組上げると、自動加減速の常点灯コントローラーが出来上がります。

紹介されている部品は、秋月電子でほぼ揃える事が出来ます。

この他には、
・DCジャク
・12VACアダプタ 1A程度
・ボリュームのつまみ
・ケース
・配線用電線
・プリント基板用ヤニ入りはんだ
・はんだ付用ペースト 

などが必要になります。

使用するハンダこては、30W程度が良いかと思います。
それと、作業中には、ハンダこてを置く為のこて台(コテ先クリーナー付き)も必要になります。

ハンダ付けする際の注意点をここでお知らせします。

・使用するICやFET、トランジスタは熱に弱いので、ハンダ付けの際には、パーツに熱が伝わりにくくしてください。
・ICの場合は、丸ピンICソケット ( 8P)などを使用して、ハンダ付け終了後に、ICをソケットに差す様にしてください。
・FETやトランジスタは、ヒートクリップなどに部品の足を挟んで、放熱しながらハンダ付けする事をお勧めします。


なお、運転体験用には、私はここで一工夫をしています。

それは、加速・減速の切り替えをSWではなく、押しボタンとしている事です。
通常は、SWを加速に切り替えると、徐々にスピードが上がり、設定されたスピードで走ります。
SWを減速に切り替えると、徐々に減速し、最後は停止します。

この動作をSWを押しボタンに変更する事により、
ボタンを押している間だけ、加速や減速が行われる事になります。

その為、停止時には、列車が停止するまで、ボタンを押している必要があるのです。

実体配線図で説明すると、aとb、bとcの2カ所に押しボタンを接続しています。

実際に、私が組んだ回路の画像です。

この製作例では、先ほどの片面ガラス・ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターン)は使用しておらず、片面ガラス・ユニバーサル基板を使用しています。
その為、裏面でも数カ所の配線を行っています。

加減速コントロール部分と常点灯コントロール部分とに分けて、部品を配置していますが、
使用している回路は、紹介されているものとほぼ同じです。

Img_9482

押しボタン2個は、加減速コントロール部分と接続されています。


Img_9483

ちなみに、押しボタンの下側にあるのは、LEDデジタル電圧計です。

皆さんもぜひ、コントローラー自作に挑戦してみてください。
わからない事は、コメントで質問してください。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

車両の整備

コンベンションで、不調だった車両の整備を行いました。

先日、入手したE2系は、途中で脱線してしまう事態が発生し、ほとんど走らせる事が出来ませんでした。

連結部分が悪さをしているのかと確認しました。
さらに、動力装置も分解・清掃しました。

それでも、脱線は解消しません。
脱線する部分を見ていると、台車が浮いてしまう様です。

結局、台車を止めているネジを緩め、台車が上下に首を振る様に調整しました。
その結果、280Rでも脱線せずに通過出来る様になりました。

Img_9476


さらに、運転中に、動かなくなってしまった、TOMIXのDD51も整備しました。
結局、分解して組み立て直したら、すんなりと動きました。

モーターがイカレたのかと心配していましたが、こちらは無事でした。
原因は、給電板がズレてしまっていた様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

国際鉄道模型コンベンション 3日目

国際鉄道模型コンベンション 3日目の報告です。

この日は、期間中最高の入場者だった様です。
主催者からの発表はありませんでしたが、明らかに人が多かったです。
昼食の時間帯には、壁際に座り込んで食事する人が横一列に並んでいました。

横川の峠の釜飯も草々に売り切れていました。
ちなみに、釜飯は、2日目の午前中に購入して食べました。

会場では、体験運転の説明などを行っていましたが、
子供さんには、人気があった様です。

付き添いのお母さんたちには、コントローラーのケースが評判で、
すぐに、ケースが弁当ばこを利用している事がわかる様でした。
皆さん、それだけダイソーをよく利用されていると言う事ですね。

走行動画はまだ整理出来ていないので、取り敢えず、写真のみです。
しかも、代わり映えしない写真が多いです。

Img_9465


Img_9466

スカートをボディマウント化改造した、EH10も投入しましたが、牽引力に問題はありませんでした。

Img_9467

こちらの車両は、オリジナルの室内灯を仕込んでいます。

Img_9468

ジャンクで揃えた、カモノハシです。
こちらもオリジナルの室内灯を仕込んでいます。

Img_9469


Img_9470

GMの塗装済みキットで10両に仕立てた、東武です。
残念ながら、ヘッドライトは装備していません。
たしか、ヘッドライトユニットが販売されている様ですが、よくわかっていません。

Img_9471


Img_9472

自動運転に使用していた、C56も本線に投入しました。

Img_9474

ワールド工芸のオプションパーツを取り付けています。

Img_9475


会場では、運転体験用のコントローラーや自動折り返し運転の回路を知りたいというお話を頂きました。

そちらは、改めて、記事にして掲載したいと思いますので、暫くお待ちください。

会場へお越しいただいた皆さんに、改めて、お礼を申し上げます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

国際鉄道模型コンベンション 2日目

イベント2日目の本日は、ほとんど自分の展示スペースにいたので、写真があまりありません。
しかも、夕方になって、写真を撮影していない事に気づいて、慌てて撮影したため、同じ様な画像ばかりです。

KATOのEF64です。

Img_9450

奥に見えるのは、先日ジャンクで手に入れた、KATOのEF66です。

Img_9451


Img_9452


Img_9453

KATOのEF64の重連です。

Img_9454

真ん中を行くのは、EH200が牽引する、EF64の回送です。

Img_9456

こんなあり得ない編成も運転しました。

EH200+EF64 3両の機関車4重連。

Img_9461

白いかもめは、何故か、時々ショートしていました。

隣は、EF64の重連。

Img_9463

こちらは、しまかぜ?
私の所有する車両ではないので、よくわかりません。

Img_9464

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

国際鉄道模型コンベンション 1日目

コンベンションの1日目が終了しました。

写真はあまり撮っていないので少しだけ。

Img_9437

こちらのトラックも展示していますが、気づいてくれる人があまり居ません。

Img_9438

Img_9439

体験運転では、East-iなども運転出来ます。
やはり、珍しいようで、写真を撮っている方も大勢いました。

Img_9441


体験運転は、お子様には好評でした。
決まった位置に止めるのは、結構難しいですが、それなりに運転が楽しめたのではないかと思います。

大人の方は、あまり体験したがらないと言うか、子供向けと思っているのかも知れませんね。
実は、大人も十分楽しめますよ。
誰も体験運転していない時には、自分たちで楽しんでいますよ。

そして、本当の成果?、というか、やってもうたのは、こちらです。

以前、トラス橋のキットを買ったメーカーから、曲弦トラス橋が出ていましたので、購入しました。

Img_9442

Img_9443

そして、酒井10tのキットです。

Img_9444

さらに、こちらのキットも購入。

Img_9445

さらに、C12のデフです。

Img_9447

そして、以前のイベントで購入し、もうひとつ欲しかったキットが、何故か1個だけ売っていました。
即購入です。

Img_9448

最後は、こちらのシールです。

実は、取材を受けました。
正確には、取材ではなく、自分でモジュールを紹介している所を撮影されました。

いずれ、ネットに動画が公開される様ですが、よくわかりません。
何でも、自分で好きなものを動画で紹介するSNSサービスを始める様です。
その取材と言うか、素材として撮影されたというわけです。

https://www.anpaca.tv

自分で作ったモジュールの説明や拘っている部分などを自分で説明するというのは、
結構プレッシャーですが、初めての体験でした。

どんな風に編集されるかは多少楽しみですが、
自分で見ると、きっと残念な部分ばかりが気になって後悔するんでしょうね。
まあ、イベントの一部と考えれば、大した事ないか。


Img_9449


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


国際鉄道模型コンベンション 搬入日

8月21日から開催される、国際鉄道模型コンベンションの搬入を行いました。

午後1時から搬入開始でしたが、例年の混雑ぶりと、そんなに慌てなくても大丈夫という自信から、
午後3時に待ち合わせて、3時半位から搬入を行いました。

時間をずらしたお陰か、搬入車両の駐車場も空いていました。

しかし、駐車スペースから展示場所までがえらく遠い。
ホールの端から端まで、重い荷物をぶら下げて何往復もしました。

こんなことなら、台車も積んでくれば良かったと後悔しながら、搬入作業を行いました。

着いたときは、こんな感じで、テーブルと看板があるだけです。
セッティング作業は、自分たちだけで行います。

20150820_1524

ビニール袋の物体は、テーブルの周りに巻く、腰布です。
長い物体は、カーペット。

今年から、これらの備品も有料になりました。

そして、各自が持ち寄ったモジュールを並べて、連結して行きます。

20150820_17

ヤードの部分は、組み立て式レールを連結して、臨機応変にレイアウトします。


トイレに行く途中で、メインステージの裏でこんなものを発見。
確か、コンテストみたいな企画もあった様な。

20150820_1934


8月21日から24日までの3日間は、ビックサイトに出没しています。
他の方の展示を見たり、特価品を買ったりと、自分の倶楽部のブースに居ない事も多いと思いますが、
お越しの節は、ぜひともお声がけください。

今年も専用のレイアウトで体験運転も実施します。
コントローラーも新作を用意しています。

20150820_1611

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Zゲージ カプラー 入手

本日、Zゲージ用カプラーを入手しました。

こちらのサイトで販売されています。

http://www.micro-trainsline.com

カプラーは、こちら

で、国内で手に入れるには、こちらから、通販で購入する事が出来ます。

しかし、暫く前から品切れの様でした。

暫く品切れの状態が続いていましたので、購入は諦めていました。

土曜日に確認したブログによると、品切れだった、Zゲージ用のカプラーが8月14日に入荷した様です。

通販で購入する事も考えたのですが、入荷したばかりならば、お店でも販売しているだろうと考えて、
行ってみる事にしました。

お店は、北浦和にあるので、割と近い事がわかったからです。
開店は、12時からなので、それに合わせて出かけました。

12時過ぎにお店に着きましたが、閉まっています。
でも、本日は営業のはず。
インターフォンを押して暫く待つと、漸く開店しました。

ブログを見て、Zカプラーを買いに来た事を告げ、903と905のどちらがいいかと確認すると、
905を勧めてくれましたので、素直に905を購入。

しかし、価格が安い903も試しに購入。

購入したカプラーはこちら。

905は、組み立て済みです。

Img_9430

903は、自分で組み立てが必要です。
スプリングを仕込む必要があり、パーツが細かく紛失に注意が必要との事でした。

Img_9431


また、こちらで紹介されていた、Nゲージ用のMT-10も一緒に購入しました。

Img_9432


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

国際鉄道模型コンベンション

モデルス井門からはがきが届きました。

Img_9428

お知らせによると、なんと、コンベンションの3日間は、全店休業する様です。

まあ、今年から、コンベンションの主催が井門になったので、主催者としては、ある意味当然かも知れませんね。

さらに、このお知らせによると、会場で200ポイントプレゼントされる様です。
3日間で600ポイントが付くというわけです。

私の場合、3日間会場に居ますので、カードを忘れずに持って行こうと思います。
IMONポイントカードをお持ちの方は、コンベンションへ行く際には忘れずに持って行きましょう。

Img_9429

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

C12 ASSY

本日、C12のASSYパーツを入手しました。

色々ありましたが、使いそうなものを見繕って購入しました。

Img_9423

まずは、スノープロウです。


Img_9424

そして、先台車。


Img_9425

ライトユニット。


Img_9426


排障器です。

Img_9427


これで、弄くり回しても、復元出来る見込みが立ちました。

って、弄る気満々ですが、Zゲージ用のカプラーを入手しないと、加工に入れません。

まあ、取り敢えず、現在手持ちのカプラーでなんとかしてみるのも手かも知れません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その8

暫く、進捗のなかった、「運転体験モジュール」を進めました。

進捗がないといいながら、小物類の準備は進めていましたので、
本日は、それらを固定しました。


農家と温室です。

Img_9419

農家の手前には、住宅。

Img_9420

そして、神社の目の前には、露店を固定しました。

Img_9422

そして、人間は、透明な台座を取り付けました。
こうしておけば、何処でも自立出来ます。

Img_9421


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

コキフ10000−10900

暫く前にその存在を知って、探していた車両を入手しました。

ネットで見ていると、数年前?に発売されたらしく、画像でしか見る事が出来ません。
また、当然、何処でも販売されていません。

実は、その後、この車両を販売されているのを発見しました。
時々寄り道するお店で、ショーケースの中にこの車両を発見しました。

でも、よく見ないと価格がわかりません。

じっと目を凝らしてみると、その価格は、なんと、48,000円!

ちょっと、目を疑いました。

確か、定価で、2,700円で販売されていた製品です。
それを4万円台で販売しているのです。

正直、この価格ではとてもではありませんが、手に入れるような馬鹿な事はしません。

その後、オークションなどを定期的に見る様になりました。

すると、1週間くらい前に、この製品がオークションに出品されているのを発見。
残り5日で、まだ3000円未満でした。

もしかしたら、手に入れられると期待しつつ、最終日の終了30分前に入札。
その時点で価格は4千円台。

そして、終了5分前には5千円を超えました。

さて、ここで考えました。

5千円を超えたら諦めようと決めていたんです。
結局、5千5百円となった時点で、入札は諦めました。

その時点で、別の方法で入手する事に変更しました。

実は、オークションで見つけたあとに、偶然にも某所で販売されている中古を見つけたのです。
でも、こちらは、相手の言いなりの価格で買うしかありません。

オークションで5千円以下で手に入ればよかったのですが、
5千円以上払うのならば、素直に中古で販売されている方を購入する方が安心と判断しました。

という様な、面倒くさい経緯を経て、本日入手出来ました。


このコンテナが人気なのは、こちらのせいです。

コキフ10000−10900
コキフにさらに、車掌室が2つ向かい合わせになった車両です。
要するに、車掌室が3つある車両なのです。

で、向かい合った車掌室は、性能測定用の測定室になっています。

Img_9412

コキフのテールライトは点灯します。

Img_9413


Img_9414


Img_9415

コキ10000−12000は、黄色い帯が外見上の特徴です。

Img_9416


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO E2系 新幹線 室内灯取り付け

前回、いつになるか不明と言っておきながら、早速始めてしまいました。

昨日から、室内灯の取付を始めました。

まずは、1両目は、どうやって取り付けようかと試行錯誤。
1両を取り付けるのがやっとでした。

その結果、方針が決まり、本日は中間車5両を一気に片付けました。

今回は、テープLEDを使用しています。
Img_9406

5マス、15個ですので、かなり明るいですね。
さらに、抵抗も入れていないので、明るすぎるかも。

新幹線の場合、窓が小さいので、明らかに付いていますとわかるくらいの明るさがいいかなと考えています。

ブリッジダイオードを取り付け、ブリッジダイオードには給電用の銅線を取り付けています。


Img_9407

この車両は、両端に、幌付きの伸縮カプラーが付いているので、
ブリッジダイオードの足に取り付けた、銅線を通すのに苦労しました。

結局、台車を外して、椅子の部分を持ち上げて、何とか銅線を通しました。

テープLEDは、固定が必要かとも考えたのですが、
この車両の場合、天井が低いので、そのままボディを被せましたが、
違和感はない様です。
というか、テープLED自体、見えていませんね。

その後は、同じ作業の繰り返しです。
完成画像のみです。

Img_9408


Img_9409


Img_9410


Img_9411


残りは、先頭車2両ですが、こちらも気が向いたら、進める予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO E2系 新幹線 ヘッドライト交換

昨日、ヘッドライトが暗い事が気になった、KATO E2系のヘッドライトを交換しました。

Img_9399

今回、3mmの白色高輝度LEDに交換しました。


左が製品のまま、右が交換後です。

Img_9402

その後、もう1両も交換しました。

Img_9404

しかし、LEDの足を短くし過ぎてしまった為に、組上げるのに苦労しました。


ちなみに、テールライトは、純正のままです。

テールライトは、これでもいいかな?

Img_9405


今後は、室内灯を取り付ける予定ですが、いつやるかは、未定です。

ちなみに、ヘッドライト用の基板は、電流制御用の抵抗は270Ωがひとつのみで、
テールとヘッドで共用していました。

コンデンサもなかったので、ヘッドライトは常点灯対応でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO E2系 新幹線

本日は、KATO E2系 新幹線を入手しました。

先頭車のヘッドライト、テールライトを確認しましたが、
やけに暗い様です。

早速、分解して確認してみました。

Img_9395

Img_9396

ちゃんと光っている様ですが、


ボディを被せると、やはり暗いですね。

Img_9397


Img_9398

LEDの交換を検討したいところですね。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TOMIX 私有UR19A-1000形コンテナ

普段から、新製品の発売情報は、あまり気にしていませんが、
いろんな方のブログを見ていると、新製品発売の情報を掲載されている方が、
大勢いらっしゃいます。

そのおかげで、私も気になる製品は、予約が出来ているわけです。

しかし、貨物やコンテナに関する情報は、皆さん、あまり関心がない様です。

唯一、私が貨物やコンテナに関する情報源として利用させていただいているのは、こちらのブログです。

隠密無芸帳2

今回手に入れた、TOMIXのコンテナの発売もこちらのブログで紹介されているのを見て、
予約しました。

先日、引き取ってきました。

こちらのコンテナは、3個入です。

20150801_1633

予約していたのは、1箱だけだったのですが、
コキに搭載するとなると、3個というのは、中途半端な感じです。

その場で、もう1個欲しくなり、結局、2箱購入しました。

ちなみに、コンテナの番号にダブりがない様に店員の方が選んでくれました。

20150801_1633_2

もうひとつの方は、発売日が少しズレている様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »