2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 常点灯タイプ  加減速コントローラー  ケース加工 2 | トップページ | 雪に備えて »

常点灯タイプ  加減速コントローラ 2台目完成

常点灯タイプ  加減速コントローラの2台目が完成しました。

今回は、運転体験用に、加速、減速は、押しボタン式としました。

加速用ボタンを押していると、徐々に加速して、最高時速まで加速します。

その後は、ボタンを離しても、その時点のスピードを維持します。

減速は、減速用ボタンを押すと、徐々に減速し、最後は停車します。

加速、減速ともに、本物の様に、徐々にしか変化しませんので、
特に停車する時には、ブレーキの操作が重要になります。

また、今回も、進行方向が判る様に、LEDを追加しています。

Img_7630

今の所、速度調整用のボリュームは、本体内に納めていますが、
本体、手前側から操作出来る様にするかを迷っています。

常点灯対応なので、進行方向を設定すると、この様に停車中もヘッドライトが点灯します。

Img_7631

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 常点灯タイプ  加減速コントローラー  ケース加工 2 | トップページ | 雪に備えて »

鉄道模型(コントローラー製作)」カテゴリの記事

コメント

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

ブログの記事、興味深く拝見しています。

基本的には、公開されている回路を使用していますが、
加減速の部分に多少不満があったので、
試行錯誤しながら、抵抗値などを変更して組んでいます。

今回は、元記事にあったように、加減速制御用は、ボリュームに変更しています。

押しボタンの採用は、加減速コントローラー回路を公開されている、沖縄電気鉄道さんのアイデアです。

体験運転の場合、押しボタンにすることにより自分で動かしているという気分が味わえるので、
子供には人気です。

oomori様

はじめまして。
ぼち吉鉄道と申します。

現在PWM加減速コントローラーの作製をしていまして、同じような事をされているこの記事にたどりつきました。
この回路一度作製しましたが、セッティングがシビアで諦めた経緯がありました。
押しボタン式というのは、思い浮かびませんでした。
かわいいですね。
子供用に、作りたくなる一品ですね。

今回は、かわいい感じを意識して、ケース(弁当箱)を選びました。

常点灯に拘った、コントローラーですが、まあ、あまり気にする人は居ないと思います。
それでも、いいと思っています。
あくまでも、自己満足の拘りですので。

次回のイベントは、どうなんでしょうかね。

恒例のJAMは、来年から運営がIMON主催に変更になるようですので・・・。

赤いお弁当箱に水玉模様…
なんとも可愛いコントローラーですね(^^)
次回のイベント用なのでしょうか(^^)
この夏のJAMの時のように子供たちに人気になりそうですね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/58008161

この記事へのトラックバック一覧です: 常点灯タイプ  加減速コントローラ 2台目完成:

« 常点灯タイプ  加減速コントローラー  ケース加工 2 | トップページ | 雪に備えて »