2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

テープLEDの室内灯取付 E4系

昨日に引き続き、レッドアローにテープLEDの室内灯を取り付けます。

Img_7543

今回は、ブリッジダイオードの取り付け方法を変更してみました。
LEDに対して、平行に取り付けてみました。
こうすれば、車両は無加工で室内灯が取り付け可能になります。


Img_7545


Img_7546


Img_7549


レッドアロー6両の室内灯取付が完了したので、以前から気になっていた、E4に取り付けてみました。

Img_7550

車両目一杯の長さでテープLEDをカットしました。
すると、長過ぎて車両に収まりません。
仕方ないので、出来る限り両端をカットして、短くしました。
その結果、何とか車両に収まりました。

Img_7551


Img_7552

2階部分から照らしているだけですが、1階部分まで明るくなっています。
これなら、満足出来るレベルです。

Img_7553

これまでのタイプと比較してみました。
明るさが全く違います。
LEDの数が、圧倒的に違うので、当然と言えば当然です。

Img_7555

実車は、これまでのもの位の明るさだとは思いますが、
模型では、明らかに光っています。と言うくらいの方がよい様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テープLEDの室内灯取付

本日は、試作したテープLEDの室内灯を取り付けてみました。

あまりの明るさに、色が飛んでしまっています。

Img_7541


Img_7542

昨日、2ユニットずつに切断した、テープLEDとブリッジダイオードを接続し、レッドアローに取り付けてみました。

既に、加工済の自作室内灯の3mmLEDとCRDを取り外して、テープLEDに接続しました。

結局、先頭車を除く、4両にテープLEDの室内灯の取り付けが完了しました。

加工自体も、3mmLEDの時よりも簡単で、思ったよりも短時間で取付が出来ました。
やはり、今後はこの方式が主流かな?

でも、大量に買い込んだ、3mmLEDとCRDはどうしたものか?
鉄コレの先頭車のヘッドライトを点灯させるにしても、まだ余るなあ。

やはり、ブリッジダイオードのある側は、明かりが回らない為に少し暗くなるのは仕方ないですね。
さすがに、この車両の長さでは3ユニット分を納める事は出来ないので。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Arduinoをはじめよう

以前から気になっていて、少しかじっていた、
Arduinoをはじめようと、秋月電子で購入してきました。

ちなみに、読み方は、「アルドゥイーノ」です。

購入したのは、Arduino Uno Rev3です。

20141026_2127_2

ちなみに、この本は、随分前に購入して読んでいました。

20141026_2128

さらに、今回は、互換機も作ったるでという事で、こちらの本と、パーツも一緒に購入。

20141026_21281

まずは、お決まりの、LED点滅スケッチで動作確認しました。

20141026_2220

次いでに、こんなものも購入。

20141026_2019

ハンダ付け用に、ベーク板とコテ先です。
これで、ハンダ付けがうまくなるといいのですが。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


テープLEDの室内灯検討

昨日、秋葉原でテープLEDを入手しました。

他の方のブログ記事などを見ると、現在、自作している室内灯(3mmLED+CRD+ダイオード)に比較して、
明るい様なので、試してみようと言う訳です。

しかし、LEDの専門店で見てみると、随分高価です。
30cmで1,000円とか、5mで5,000円とか、これでは、到底手に入れる事は出来ません。

半ば諦めていましたが、たまたま訪れた店で、ジャンクのパーツを発見。
あまり種類はありませんが、30cmで100円でした。
1mくらいありそうなものも、300円。

これなら、お試しとしては十分そうです。

20141026_2352

結局、30cmを電球色2個、45cmを白1個、50cmを白1個、1mを電球色2個、5mを白1個と、
あれこれ取り混ぜて買ってしまいました。

テープLEDで室内灯を作る場合には、決まりがあります。
テープLEDの場合、3個または6個でユニットが構成されていて、この単位を崩さずにカットする必要があります。そして、このユニット2コないしは、4個で1両分になります。
今回購入したテープ30cmでは、ユニットが6個ですので3両分しかありません。

30cmは2個買ったので、6両分はありますが、6両編成の無加工の車両があるか考えてみた所、ありました。

使用したのは、西武レッドアローです。

まずは、電球色1両分を切り出して、仮止めして点灯確認してみました。


Img_7538

両面テープの粘着力が弱く、しっかり固定出来ていませんが、こんな感じになりました。
2ユニット分では、車両の端までは届かないので、端の部分は暗くなりがちですが、
これまでの室内灯に比べると、十分明るい様です。

Img_7536


Img_7537


Img_7539

取り敢えず、6両分が用意出来たので、このユニットにブリッジダイオードをハンダ付けして、
室内灯として取り付けてみる予定です。

Img_7540

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東急5000系 モチベーションのアップの為に

なかなか、進まない、東急5000系ですが、土曜日は、6両を仮組して、走行試験を行いました。
完成型が見えてこないと、なかなかモチベーションがあがりません。

Img_7525

取り敢えず、完成している先頭車の1両です。

Img_7527

6両編成にすると、結構長いですね。

Img_7533

まだ、ベンチレーターの取付が進んでいません。

Img_7534

先頭車同士の車両間隔は問題ない様です。

Img_7535

中間車同士は、なんだか、間が空き過ぎている様です。

やはり、ボディマウントのカプラーを取り付けるべきかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO DE10 パーツ取り付け

JAMで入手した、KATO DE10に漸くパーツを取り付けました。

中古で購入しましたが、パーツは未取付状態でした。

しかし、取付を開始すると、Nゲージよりも大きいはずなのに、以外と手こずりました。
原因は、取り付け穴が小さい事です。

元々、取り付け穴と、パーツの大きさが不一致なのかよくわかりませんが、
パーツ取り付け穴を広げる治具も付属しています。

結局、全ての穴をこの治具を使って、少し広げてからパーツを取り付ける必要がある様です。

まだ、インレタは取り付けていませんが、ほぼ完成となります。


Img_7517


Img_7518


Img_7521


Img_7522


Img_7523


Img_7524

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東急5000系 動力車加工

以前から手がけている、東急5000系ですが、
これまで、動力車をどうしようか迷ったままで製作を続けていましたが、
やはり、6両編成で完結させようと思い、
本日、GMの動力車を入手しました。

20141022_2158


20141022_2159


20141022_2200


説明書を見てみると、こんなお知らせが入っていました。

20141022_2207

このままでは、ボディにはめ込む事が出来ません。

で、側面の出っ張りを削除する加工を行いました。


20141022_2340


20141022_2341

これで漸く、ボディに納める事が出来そうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

所有車両の整理

少し前から、所有している車両を整理しておこうと、別ブログを作成しました。

まだ、車両の写真が少ないですが、いつかは、きっと、全ての車両を整理出来る日が来るのではないかと思います。

未だに、買った事すら忘れている車両とかもあって、この際、自省の意味もあって、まとめておこうと思います。


ちなみに、こちらです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

木曾森林鉄道 酒井5t機 92号機 試験走行

組み立てがほぼ完了しましたので、本日は、ボディを載せてミニレイアウトで試験走行を行いました。

やはり、12Vでは速く走ってしまいます。
PWMコントローラーで、ボリュームを目一杯絞った状態でも、このスピードで走りました。
指定通り、8V以下で走行すれば、もっとゆっくりと走らせる事が出来ると思います。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

車両ケース コキ10000系

昨日、コキ10000系を4両購入した事により、トータル20両になりました。
さすがに、ケースがないと不便なので、ケースを作りました。

今回も、使用するのは、おなじみの100均製品です。

使用したのは、A4のファイルケース(厚めのもの)と、スキマテープです。
スキマテープは、1段では、低すぎるので、2段重ねにしています。

車両保存胃の為には、クッションが大事なのですが、色々調べた結果、
このスキマテープの厚さ8mmがクッション性もあり、さらに低反発で便利だという結論に至りました。

20141012_1627

20両のケースはないので、手作りです。
掛かった費用は、A4のファイルケースとスキマテープ5本で、600円+消費税です。


20141012_16272

白い冷蔵コンテは、8両です。
普通の緑色は、12両です。

20141012_16273

一応、結構キツ目にしていますが、ケースを開いた時にバラバラと車両が落ちない様に、仕切り板として、スチレンボードを間に挟んでいます。

20141012_1629

20141012_16291

20141012_1628

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


コキ10000系

本日は、たまに行く、お店で中古のコキを見つけました。

KATOの昔からある、国鉄コンテナが搭載された、コキ10000系です。

Img_7496

コキ 10000+コキフ 10000+コキ 10000(冷蔵)+コキフ 10000(冷蔵)

合計4両です。

早速、コンテナの加工、車輪の黒染め、カプラー交換を行いました。

Img_7497

コンテナの仕切りの為に、ホワイトボード用のテープを貼りました。


Img_7498


Img_7499

こちらも同様に、コンテナを仕切ります。


Img_7500


Img_7501
 車輪は、黒染めしました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

木曾森林鉄道 酒井5t機92号機 その5

本日は、ボディの組み立てを続けました。

Img_7490

屋根にウエイトを乗せる指定になっているのですが、ウエイトが大きすぎて、このままでは、
屋根が出っ張ってしまいます。

仕方ないので、まず、ウエイトを半分に切断して、その後、ペンチで、平たくしました。

これで、何とか、屋根が出っ張らずに済みそうです。

Img_7492

その後、細かいパイピングを行いました。

正面右下の箇所です。


Img_7494

こちらも、ボディ後ろから運手席の前までパイピングを行いました。


Img_7493

こちら側は、ほとんど見た目は変わりません。


Img_7495

後ろから見ると、ボディが歪んでいるのがよくわかります。


と、本日はこんな感じです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

銚子電鉄 デキ3

先日から、組み立てを開始したのが、銚子電鉄 デキ3です。

本日は、動力の確認、ボディの組み立てを一部行いました。


このキットは、2013年のJAMで購入し、1年以上放置していました。

Img_7489


Img_7488

まずは、前回同様に、動力装置を組み立てました。

Img_7468

ギヤを組み込んだ状態で転がりに問題がない事を確認しました。

Img_7469

まだモーターは固定していませんが、動力装置に問題ない事は確認出来ました。

その後、ボディの組み立てを行いました。

ハンダを盛り過ぎてしまい、ハンダを取り除くのに苦労しました。

Img_7486

こちらは、ボディの基礎部分を3カ所固定しただけです。

Img_7487

まだ、細かい部品をあれこれ取り付ける必要があります。

疲れたので、今日はここまでで終了としました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東急5000系 先頭車

本日は、GMのキット 東急5000系の組み立てを進めました。

説明図を見ながら、屋根上の機器を固定しました。

しかし、このキット、古い製品の為か、パーツの切り離しに苦労します。

ベンチレーターを8個取り付けるのですが、まともに切り出せるのが、6個だけです。
残りの4個は、ベンチレーターの足が、パーツの切り離し部分に掛かっていて、
うまく切り出す事が出来ません。

この辺りは、改良して欲しいものです。

それでも、何とか、10個からまともに切り出せた部類のものを8個選んで、固定しました。

Img_7475

その後、雰囲気を確認する為に、台車とパンタを仮止めしてみました。

Img_7478


Img_7480


Img_7482


Img_7485

しかし、この作業を残り5両分こなさなければならないのは、結構苦痛です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

木曾森林鉄道 酒井5t機92号機 その4

引き続き、ボディを組み立てます。

塗装前に取り付けるものは、ほぼ完了しました。
後は、塗装後に組み立てる事になります。

Img_7470

ボディの部分にハンダが付いているのは、この部分が、取れてしまったので、
ハンダで接着したからです。

板が非常に薄く、何度か弄くっているうちに、ボキッと折れてしまいました。

他にも数カ所、折れてしまった箇所があり、仕方なくハンダで接着しています。
フラックスを塗ると、面白い様に薄くハンダ付け出来るので、とても便利ですね。

Img_7471

こちらのドアも、板を折り曲げていた所、見事に折れてしまい、折れたパーツを後からハンダ付けしています。


こちらがボディの内部の様子です。
この部分は、見えないの箇所ですので、随分手を抜いています。

Img_7473


Img_7474

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

木曾森林鉄道 酒井5t機92号機 その3

下回りが出来たので、ボディを組み立てます。

一部は、接着剤で組み立ててみましたが、糊しろの少ない部分は、やはりハンダ付けが必要でしたので、その後は、ハンダ付けに切り替えました。

Img_7462

ハンダこてをあてすぎて、赤く変色しています。

Img_7464

右の下は、ハンダを盛り過ぎてしまいました。

Img_7467

半田付け前にフラックスを塗らなければならないのは、電子工作とは違う所ですね。
コテ先も、出来れば、平たいものの方がハンダ付けはやりやすそうです。

こんな感じですが、綺麗にハンダ付け出来ると、結構気持ちいいものです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

木曾森林鉄道 酒井5t機92号機 その2

昨日に引き続き、組み立てを行いました。

Img_7459

本日は、モーターを取り付けました。

さらに、集電板も取り付けて、自走する事を確認しました。

しかし、これだけでは、まだ軽いので、走り出すと、暴走してしまいます。

Img_7460


Img_7461

さらに、本日、注文していたタップが届きました。

あれこれ探しましたが、やはり、ホームセンターにはなく、結局、amazonで注文しました。

Img_7456


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »