2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

街灯の点灯化

以前にも行った、街灯の加工ですが、本日も追加で行いました。

まずは、KATOの街灯の点灯する部分をカットします。
その後、ヤスリで削って、なるべく薄くします。

Img_9160


Img_9161

そして、チップLEDにポリウレタン線をハンダ付けし、その後、街灯の点灯部分に固定します。

Img_9162

ポリウレタン線は、街灯の支柱部分に這わせて、下へ。
数カ所は、Gクリアで固定しておきます。


Img_9163


今回は、シングルタイプを4本、ダブルタイプを1本作りました。


Img_9164

この後は、ポリウレタン線を隠す為に、塗装します。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

撮影用新システム導入 

以前から、撮影時に暗い事が気になっていました。

室内の光のみでは、やはり暗くなってしまう様です。

そこで、新システムを導入しました。

その結果がこちら。

Img_9156


Img_9157


Img_9158

少し、白っぽく写っていますね。

ちなみに仕組みはこちら。

例によって、100均で仕入れたものです。

ブックエンドとカラーワイヤとLEDライトです。

車両に対して、ほぼ横から照らせる様に、かなり低めに設置してみました。

Img_9159


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 ヘッドライトの加工 2両目も完了

前回のブログでは加工に飽きたと言いながら、
昨日に引き続き、もう1両のEH10もヘッドライトを変更します。

まずは、ダイキャストの運転席から見える部分をカットします。

Img_9148

その後、コックピット色で塗装します。

Img_9154

横から見ると、運転席越しに向こう側が見えますね。

Img_9152

そして、点灯確認です。

本日加工したのは、左側の車両です。
こちらの車両は、カプラーは台車マウントのままです。

どちらも、20号機になっています。

Img_9155

漸く、これで、EH10の加工は完了です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 ヘッドライトの加工 完了

EH10 ヘッドライトの加工ですが、漸く1両分は完了出来ました。

昨日は、片側のみ加工しましたが、本日は、動力車側も加工しました。

漸くこれで、ヘッドライトの加工は完了です。

あとは、運転台を塗ったりすれば、完了かな?

もう1両も手を付けたい所ですが、何だか飽きてしまいましたので、
他の事をやる予定です。

国際鉄道模型コンベンションに向けての準備もしなければならないし。

Img_9146


Img_9147

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 ヘッドライトの加工 ふたたび

アセテートテープを入手して、再度、ヘッドライトの加工をやり直しました。

その結果がこちらです。

Img_9136


Img_9137

改善の効果が著しいですね。


Img_9139

ヘッドライト部分にLEDを密着させていますが、横から見ても微かに光っているのがわかる程度です。

Img_9142

ちなみに、ダイキャストのヘッドライトがあった辺りは、ヘッドライトが接触するので削りました。

Img_9143


ヘッドライト部分にLEDを密着させ、アセテートテープで遮光しています。
ちなみに、その他の遮光は一切行っていません。

Img_9145

給電は、ポリウレタン線を使って、後方から行っています。

これで、漸く、ヘッドライトの加工が完了しました。

と言っても、反対側はこれから加工しますが。

もう1両も、同じ方式でヘッドライトの加工だけやろうかと考えています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

アセテートテープ

いつものIMONに寄り道。

店内をうろうろしていて、これを発見。

Img_9132

アセテートテープです。

IMONには、こんなものまで売っていたんですね。

こちらの記事によると、
アセテートテープは、遮光に適している様です。


さらに、トップコートも買いました。

マイクロエースの客車をツヤアリに光沢仕上げにしようと目論んでいます。

Img_9133


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

モジュールの状況

8月に行われる、国際鉄道模型コンベンションに向けた、モジュールの改修状況です。

1.本線モジュール その1
道路の設置位置変更 完了
ストラクチャの配置変更 完了
ストラクチャの照明追加 完了
街灯の設置  作業中
自動折り返し運転の修理 作業中

2.本線モジュール その2
駐車場の改修 未着手
街灯の設置 未着手

3.本線モジュール その3
特に予定なし

4.運転体験モジュール その1
柵の設置 完了
道路の改修 完了
地面の改修 完了
道路の増設 完了
住宅の設置 作業中
農家の設置 作業中
ビニールハウスの設置 作業中
畑の設置 作業中

5.運転体験モジュール その2
道路の改修


残り2ヶ月を切って、まだまだやらなければならない事が沢山ありそうです。

果たして、何処まで出来るのか?

Img_9128


Img_9129


Img_9130


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

展示用ミニモジュール その4

5月位に手をつけていた、展示用のミニモジュールですが、
その後、この様な状態になりました。

Img_9122


Img_9123

結局、水はひからびてしまいました。

Img_9124


Img_9125


Img_9126


Img_9127


何となく、イメージしていたものとは違うものになりそうな雰囲気ですので、
作業を中断しています。

暫くこのまま寝かせるか、土台から作り直すかをじっくり考えようかと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

車両ケースの自作

最近、ケースのない車両が増えてきました。

そこで、以前自作したケースをまた作ります。

使用するのは、100均のファイルケースと厚さ8mmのスキマテープ(防水タイプ)、それと、スチレンボードです。

まずは、100均のファイルケースに、スキマテープ(防水タイプ)を貼ります。
スキマテープは、既に、両面テープが付いていますので、必要な長さに切った後に、
貼付けるだけで済みます。

そして、間に車両を入れて、動かない程度に、またスキマテープを貼ります。
なお、スキマテープ(防水タイプ)は、2段重ねにすると、車両の巾とほぼ同じくらいの厚みになります。

このスキマテープ(防水タイプ)は、クッション性が良いので採用しています。
ホームセンターでウレタンなども探しましたが、結局、価格的にもお手頃なので、
100均のスキマテープ(防水タイプ)を使用しています。

今回手に入れた、岳南のアオガエルと、コキフ、スニを収納してみました。
まだ、数両は収納出来そうです。


Img_9119


反対側には、ワキとスニを並べました。
ちなみに、ワキはケースがありますが、出し入れが面倒なので、今回ケースに収納して、
車両の出し入れを楽にしたいという目的があります。

Img_9120_5

ワキとスニは、近寄って見ない限り、判別出来ません。
まあ、外見上では、台車が違うので、そこに注目すれば、わからない事もないのですが。
そこに気づくのは、貨物好きな模型ファン位でしょう。

Img_9121

スチレンボードは、間に挟んで、一緒に収納します。
移動中の揺れ防止とファイルケースを開く際に、反対側の車両を押さえておく為にも必要です。

Img_9118


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

オハネ25を塗装する

アリイのプラモデルの話です。

土曜日は、天気がよかったので、ボディと屋根の塗装を行いました。

Img_9109

屋根のへこんだ部分には、サーフェイサーで補修しました。


塗装前のボディは、やや明る目の青です。

Img_9110


Img_9111

金型の問題なのか、1カ所傷があります。
2両とも同じ場所に傷がありますので、金型の問題と思われます。

Img_9112


Img_9113


塗装後の状態です。
やや暗めの青になりました。

Img_9114

屋根は、これまでと同様に、グレーを吹きました。

Img_9115

説明書通りに、室内もグレーと青で塗りました。
こちらは、筆塗りしています。

Img_9116


Img_9117


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

コキフとワキ

久しぶりに、ぽちへ寄り道。

そこで、ジャンクのコキフとワキを発見。
で、拾ってきました。

さらに、今は、10%オフのセール中だったようで、この価格からさらに1割引です。

いずれもカプラーは、KATOカプラーNに交換されていました。

Img_9107

早速、分解。
そして、掃除。

Img_9108

コキフは、いつもの様に、黒いテープでコンテナを仕切りました。
さらに、車輪の汚れを取り除きました。、

ワキは、何故か、ボディが取り外せません。
もしかしたら、接着してあるのかもしれません。

仕方ないので、車輪の掃除のみ行いました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 ヘッドライトの加工

EH10ですが、ヘッドライトをなんとかしてみます。

まずは、点灯ユニットをLED,CRD,ダイオードで作成します。

その後、導光材に、1mmのファイバーを使用します。

何とか、こんな感じには出来ました。

Img_9103

横から見ると、導光材が見えます。

Img_9101

導光材は、ヘッドライトに接触させています。

Img_9104

本来のヘッドライトの位置には、導光材のみとなります。

Img_9106


ヘッドライトは、後方のくぼみに設置してみました。
パーツの足は、ボディをはめると、ダイキャストに密着します。

Img_9105


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ワムフ 100形 TOMIX

こちらは、古い車両です。

先日、手に入れました。

リベットが目立つ、いかにも外国車両の様な印象です。

Img_9093


Img_9094


香港製ですね。

Img_9095

ウエイトは2枚、ブラの焼き入れで固定されています。
しかも、微妙にズレています。

Img_9096


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

オハネ25

マイクロエースのプラモを入手しました。

今回、オハネ25のプラモを見つけて、2個購入しました。
また、初めて、コンビニ受け取りを利用してみました。

しかし、想像以上に箱が大きかったのは想定外でした。
もの自体は、軽いのですが、家に持って帰るのが大変でした。


Img_9098

Img_9099

パーツ自体は、少ないので、組み立てはすぐに完了します。

しかし、このプラモは車輪の作りがいい加減なので、まともに走る様にするにはまた時間がかかりそうです。

Img_9100


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

マニ50 TOMIX

先日、購入した中の1両です。

Img_9088


マニ50 20CCと読めます。
文字が欠けている様です。

Img_9089

車番は、2006のようです。

Img_9090


カプラーは、片側がKATOカプラーNに交換されていました。
反対側も同様にKATOカプラーNに交換しました。

Img_9091

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

コキフ1000

ホビーオフでは、こちらも購入しました。

KATOの繋がったコンテナですが、あまり見かけた事がない、真っ白いコンテナです。

Img_9080


Img_9081

取り敢えず、分解してこれまで同様に、黒いテープでコンテナをしきりました。

Img_9082

ウエイトは、マジックで黒く塗りました。

Img_9084


Img_9085


Img_9086


Img_9087

カプラーは、KATOカプラーNに交換しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 カプラーのボディマウント化

2日前に、ホビーオフが開店しました。
折角なので、ちょっと覗いてみました。

そこで、EH10を発見。
しかし、古いタイプでした。

これで、台車マウントタイプのEH10が2両になってしまいました。

そこで、1両をボディマウントタイプに変更します。

まずは、運転席が見えないので、この部分のダイキャストをカットしました。

が、その後はノープランです。

Img_9074

スカートの部分は、台車からカットします。
その後、高さ調節用にプラ板で嵩上げします。

はじめ3mmくらいで大丈夫かと思っていましたが、実際には、5mmの嵩上げが必要でした。


Img_9075


Img_9076


取り敢えず、ボディを被せて、完成です。

Img_9077


カプラーは、マグネティクナックルカプラーを取り付けましたが、
走行試験をしてみると、スカートが首を振らなくなった為に、カーブで解放ピンがレールに接触してしまいました。

その後、ナックルカプラーに交換しました。

Img_9078

スカートと台車の間は、数ミリですが、R280でも接触する様な事はありませんでした。

Img_9079


しかし、嵩上げしている部分とスカートの接着部分が接触面も少なく、今ひとつのようです。
無理矢理ボディマウントタイプに変更したので牽引力に難がありそうです。

現行製品は、既にボディマウントタイプの様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

側溝

以前、自作して残っていた、側溝もどきを接着してみました。

KATOの側溝だと、背が高過ぎると思い、プラ板を細長にカットして、筋彫りしたものです。

後付けには丁度良いのではないかと思います。

Img_9058


Img_9059

Img_9061

一部分は、駐車場にして、駐車スペースの白線を引いてみました。
現物合わせなので、白線が等間隔でないのですが、まあ、雰囲気は出ているのではないかな?

Img_9060


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF13-25 戦時型・第一次改装・ボンネットR付・上越形 分解

1年くらい前に入手して、カプラー交換だけ行っていましたが、
ヘッドライトが暗い原因を確認してみました。

まずは、分解。

中央の運転台部分は、引っ張って、あるいは、台車側からマイナスドライバイーで押し上げて、分離します。

Img_9064


その後、ボンネット部分も取り外します。

Img_9065

ボンネット裏側の導光状態を確認します。

Img_9067_2

いかにも、貧相な導光材です。
透明なプラ板を導光材にしているのでしょうか?
しかも、ヘッドライトの部分は、隙間が空いていますし、導光材が透明ではなく、白く濁っています。

こんなものでよく光っていますね。

Img_9071

ヘッドライトの真下に、チップLEDを設置すれば、もう少し光るのではないかと思いますが、
旧型の電気なので、このままでもいいかな?

取り敢えず、状態は確認出来たので、本日は、このまま元通り組み立てました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

街灯 その後

先日、チップLEDを取り付けた街灯ですが、色付けしました。

今回、町並みに合わせて、全体を茶色系に塗装しました。

まだ、モジュール側の設置準備ができていないので、塗装後は、袋に入れて保管しています。

Img_9056


Img_9057

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動折り返し運転 稼働確認映像

先日、自動折り返し運転の稼働確認を行った際に動画を撮影しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

本線モジュールの改修 その4

本線モジュールですが、支線の自動折り返し運転の確認を行いました。

支線のもうひとつの終点となる、カーブモジュールを繋げて、2つのモジュール間で自動折り返し運転がうまく動くかを確認します。

何しろ、約1年ぶりに繋げますので、うまく動かない可能性もあります。

手前が、本線モジュールの直線部分です。

奥側が、カーブモジュールの終点部分です。

Img_9049

LEDの点灯も確認しましたが、こちらは問題ありませんでした。


Img_9051


マイクロのEF64やKATOのEF200などで、確認しました。

Img_9052

まだ、線路は固定していませんが、今回の修復部分は問題ない様です。

他にも、TOMIXのレールバスでも、稼働確認を行いました。

さすがに、2モーターなので、先頭車両が強制停止しても、後続のモーター車が後押しするのですが、
車重が軽い為、押しきれずに、空転していました。

やはり、2モーター車両は、折り返し運転には、不向きです。


Img_9055

本線モジュールの改修は、まだ暫く続きます。

が、今後はブログの記事にするかは、未定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

本線モジュールの改修 その3

本日は、今回新たに追加する、街灯を作りました。

KATOの街灯の電灯部分をカットし、チップLEDを固定します。

Img_9043


Img_9044

2灯タイプも作ってみました。

Img_9045


Img_9046


Img_9047

2灯タイプは2本、1灯タイプは4本作りました。

Img_9048

こちらは、道路設置後に、モジュールに取り付ける予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATOカプラーN JP A

アーノルドカプラー用ポケット対応のJP Aを購入しました。

東急5000系に密連形 Aを取り付けてみたのですが、何となくしっくりこないので、
アーノルドカプラー用ポケット対応のJP Aを取り付けてみました。

Img_9037

ジャンパー線が付いていて、いい感じです。

Img_9038

という訳で、カプラーは全て、KATOカプラーN JP Aに交換しました。

Img_9040


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

本線モジュールの改修 その2

本線モジュールですが、一旦分解しました。

奥側には、家屋、そのさらに奥には、道路がありましたが、
道路は引きはがしました。

Img_9034_2


何とか、線路と家屋の間に道路を設置出来そうなので、家屋の正面をこちら側に向けて配置する様に
変更しようと思います。

ただし、あまり広い道路には出来そうにないので、一方通行にしようかと考えています。

Img_9035

家屋には、LEDで電飾していますので、正面を向く事により、その効果も多少は出るのではないかと思います。

これまで、家屋は、線路に背を向ける形で配置していたので、電飾してもあまり目立ちませんでした。

モジュールの裏側には、この様にLED点灯用の配線をしています。

Img_9036

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

続きを読む "本線モジュールの改修 その2" »

マイクロエース 岳南鉄道5000系青ガエル

パーツを買った後、久しぶりに、中古を漁ってみました。

すると、ジャンクで、偶然発見して、購入しました。
実は、マイクロエース 岳南鉄道5000系は、1セット所有しています。

今回、ジャンクでしたので、動かなくてもボディが流用出来るのではと思い購入しました。

購入時に、試走してみた所、一応動きました。しかし、ショートして動かない事もありました。
さらに、室内灯も装備している事がわかりましたので、迷わず購入。

ほぼ定価に近い価格でしたが、この製品は、中古でも定価以上の価格で取引されていますので、
まあ、安い方ではないかと思います。

早速分解してみると、集電板が黒くなっていました。
元々の仕様なのかは不明ですが、ヤスリガケして、磨いておきました。
特に、台車との接触部分と、モーターとの接触部分は、入念に磨きました。

Img_9032

Img_9033

一応、整備後の状態です。

室内灯は、電球です。

Img_9026

Img_9027


Img_9028

さすがに、純正だけあって、電球でもよく光っています。

Img_9029

残念なのは、正面右下のパーツがない事です。

Img_9030

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ASSYの調達

本日は、秋葉原でASSYパーツの調達を行いました。

まずは、カプラーセット。

EF81 400九州カプラセット

Img_9019

ED78 1次形 カプラーセット


Img_9020

ED75 10000 前カプラセット


Img_9021


どれが適しているのかがわからず、使えそうなものを見繕って購入しました。


さらに、こちらも目に入ったので購入。

Img_9022

そして、こちらも。


Img_9023

さらに、鉄コレの集電化加工に利用出来ないかと、こちらも購入。


Img_9024

そして、スプリングは少しだけ。


Img_9025


取り敢えず、パーツは入手出来たので、後は、どうやって加工するかですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動折り返し機能コントローラーの改修

昨年製作した、自動折り返し機能を備えた、コントローラーの改修を行います。

まずは現状の紹介です。

Img_9014_16

こちらは、PWMコントローラーの基板です。

Img_9012_52

こちらは、自動折り返し運転用の基板です。

タイマーICにより、リレーを切り替え、前進後退を行います。

Img_9013_18

昨年の国際鉄道模型コンベンションで、ACアダプタが不足していて、困った事になりました。
そこで、今回、電源供給用にDCジャックを追加しました。

これまでも、入力用1個、出力用に1個のDCジャックを装備していましたが、
今回の追加により、入力用1個、出力用に2個のDCジャックを装備する事になります。

まずは、ケースにDCジャック用の穴をあけます。

Img_9015

実際に、DCジャックを差し込んで微調整します。

その後、配線を行います。

Img_9016


Img_9017

あとは、他のジャックと同様に、グルーガンで固定すれば完成です。


Img_9018


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

本線モジュールの改修

今年度の国際鉄道模型コンベンションに向けて、モジュールの改修を行います。

「支線のある風景」

こちらは、本線とは別に、
独立した自動折り返し運転可能な支線を配置したモジュールです。

実際には、残り2つのモジュールを接続する事により、
3つのモジュール間で自動折り返し運転を行います。

コントローラーは、このモジュール専用に、PWM方式の自動折り返し機能を備えた、コントローラーを作りました。

なお、自動折り返し機能は、SWによる切り替え方式を採用しており、通常のPWM方式のコントローラーとしても利用出来るようにしてあります。

なお、モジュールの両端には、片側のみギャップを切っており、
強制停止による暴走防止を行っています。

このギャップには、折り返し運転時にのみ通電する様に、ダイオードを取り付けています。

しかし、昨年は、コンベンションの2日目から自動折り返し運転が不調となり、
3日目は、ダイオードを外付けして、しのぎましたが、原因が特定出来ていませんでした。

でも原因は恐らく、パーツのハンダ不良か、パーツの故障くらいしかないのですが・・・。

本日、改めて原因追及の為に、線路を引きはがしました。

バラストはボンド水で固定していますので、スポイトで水を含ませて暫く放置すると、
バラストは簡単に除去出来ます。

その後、固定した線路を引きはがしました。
こちらは、Gクリアで固定していますので、引きはがすと、スタイロフォームも一緒に剥がれてしまいます。

Img_9006


待合室の前あたりが、自作の片側ギャップを持つ箇所です。
動力車がここで強制停止する様になっています。

この線路の裏側には、ダイオードを固定していました。

Img_9007

こちらは、ホームの終端部分で、エンドレールを固定してありました。


Img_9008

こちらが、片側ギャップの裏側です。

調べてみると、やはり、このダイオードが接触不良を起こしていました。
見た目は、ハンダ付け出来ていたのですが、実際には、ハンダ付けが出来ておらず、
接触不良を起こしていました。

改めて、ハンダ付けし直し、通電を確認しました。

漸く原因が究明出来ました。

今後は、国際鉄道模型コンベンションに向けて、このモジュールの改修を行う予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その7

昨日、側溝を貼付けた後、鉄道柵を設置しました。

Img_9002


Img_9003

現在の俯瞰図はこんな形です。


Img_9005

あとは、用意したストラクチャを固定して、畑を作ると完成の予定です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »