2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

自動往復運転 PWMコントローラー追加

本日は、自動往復運転ユニットにPWMコントローラーを追加しました。

Img_5739

右側にあるのは、今回追加した、PWMコントローラーの調整用のボリューム、前進後退切り替えSWです。

さらに、ACアダププタを接続すると、赤いLEDが点灯する様に改造しました。

左側は、自動往復運転のSW、ボリュームです。
ボリュームを動かす事で、停止時間を調整できます。

Img_5740

PWMコントローラーの出力を自動往復運転の入力にしています。


Img_5741

こちらが、PWMコントローラーの基板です。


Img_5742

こちらが、自動往復運転用の基板です。


Img_5745

その後、稼働確認を行いましたが、問題なく動きました。


Img_5750

自動往復運転を切ると、PWMコントローラーとして、利用できます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

<93520>JR EF64 1000形電気機関車(1010号機・JR貨物試験色・登場時)

昨日、トミックスワールドテックステーション大宮で購入したものには、
<93520>JR EF64 1000形電気機関車(1010号機・JR貨物試験色・登場時)もあります。

Img_5735


Img_5737


Img_5738

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

<93515>Cタイプ小型ディーゼル機関車(白緑)

本日は、トミックスワールドステーション大宮で限定販売されている、<93515>Cタイプ小型ディーゼル機関車(白緑)を入手しました。

この限定製品、いつ頃から販売されているのかは定かではありませんが、GWに行っても売り切れになっているかもと不安になり、本日、寄り道して購入してきた次第です。

20140423_2102


20140423_2103

見た目は、全ての車輪にギヤが付いていますが、ひとつは、空回りします。

20140423_21021


20140423_21031


20140423_21032


20140423_21033

カプラー交換のため、早速バラしました。
ボディの両端を少し広げて、ツメを外すとバラす事が出来ます。

20140423_2109


20140423_21091


20140423_21092

車輪は、3個ありますが、動力車輪は2個のみで、残りの1個は集電のみ行っています。


20140423_2111
さらに、ボディと下回りもついでに分解してみます。
こちらは、ボディのツメを外すと分解できます。

ボディ内部は、ウエイトだらけです。
その為、運転席もウエイトで埋まっています。

その結果、随分腰高のオーバースケールになっています。


20140423_2114

カプラーポケットは、小さめなので、スプリングは半分に切断して、使用しています。

試運転してみましたが、走りは、いまいちです。
まあ、なかなか手に入らない製品で、かつ、昔の作りなので、仕方ないですね。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動往復運転 線路加工

本日は、線路にギャップを設置し、ダイオードを接続してみました。

線路は、片側のみ加工すれば良いのですが、1本は、両ギャップにしてしまう所でした。
辛うじて、首の皮1枚ですが、向こう側は接続されています。

20140422_2338

さらに、ダイオードは、鰐口で仮接続して、試運転を行いました。

使用したのは、手元にあった、1Aの整流用ダイオードです。

20140422_23381

試運転の様子です。


あとは、ダイオードを線路に固定すれば、漸く完成です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動往復運転 ユニット完成

昨日、漸く、自動運転のユニットをケースに収納しました。

今回使用したケースは、はがき整理ケースです。

20140420_2233


20140420_2234

今回、DCジャックを2個付けました。
1個は、自動運転ユニット用で、もう1個は、コントローラーへの給電用です。

こうする事により、ACアダプタは、1個で自動運転が可能となります。

将来的には、PWMのコントローラーも内蔵しようかと考えています。

今の所は、PWMのコントローラーの出力を使用する様にしています。

本日は、直線で運転してみました。
今の所は、タイマーにより、強制的に反転させていますが、
最終的には、停止用のダイオードを取り付けると、一旦停止後、折り返し運転をする様になります。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貨物ターミナルの拡張 その後

本日は、ポイント制御ユニットを完成させました。

モジュールとの接続は、25PのDサブコネクタを使用しました。

本来は、1個で十分ですが、途中に直線モジュールを挟む為に、ポイントモジュールごとに別のコネクタで接続する様にしました。

20140420_2231

片側は、ポイント3個の切り替えと4線への給電を行っています。
もう片側は、ポイント3個の切り替えのみです。


20140420_2232

ふたを開けると、この様に配線がごちゃごちゃです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動往復運転 稼働検証

本日、漸く、稼働検証を行いました。

使用している回路は、タイマーIC555を使用したもので、
一定時間後に、前進・後退を繰り返します。

この回路を使うと、折り返し運転が可能となります。

稼働検証の結果は、良好でした。

あとはこの自動折り返し運転をモジュールにどのように組み込むかを考える必要があります。


稼働検証の様子を動画にしました。

方向転換する前に「カチッ」と音がしているのは、リレーが動いているからです。



ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動往復運転

今考えている事に、自動往復運転を取り入れる事がある。

要は、勝手に列車が動き続けるモジュールが作れないかと思っている。

しかも、TOMIXの自動運転のユニットを使わずに、往復運転をやろうとしている。

すでに、その為の回路を公開しているHPもあり、数年前に試作だけは終えている。
が、未だに、その動作検証が出来ていない。

これで問題なく動く事が確認できれば、例えば、貨物ターミナルで、入れ替え用のDLが往復運転している光景が再現できたりするのである。

あるいは、梅小路の様に保存機のSLが数両の客車牽引して、往復運転していると言った光景も再現できるのだ。

まずは、稼働検証をした後、どのようなシーンを作るかを考えなくては。

というわけで、本日も、特に手を動かす事もなく、頭の中であれこれプランを練っていました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ソーラーパワー その2

昨日の続きです。

充電されない、バッテリーは諦めて、本日、追加で3個購入してきました。
結局、7個購入してしまいました。

これまでの実験でわかった事を整理しておきます。

1.ソーラーパネルからの出力電圧は十分であるが、得られる電力では、モーターを動かす事は出来ない。

2.一旦充電すれば、電池の出力を利用して、モーターは動く。

3.バッテリーは、当たり外れがあるようで、実際に放電してみないと、再利用の可否がわからない。

4.ソーラーパワーを利用した模型が果たして注目を集めるかは、不明。

実は、今年の夏のJAMで使えそうなネタをアレコレ探していたのです。
取り敢えず、ソーラーパワーを利用した展示もネタのひとつと考えています。

まあ、取り敢えずの目処は立ったので、この話題は、これで終了です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ソーラーパワー

ソーラーパワーで、車両が動かせないかと、実験をしています。

今回使用したのは、100均の3LEDソーラーキーライトです。

ケースから取り出した所です。

ソーラーパネルの出力を充電用の電池に入力し、充電する仕組みになっています。
なお、この製品では、昇圧用のパーツは使用されていませんので、
充電用の電池の出力(MAX3.6V)がそのままパワーパックの入力電圧となります。

20140412_0250 

20140412_02501

こちらを選択した理由は、
3LEDという事は、1LEDよりも、それなりに出力電圧が高いだろうという事
充電用の電池も内蔵されているので、太陽が無くても30分間位は使えるという事
です。

で、実際に、4個を直列に接続して、12Vで稼働するパワーパックの入力電源としてみました。
結果は、何の問題も無く、利用できました。

さらに、パワーパックを接続したままで放置してみた所、充電が切れたのか、動かなくなりました。

その後、太陽光で充電してみましたが、何故か、4個中2個しか充電できませんでした。
ソーラーパネルの出力電圧を調べてみたら、3V以上の出力はありましたので、どうやら充電用の電池が不良品の様です。

仕方ないので、充電できた2個でパワーパックに接続してみると、これでも動きました。

ちなみに、ソーラーパネルの出力だけでは、車両を動かす事は出来ませんでした。
ソーラーパネルだけでは出力が不足している様です。
やはり、一旦電池に充電し、その出力を利用しないと車両は動かせない様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

カニ24

昨日、秋葉原で購入してきました。

Img_5719

マイクロエースのHOサイズのプラモです。
これをネタに、客車を作ってしまうという事です。

以前から、HOを始めたら、ぜひやりたかった事のひとつです。

本当は、全部で5種類あるのですが、今回入手できたのは、3種類だけです。


Img_5723


Img_5724


Img_5725


Img_5726

プラモなので、作りは結構やわですし、バリなどもあります。
試しに組み合わせてみましたが、組み合わせもいまいちで、調整が面倒です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

突発的レイアウト作成 その5

昨日に引き続き、バラストを散布しました。

Img_5698


Img_5699

さらに、岩を固定しました。

Img_5727


Img_5728

さらに、緑化作業も一部行いました。

Img_5729


Img_5730

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

突発的レイアウト作成 その4

昨年、突発的に始めた、レイアウト作成ですが、少しづつですが進捗しています。

ここ数日で、進捗がありましたので、久々に取り上げます。

Img_5391

綿雪のようだったスタイロは、一定方向に引っ掻く事で、多少は、岩っぽくなりました。

取り敢えず、茶色を塗ったら、こんな山はないという色になってしまいました。

色を薄めたり、白を混ぜたりして、何とか、乾いた土の色にしようと試行錯誤していますが、
なかなかうまく行きません。


鉄橋の橋脚は、レンガの目地を白くしました。

Img_5404

また、線路は、発泡スチロール用の接着剤で固定しました。


ほとんど違いがわかりませんが、1枚目よりも白っぽくなっています。

Img_5405


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »