2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« オハネ25を塗装する | トップページ | 展示用ミニモジュール その4 »

車両ケースの自作

最近、ケースのない車両が増えてきました。

そこで、以前自作したケースをまた作ります。

使用するのは、100均のファイルケースと厚さ8mmのスキマテープ(防水タイプ)、それと、スチレンボードです。

まずは、100均のファイルケースに、スキマテープ(防水タイプ)を貼ります。
スキマテープは、既に、両面テープが付いていますので、必要な長さに切った後に、
貼付けるだけで済みます。

そして、間に車両を入れて、動かない程度に、またスキマテープを貼ります。
なお、スキマテープ(防水タイプ)は、2段重ねにすると、車両の巾とほぼ同じくらいの厚みになります。

このスキマテープ(防水タイプ)は、クッション性が良いので採用しています。
ホームセンターでウレタンなども探しましたが、結局、価格的にもお手頃なので、
100均のスキマテープ(防水タイプ)を使用しています。

今回手に入れた、岳南のアオガエルと、コキフ、スニを収納してみました。
まだ、数両は収納出来そうです。


Img_9119


反対側には、ワキとスニを並べました。
ちなみに、ワキはケースがありますが、出し入れが面倒なので、今回ケースに収納して、
車両の出し入れを楽にしたいという目的があります。

Img_9120_5

ワキとスニは、近寄って見ない限り、判別出来ません。
まあ、外見上では、台車が違うので、そこに注目すれば、わからない事もないのですが。
そこに気づくのは、貨物好きな模型ファン位でしょう。

Img_9121

スチレンボードは、間に挟んで、一緒に収納します。
移動中の揺れ防止とファイルケースを開く際に、反対側の車両を押さえておく為にも必要です。

Img_9118


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« オハネ25を塗装する | トップページ | 展示用ミニモジュール その4 »

鉄道模型(車両)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/60466951

この記事へのトラックバック一覧です: 車両ケースの自作:

« オハネ25を塗装する | トップページ | 展示用ミニモジュール その4 »