2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

運転体験モジュールの改修 その6

本日は、実に地味な作業です。

まずは、2×1の檜材に4mm単位の筋を入れます。

Img_8998

そして、着色。

色を塗ったら、案の定、4mm単位の筋が目立たなくなり、
再度、筋を入れ直しました。

これならば、色を塗ってから筋を入れた方が効率的だったかも。

Img_8999

そして、長さを調節して貼付けます。


Img_9000


道路よりも側溝が高いという、現実的にはあり得ない変な状態ですが、
それなりの雰囲気が出せたのではないかと思います。

Img_9001


あとは、用意したストラクチャを固定すれば完成の予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その5

さて、温室ですが、ちょっと手を入れました。

Before

Img_8988_2

After

Img_8990


これではよくわかりませんね。

という訳で、こうなりました。

LEDを3個取り付けてみました。

Img_8989

まだ仮止めですが、上から照らしています。


Img_8991


Img_8992


これで、見栄えは良くなったかな?

次いでに、露店も電飾を追加してみました。
傘の裏に、LEDを固定しています。

Img_8994

こちらは、全く遮光していませんが、透けていません。


こちらは、裏から照らしても効果がないので、上から照らしてみました。
天井部分にアームが設置されていて、その先に、電球が付いている様なイメージにしてみました。

Img_8996

こちらは、素直に、天井部分にLEDを固定しています。

Img_8997

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その4

このシリーズ、そろそろ終りにしないと、次の作業に移れないと思いつつ、
まだ続きます。

まず、温室ですが、中の作物?が妙にくすんだ赤だったので、色差ししました。

Img_8985


Img_8986

フラットの赤を使ったので、あまり目立ちませんが、まあこのくらいでいいかなと。

温室を被せてみると、こんな感じです。

Img_8988


うーーん、何だか、今ひとつですね。

なにか、いい手はないかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その3

本日は、いくつか、モジュールの為に仕入れてきました。

まずは、こちら。

Img_8982

やはり、神社には、露天がつきものなので。

それと、スペースを埋める為には、ビーニールハウスでしょ。

農家も置こうかと考えましたが、それほどのスペースはなかったので、ビニールハウスだけにしました。

そして、こちらも。

コンクリート防護柵はないとまずいでしょ。という訳で。

さらに、リアルサンドは、今後の為に。

Img_8983


本日のお買い物で、漸く、超えました。
以前、5万ポイントを超えていたのですが、買物で使ってしまい、長い間、元に戻りませんでした。

5万ポイントを超えると、次回からは、ポイント還元率が12%になるんです。

Img_8984

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修 その2

引き続き、運転体験モジュールの改修を行っています。

住宅を建てる事を決めて、電飾加工を行いました。

その後、設置場所を決めて、道路工事を行いました。

Img_8976


奥側の空きスペースを道路+住宅とします。

Img_8980

改めて画像で確認すると、随分、デコボコしていますね。


そして、柵も設置しました。


Img_8977


Img_8978


Img_8979


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

運転体験モジュールの改修

昨年のイベントで、急遽製作した、運転体験用の折り返しモジュールですが、
今年のイベントに向けて改修を開始しました。

まずは、道路の部分。

広い割には、センターラインがないのが気になりましたので、センターラインを引きます。

Img_8971


Img_8972

こんな感じでマスキングして、センターラインを塗ります。

ちょっと失敗もありましたが、こんな感じに出来ました。

Img_8975

そして、モジュール全体の色調を変えます。

前回は、全体を茶色で塗り、一部のみ、土の表現をしていました。

そこで、改修の方針としては、まずは、全体を土っぽくします。

モーリンのクラフトサンドとマットメディウムを混ぜて、塗りたくりました。

途中で、マットメディウムがなくなるという事態もありましたが、追加購入して、
全体の色調は変更出来ました。


Img_8973

線路中央の茶色い部分は、神社を置きますので、無加工です。


Img_8974

微妙に色が違うのは、気にせず、敢えて、同じ色にしない様にしています。
本当は、クラフトサンドとマットメディウムの調合量が微妙に違うだけなのですが。

さて、空きスペースはどうやって、埋めようかな。

一カ所は畑を作ろうと考えていますが、他は、建て売り住宅でも建てるかな?
神社の後ろ側は、もっと木を増やさないと、雰囲気が出ないかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ターミナルユニジョイナーを作る

ターミナルユニジョイナーは、16番の運転時に使用していますが、
線路を並べると、コントローラーの反対側では、電圧降下が起きるようです。

そこで、補助のフィーダーを追加したらいいのではないかと思います。

簡単には、追加でターミナルユニジョイナーを購入すればいいのですが、ユニジョイナーのあまりがあったので、自作してみました。

Img_8962

まず、ジョイナーを外します。


Img_8964

そして、ピンバイスで穴をあけます。
まずは、0.5mmです。

その後、1mmで広げます。

Img_8965


Img_8966

そして、フィーダー線を通します。

手元にあったのは、丁度、青と白のフィーダー線でした。

Img_8967

ハンダ付けして

Img_8969

組み立て直せば、完成です。

Img_8970

今回は、手元にあった物ばかりを利用したので、製作に掛かった費用は、私の作業費だけです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

PWMコントローラーの製作  性能テスト

先日、製作した、PWMコントローラーの性能テストを行いました。

16番の車両を出してきて、確認しました。

まずは、出力電圧です。

MAX時の電圧は、14.59Vでした。

Img_8958

ちなみに、入力となるDCには、15V3A出力対応のACアダプタを使用しています。

続いて、電流を測定。
KATOのキハ58でテストした所、室内灯点灯の4両編成では、MAX 0.93Aでした。

さらに、前回、途中で室内灯が消灯してしまう事態が発生していましたが、
今回は、その症状が見られませんでした。

やはり、500mAでは出力不足だった様です。

Img_8956


ちなみに、KATO DE10 1両では、MAXでも 0.21Aでした。

Img_8959

やはり、室内灯を取り付けると、1両当り0.21Aが必要になる様です。
モーター車、モーターなしをそれぞれ調査しても、0.2A程度でしたので、
モーターの有無はあまり関係していない様でした。

となると、計算上は、このコントローラー+ACアダプタでは、室内等取り付け車両14両までは対応可能という事になります。

これで、想定通りの性能が出ている事が確認出来ました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄道ふれあいフェアへ行ってきた その3

鉄道ふれあいフェアのその3です。

EH500がおいてあるエリアは、塗装のエリアです。

すると、これを発見。
コンプレッサーですね。

Img_8854

いきなり、ホースが缶に突っ込んであるあたりが模型との大きさの違いですね。

さらに、裏を見ると、エアーブラシがぶら下がっていました。
ホームセンターなどで見かける、まさに、職人さんが使うような物ですね。

Img_8855

台の上には、こんなラベルの貼ってある物もありました。

Img_8856

そして、EH200です。


Img_8857

高崎所属です。


Img_8863

あれ? 右の上、シールが剥がれてる?

そして、普段見る事が出来ない、連結の状態です。

連結器というよりは、ボルトで固定されています。

Img_8869


Img_8870

よく見ると、ライトの上にも手摺があるんだ。


Img_8876

そして、外に出ると、DD51 1801。

どうやら、DD51の全般検査は、この機関車で最後の様です。
今後は、廃車を待つのみという事でしょうか。


Img_8884

そろそろ、お昼になるので、早めに昼食にしました。

そこで食べたのが、こちら。

昔の食堂車のカレーを再現した物ということでした。

Img_8907

しかし、値段に比べて、その味は・・・。
こんな事なら、他で食べた方が良かったかもと後悔しきり。

そして、こちら。
以前からあったかは不明ですが、撮影待ちの行列ができていましたので、遠目に撮影しておきました。


Img_8909

会場を出ようとした所で、この看板を発見。

そう言えば、パンフレットには、赤い車両が載っていた様な。

Img_8911

その後、次のスタンプを求めて、駅の反対側へ移動。

途中で、こんな光景を見かけて撮影。

Img_8912

全検を終えた車両は、ここから、本線へ移動して行きます。

Img_8913

橋を渡っていると、貨物が通過して行きました。


Img_8924


その向こうには、赤い移動機が見えました。
限界までアップにしましたが、これが精一杯。

OM-2と読み取れます。

Img_8927


帰りに、武蔵浦和のホームで、通過する新幹線を撮影してみました。

E5+E6の編成でした。
残念ながら、E7はやってきませんでした。

Img_8932

最後に、この日入手した物です。

まずは、時刻表。
クリアファイルのオマケに釣られて、購入してしまいました。
以前に比べると、時刻表というよりかは、JR貨物のPR冊子みたいに見えます。


Img_8940


Img_8941

そして、16番を運転してる所で販売されていた、でっかいコンテナ。


Img_8942

スタンプラリーもクリアしたので、もしかしたら、もう貰えないかと半ば諦めつつ、プレゼント会場へ行ってみると、無事にゲット出来ました。


Img_8944

パズル

Img_8945

えんぴつ

Img_8946


Img_8947


Img_8948

さいたま市のクリアファイル

Img_8949

大宮総合車両センターのクリアファイル

Img_8951

栃木県のクリアファイル

Img_8952

北海道新幹線のうちわ

Img_8953

札幌の市電って、今はこんなオシャレな車両があるんだ。
知らなかった。
そう言えば、もう何年も札幌には行ってないなあ。

Img_8954

ということで、鉄道ふれあいフェアの話は終りです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄道ふれあいフェアへ行ってきた その2

鉄道ふれあいフェア その2 です。

さらに進んで行くと、DE10 1142が点検中でした。

Img_8794

カバーが外れた状態は、何処かで見た様な記憶がありますが。

Img_8795

汽車會社の製造ですね。 しかも1971年製。


Img_8799

その奥には、またまた点検中のHD300が。
しかし、こちらは、カバーが全て取り払われていて、車番もわかりません。

ちなみに、HD300は、ヘッドライトではなく、手摺ライト?なんですね。

Img_8802

2012年東芝製です。
EH500と同じく、北府中にある、東芝府中工場で製造されていますね。


Img_8805

反対側から見ると、漸く車番が判明。
HD300-1でした。


Img_8808

そして、その奥には、点検中のEH500の47号機です。 

こちらは、ほぼ点検が終わっているのか、ジャンパー栓も取り付けられています。

連結面を見ると、真新しいジャンパー線が取り付けられています。

Img_8814

で、さらに確認して行くと、こんな表示が。

Img_8821


「門」?
これは、門司機関区所属の機関車ではないか。
恐らく、この先、見る事もないだろうと思っていた機関車に、ここで出会うとは。

そして、その奥には、さらに、EH500の52号機。

そして、この車両の窓にはこんな表示が。

Img_8826

こちらは、仙台貨物の所属です。

Img_8835

そして、何やら気になる物を発見。


Img_8844

これは一体なんだろう?

何かを移動させる物なのか?
タイヤが付いている様なので、自走しそうです。

調べた限りでは、ドイツのメーカー ZAGRO社製の車両移動機の様です。

そして、その横には、HD300の制御盤がありました。


Img_8850


その3 に続きます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄道ふれあいフェアへ行ってきた

毎年行われている、鉄道ふれあいフェア。
最近は、大宮総合車両センター以外にも会場が出来て、まち全体でのイベントになっている様です。

まずは、大宮総合車両センターへ行きます。

が、その前に、駅の北口でスタンプラリーの台紙を貰いつつ、スタンプを押します。

時間は既に、10時を過ぎていますので、入場待ちの行列はそれほどでもありませんでした。

Img_8749

まずは、会場の右手へ進みました。

研磨済みの車輪置き場です。

Img_8752

その先には、作業待ちの台車がありました。


Img_8754


さらに進むと、リゾートあすなろがありました。
初めてみましたが、すぐにわかりました。
だって、正面に書いてあるから。


Img_8758

左手を見ると、遠くに赤い機関車が見えたので、そちらに行ってみました。

全検明けのEH500-43です。

その向こうを行くのは、体験乗車用の電車です。

Img_8759

その手前には、EF81-139

Img_8772

そして、EH500-43を公式側から。


Img_8781

その後、移動すると、こちらが。
EF64−1017

Img_8786

折角なので、下回りのアップも。


Img_8788

さらに寄り。


Img_8789

右テールライトの左横の出っ張りは、ジャンパー栓の手元を照らす明かりだったのか。
今更ながら、納得。


まだ、画像がありますので、次回に続きます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ツアートラックの試作 その2

先日のツアートラックですが、今度は違う物を試作しました。

今回も画像を普通紙に印刷してみて、確認しています。

Img_8746

実物は、運転席部分も赤ですが、今回は、シルバーのままです。

ちなみに元の車両は、飛脚のトラックです。
その為、運転席がシルバーになっています。

Img_8747


Img_8748

本当は運転席部分も赤く塗れば良いのでしょうが、
そうなると、細かい部分をマスキングしないとならないので、躊躇しています。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自作コントローラーのご紹介 2015年5月版

アクセス解析をみると、やはり、「PWMコントローラー」や「コントローラー自作」などのキーワードで訪問されるケースが多い様です。

そこで、これまで製作した、自作コントローラーのその後をご紹介します。

以前整理した時に、8号機までご紹介していました。

自作コントローラーのご紹介 2012年12月の記事です。
http://oomori-1006.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-de29.html


その後、自作コントローラーは、増殖を続けています。
最近のマイブームは、コントローラー作りです。

では、続きをご紹介します。

9号機
自動往復運転 PWMコントローラー

自動往復運転を行う為の機能を備えた、PWM方式のコントローラーです。
国際鉄道模型コンベンション2014で使用する目的で製作しました。
2014年のコンベンションでは、自作モジュール間で自動往復運転に使用しました。

自動往復運転の仕組みは、こちらの記事を参考にしています。

Img_5739

10号機
常点灯タイプ  加減速コントローラー

仕組みは、こちらの記事を参考に作成しています。

自分なりに工夫したつもりでしたが、今ひとつ納得出来なかったので、11号機の製作に取りかかりました。

Img_7587


11号機
常点灯タイプ  加減速コントローラー  運転体験用

毎年夏に参加している、国際鉄道模型コンベンションの運転体験用に製作した、常点灯タイプの加減速コントローラーです。

コントロールの部分は、押しボタン式となっています。

ちなみに、緑は加速、黄色は減速です。
以前の運転体験用のコントローラーは、緊急停止ボタンがありましたが、
今回は、敢えて緊急停止ボタンは設けていません。

理由は簡単で、ボタンがあると、誰でもついつい押してみたくなるので。

ケースは、今回も100均のランチボックスです。

改良点としては、左右の進行方向に合わせて、LEDが点灯する様になっています。

加減速調整用のボリュームはありますが、通常はコントローラー内部に収納した状態として、
勝手に操作出来ない様にしています。

こちらのコントローラーを使用した運転体験を2015年夏の国際鉄道模型コンベンションでも実施する予定です。

Img_7630


12号機
ATmega328 PWMコントローラー 

こちらの記事を参考に、作成した、マイコン ATmega328 を使用した PWMコントローラーです。

これまでは、もっぱら、ハードウェアのみでPWMコントローラーを作っていましたが、
以前から興味があった、Arduinoでハードウェア+ソフトウェアでPWMコントローラーを作りました。

まだ、実戦配備していないのでその性能のほどは未確認ですが、ソフトウェアにてPWMを実現しています。

Img_8661


Img_8662


13号機
タイマーIC LMC555を使った、PWMコントローラー

前回、ソフトウェアでPWMコントローラーを作りましたが、
以前から製作している、タイマーIC LMC555を使った、PWMコントローラーの改良版を製作しました。

最近、16番を運転していて、室内灯を取り付けた車両では、室内灯が点灯しない事態が発生しました。
どうやら、コントローラーの容量不足が一因ではないかと考えていますので、
今回は、15V3A対応のコントローラーを製作してみました。

12Vでの性能検証は済んでいますが、15V3Aでのテストが未了となっています。

外観は、これまでの物と変わりありませんが、パーツの変更により、15V3A対応となっています。


Img_8744


Img_8745


前回から、約2年半で5台のコントローラーを製作した事になります。

以上、2015年5月現在の自作コントローラーの状況でした。

なお、ここでご紹介しているのは、ケース組み込みまで完了して、コントローラーとしての利用が出来る様になっている物のみです。

試作等で、ケース組み込みまでには至っていない基板状態の物や市販のキットを組み立てて、性能検証したものなどは、ジャンク箱に放置されています。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ツアートラックを作成しました

先日の試作を経て、ツアートラックの作成を行いました。

と言っても、光沢シール紙に印刷して、貼付けただけです。
実車は、運転台がシルバーの様ですが、そこは敢えて加工していません。

素材は、有名で、画像が目立つ物を選択しました。
その結果、こちらです。

Img_8738


よく見ると、突っ込みどころは満載ですが、雰囲気は出ているのではないかと思います。


Img_8739


一応、実車の画像を使用していますが、明るさなどは補正しています。

荷台が全て隠れていませんが、画像を見る限りでは、実際の車両もこの様になっているみたいです。

Img_8740

真後ろを捉えた画像が無かったので、こちらは、補正して、何とか真っ正面になる様に加工しましたが、
多少ずれがあります。


Img_8741

前回の試作とは違うと思われた方も居るかもしれませんが、
そこは、大人の事情ということで、お察しください。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ACアダプタを調達しました。

先日、製作したPWMコントローラーですが、
15V3A対応のはずですが、手元に15VのACアダプタがありませんでした。

そこで、本日、中古ですが、15V5AのACアダプタを入手しました。

Img_8736


ジャンクでしたので格安で入手しました。

早速確認してみると、出力は15V出ていました。

しかし、プラグの形状が特殊だったので、標準プラグへ変更しました。

Img_8737


今後、このアダプタを使って、コントローラーの性能を確認したいと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東急5000系 動力車加工 その後 & ケースの準備

動力装置の床下器具が出っ張っていて、気になっていた、東急5000系は、
再度、床下器具を取り外して、出っ張りを削りました。

何とか、我慢出来る範囲まで削る事が出来ましたので、
動力装置の気になる部分を補修しました。

この動力装置は、GM指定の物ですが、このキットの場合、そのまま収まらないので、
一部をカットしています。

その為、動力装置の中心部分が垂れ下がるという自体が発生していました。

結局、その部分にGクリアを塗って、ウエイトと接着しました。

Img_8732

その後、そろそろ収納用のケースを用意しなればと思い、100均のファイルケースを加工しました。

Img_8733

緩衝材として使用しているのは、KATOの車両ケースの不要部分です。

巾は、丁度車両サイズですので、高さを詰める為に半分にカットしています。

Img_8734


Img_8735

100均のファイルケースは、元々、東急の鉄コレを収納していましたので、
今回の収納ケース作成の材料費は、0円です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

雨宮2軸ガソリンカーA その後

16番の雨宮2軸ガソリンカーA を塗装しようと思い、分解しました。

すると、パーツの折り曲げ部分が気になり出しました。

というのは、金属パーツの場合、折り曲げた部分が脆くなり、場合によっては折り曲げた部分から折れてしまう事があります。

前回、酒井5tを組み立てている時に経験しました。

そこで、気休めではありますが、折り曲げた部分をハンダで補強する事にしました。

その結果がこちらです。

Img_8727


Img_8729


Img_8730


Img_8731


結局、本日はハンダ付けに時間を取られてしまい、塗装までは出来ませんでした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ツアートラックの試作 

がおう☆さんの記事を見て、真似してみました。

トラック野郎では芸が無いので、ツアートラックにしてみました。

ちょうど手頃な画像があったので、普通紙に印刷してみました。


Img_8721


Img_8724


Img_8725


Img_8726

もう少し、調整が必要な様ですが、光沢シールに印刷すれば、それなりの物が出来そうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


EF81 トワイライト色 ヘッドライトをLEDに交換

以前、中古で入手した、EF81ですが、ヘッドライトが電球だったので、LEDへ交換しました。

Img_8705

電球を取り外して、LED固定用に、抵抗の足を取り付けます。

Img_8707

チツプタイプのLEDと抵抗をハンダ付けします。

Img_8708

その後、点灯確認します。

Img_8711

さらに、ウエイト+通電用のパーツを固定します。

Img_8712

ボディを被せると完成です。

Img_8714


Img_8720


なお、簡単に交換出来ている様に見えますが、実は、ハンダ付けに失敗して、LEDは2個潰しています。

しかし、この製品、カプラーがアーノルドタイプで交換が出来ません。

ボディマウントに交換しようかと検討しましたが、カプラーの取り付け部分には台車固定用のツメがあり、これをカットしてしまうと、台車がバラバラになってしまいます。

もう少し、カプラーをボディマウントタイプに固定する方法を考えなければなりません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO EF200 加工

先日入手した、EF200ですが、カプラー交換、ブレーキホースの取り付けを行いました。

Img_8695


Img_8696

その際、ホイッスルの片側が欠けている事に気づきましたので、手元にあった予備のホイッスルに交換しておきました。
多少緩かったので、Gクリヤーで固定しました。

Img_8698


Img_8701

ちなみに、カプラーは、マグネティックナックルカプラOSに交換しています。


Img_8704

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東急5000系 動力車加工

牛歩の東急5000系ですが、漸く、動力装置を固定する方法を確定でしました。

結局は、単純な加工にしました。
100均のスチロール板をスペーサーとして取り付けただけです。

Img_8685

しかし、ここで問題が、発生。

床下器具を取り付けると、車両の巾よりも広くなってしまい、うまく嵌まりません。

仕方ないので、床下器具の出っ張りをヤスリで削ります。

苦労の末、漸く嵌まりました。
しかし、この状態です。
しかも、まだ、車両が横に膨らんでいます。

もう少し、削らなければならないのですが、これ以上削ると、
床下器具自体も削ってしまいそうです。

Img_8694


一応、現在の状況です。
中間の2両もここまで出来ました。

Img_8688


Img_8689


Img_8691

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF64-1015 更新機  ヘッドライトのLED化

入手した、EF64は、ヘッドライトが麦球でしたので、LEDに交換しました。


Img_8684


今回使用したLEDは、テープLEDに使用されていた物です。
点灯してみると、結構明るいので、ヘッドライトに採用してみました。

ダイオード、抵抗(1KΩ)を接続し、点灯確認しました。

その後、ボディを被せて完了です。


Img_8681


Img_8682


Img_8683

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

PWMコントローラーの製作  タイマーIC LMC555 完成

昨日のPWMコントローラーをケースに収めました。

Img_8676


Img_8677


Img_8678

ツマミを取り付けると、完成です。

今回は、3A対応となっていますので、16番でも問題なく運転出来るはずです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF64-1015 更新機  カプラーのボディマウント化

先日、入手したマイクロのEF64-1015ですが、カプラーが台車マウントタイプでした。

これを、ボディマウントタイプに変更します。

スカートを見ると、何とかなりそうな気配です。

早速、こんな物を作って取り付け見ました。

Img_8667

プラ板を小さくカットして、2枚重ねにした物です。
ちなみに、使用したプラ板は、手元にあった、厚さ1.2mmのものです。

これをスカートに取り付けます。

Img_8669

ほぼスカートの開口部分と同じ高さになりました。

その後、カプラー固定用のポケット?にカプラーを差し込んで固定します。


Img_8670


Img_8671


Img_8672

その後、元のカプラー部分をカットして、台車を取り付けます。
この製品の場合、台車というよりは、台車カバーと言った方が正確かもしれません。

Img_8673


Img_8674

カプラー部分と、台車の間も空いているので、接触する事はなさそうです。

Img_8675


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

PWMコントローラーの製作  タイマーIC LMC555

こちらの記事を参考に、
タイマーIC LMC555を使った、PWMコントローラーを作ります。

なお、今回、出力3Aに改造する為に、
ショットキーダイオード、ポリスイッチを変更しました。

今回は、先日購入した、ブレッドボードタイプの基板を使用して組み立てました。

これは、ブレッドボードと同じ配線になっています。
ブレッドボードの配線をそのまま組み立てる事が出来ますので、非常に便利です。

すぐに組み上がりましたので、早速試運転してみました。

Img_8664

問題なく、動きました。

後は、ケースを加工して、組み込むだけです。

Img_8665


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ATmega328 PWMコントローラーの製作 完成

昨日のコントローラーをケースに納めました。

Img_8661


Img_8662


今回、使用したケースは、いつもの物よりも、肉厚でしたので、加工が大変でしたが、
しっかりとした物になりました。

これで、漸く、ATmega328 PWMコントローラーの製作方法が確立出来ました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ATmega328 PWMコントローラーの製作

本日は、先日のRaMoninoを参考に、PWMコントローラーを組み立てました。

RaMoninoから、PWMコントローラーに不要なパーツを取り除いて、
シンプルな、PWMコントローラーを組み立てました。

なお、5Vを作り出す、三端子レギュレーターは、TA48M05Fではなく、L7805CVを使用しました。
特に理由はありませんが、以前、L7805CVを入手していた為です。

また、LED点灯用には、CRDではなく、1KΩの抵抗を使用しました。
こちらは、CRDよりも安価という理由です。

基板にパーツを取り付けた後、
ATmega328にブートローダ、スケッチを書き込みました。

ブートローダの書き込みも何度か行っていますので、
スムーズに行えるようになりましたが、
ATmega328をICソケットに取り付けるのには、未だに苦労しています。

数時間で、ここまで完成しました。

Img_8655


Img_8654

組み立て後、早速試運転してみました。

今回は、問題なく動きました。
もちろん、PWM方式ですので、常点灯対応です。


Img_8659

発振周波数は、テスタで計った限りでは、13.24KHzでした。
しかし、モーターからの音は聞こえません。
理論上の発振周波数は、19KHzなので、可聴周波数よりも高く、人間の耳では聴こえないはずです。

今回、コントローラー製作に使用したのは、以下のパーツです。
なお、価格は、秋月での販売価格です。

ユニバーサル基板(ブレッドボードタイプ)  ¥80
マイコン ATmega328P   ¥250
16MHzクリスタル ¥30
モータードライバー TA8428K   ¥300(2個単位)
レギュレーター L7805CV-DG ¥30 
セラミックコンデンサ 0.1μF 2個 10個入 ¥100
セラミックコンデンサ 0.33μF  10個入¥100
電解コンデンサ 10μF ¥10
ポリスイッチ 0.65A ¥30
整流ダイオード(10個入) ¥150
抵抗 1KΩ (100本入)  ¥100
赤色LED組み立てブラケットセット(4セット入) ¥100
ICソケット 28P ¥70
DCジャック(パネル取り付け型) ¥60
可変抵抗 5KΩ ¥40
トグルスイッチ 2回路2接点 中点OFF     ¥100

ざっと計算すると、1台作るのに部品代は、900円弱です。
この他には、ケースやツマミ、接続端子を用意する必要がありますので、
トータル¥1,500弱でしょうか。

今回、ケースは、プラ製を用意していますので、加工した後に組み込む予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホビーランドぽち鉄道模型フェスティバル

秋月での買物を済ませた後、UDXで開催されている、ぽちのイベントへ行きました。
要は、中古の販売会です。

5月2日から行われていますし、午後になっていますので、
何か気になる物があれば買おうかなという程度で、あまり期待はしていませんでした。

で、結局、あれこれ悩んだ末に、こちらを買ってきました。

まずは、KATOのEF200です。

この機関車は、東海道線などで活躍している様ですが、あまり良く知りません。
まして、このタイプは、実物を見た事もありません。
EF200新塗色 は、鶴見で1度だけ見かけた事があるくらいです。

Img_8642


Img_8641


Img_8643


そして、マイクロのEF64-1015です。
製品自体は、特定機の様ですが、何故か、代わりのナンバーが付属していると言う、謎な製品です。

もちろん、実物は、見た事もありませんでしたが、
手頃な価格だったので、思わず購入してしまいました。

Img_8646


Img_8645


Img_8644


そして、こちら。

TOMIXのキハ02です。
以前から、レールバスが欲しかったのですが、なかなか手頃な物が無く、これまで購入していませんでした。

たまたま見つけたのが、レールバス1両の製品と、レールバス2両の製品でした。
価格的には、数百円の違いでしたので、お得感のある、2両ともモーター付きのこちらの製品を選びました。

実際に走らせてみると、スピードの違いがありますが、それが原因でカプラーが解放する様な事はありませんでした。

さらに、嬉しい事に、ヘッドライト、テールライトともに点灯するではありませんか。
この手の製品は、ヘッドライトが付くのが精一杯と思っていたので、嬉しい誤算でした。


Img_8648


Img_8649


Img_8652


Img_8653

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

今度は秋葉原

先週、八潮に行きましたが、今度は、秋葉原の秋月電子に行ってきました。

まずは、こちらを購入。

ATMEGA328Pです。

今回は、5個購入しました。
ついでに、クリスタルも5個購入。

これで、PWMのコントローラーが作れます。

Img_8640

さらに、こちらも。

28ピンのソケットです。

1個30円ですが、10個の方が割安ので、10個入を購入。

そして、八潮では売り切れだった、ブレッドボード配線パターンの基板も購入。
取り敢えず、こちらも5枚ほど。

Img_8637


さらに、前回、実験中に煙を出て燃やしてしまった、ボリュームを購入。
予備も含めて、5個仕入れました。

Img_8638

それと、スペーサーも2種類買ってみました。
価格の違いがよくわかりませんが、取り敢えず、両方買う事にしました。

Img_8636


その後、並びにある、千石へ行き、こちらを購入。


Img_8635

TAKACHIのケースは、いつも千石で買っています。
ついでに、ゴム足と、コテ先も購入。

この後、もう1カ所、寄り道します。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

展示用ミニモジュール その3

ミニモジュールを着色しました。

Img_8634


その後、グロスポリマーメディウムを流しました。

Img_8630


Img_8629


Img_8631

そして、レールに貼付けた、枕木とH鋼を着色しました。

Img_8632


Img_8633


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

展示用ミニモジュール その2

本日は、色を塗りました。

結論として、単線のモジュールとしました。

路盤の一部をカットしています。

Img_8625

そして、線路も少し加工しました。

Img_8626

裏には、H型のプラ素材を貼付けました。

Img_8628

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ロビ プレゼント

5月1日にロビのプレゼントが届きました。

60号、61号も一緒に届きました。

Img_8622

で、何が届いたかと言うと、
こちらです。


Img_8623


Img_8624


ロビを載せて、充電する台です。

漸く、61号まで到達しました。

70号まではもうすぐですね。

しかし、組み立ては、50号くらいで止まったままです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

展示用ミニモジュールの検討

世間では、GWの様ですが、私はカレンダー通りなので、出勤しています。

いつもよりも、電車が空いている様な感じですね。

唐突ですが、展示用にミニモジュールを作ろうと準備を始めました。

まずは、 ベースに、余っていたスタイロを適当に貼付けます。

Img_8619


その後、裏側には、100均のスチレンボードを貼ります。
これは、べース部分の強化の目的です。

Img_8620

ちなみに、こちらは、自作の車両ケースで使っていた物で、2分割して貼付けています。


後は、線路をどのように配置するかを検討しています。

一応、複線も可能ですが、単線にするかを悩んでいます。

Img_8621


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »