2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 街灯点灯加工完了 | トップページ | デジタル電圧計を入手 »

キハユニ26

本日、KATOのキハユニ26を入手しました。

Img_9189


Img_9191


Img_9192


この製品、随分昔からありますが、最近は再生産されていないので、新品を手に入れるのは不可能になっています。

ずっと、探していましたが、漸く手に入れる事が出来ました。

早速、分解してみます。
古い製品なので、屋根からアクセスする必要があります。

前後の幌、窓の部分で、ツメがひっかかるようになっていますので、慎重に屋根を外します。

Img_9196

何と、板おもりが固定されています。

やけに重たいなと感じていたのは、気のせいではなく、こういう理由ですね。

運転席、荷物室、客室は区切られています。

Img_9197

客席を外すと、さらに板おもりがありました。

Img_9198

結局、通常のウエイト以外に、4枚の板おもりが入っていました。

Img_9199

客席の座席を塗装して、元通りに組み立てました。

Img_9200

その後、カプラーを交換して、ひとまずは完了です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 街灯点灯加工完了 | トップページ | デジタル電圧計を入手 »

鉄道模型(車両)」カテゴリの記事

コメント

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。
そうですね。集電機構がないので、自分で改造する必要があります。
これまで何両か対応していますので、いずれ、ヘッドライトを点灯したいと思います。

板おもりは、恐らく、安定走行の為か、あるいは、低速走行の為ではないかと思います。


おはようございます。
懐かしい車両ですね。
集電機構などまったくなさそうですし。
でも板おもり。
なんのために?
不思議ですね~♪

それとコメント遅れましたが、街灯見事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/60620705

この記事へのトラックバック一覧です: キハユニ26:

« 街灯点灯加工完了 | トップページ | デジタル電圧計を入手 »