2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« マイクロエース EF71加工 | トップページ | トキ25000の積荷にロープを架ける »

ブレーキホースの自作に挑戦

ブレーキホースの自作は、他の方の記事を参考に
以前から、何度か挑戦していますが、なかなか思った通りの物が出来ずに苦労していました。

先日から、試作を何度か繰り返し、本日漸く納得できるものが出来ました。

使用している材料は、
 ケンタカラー 0.3mm
 フィーダー線 
  ガンダムカラー 白
  瞬間接着剤
 
です。

 手順
1.ケンタカラーを20mm程度に切る
2.フィーダー線をバラして、20mm程度に切る
3.ケンタカラーにバラしたフィーダー線を巻く
4.端の片側部分は、コックの端になるので、その部分を残してカット
5.瞬間接着剤で固定する
6.固まった所でガンダムカラー白を塗る

以上です。

今回のポイントは、フィーダー線を巻く事でコックを表現する事
そして、先端部分がコックの先端になる事
さらに、瞬間接着剤を使う事により、お手軽にできる事です。

これまでの試作では、コックの先端部分が太くなって、実感的ではありませんでした。
さらに、コックの表現には、銅線を使っていたので、コック自体が大きくなって、完全にオーバースケールでした。

今回の試作品は、フィーダー線を巻く事でこの点が以前よりは改善できたと自負しています。

なお、白で塗ると膨張して見えるので、接着剤も、着色もあまり厚塗りをしては行けない様です。
しかし、その加減がわからず、やはりオーバースケールになってしまいます。

Img_5302

こちらは、フィーダー線の処理がまずく失敗作です。

Img_5306

どうしても、フィーダー線を余計に巻いてしまい、コック自体が大きくなってしまいます。

Img_5307

こちらは、白を厚塗りしすぎています。
ガンダムカラーを使っているので、これが限界かも。
普通に筆塗りで色差しをすれば、もっときれいに塗れるかも。

Img_5308

TOMIXのブレーキホースと比較すると、やはり大きいのがわかってしまいます。

Img_5317

今後、もう少し改良して、コックの大きさを小さくすると似てくるかもしれません。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« マイクロエース EF71加工 | トップページ | トキ25000の積荷にロープを架ける »

鉄道模型(車両)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/55137864

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキホースの自作に挑戦:

« マイクロエース EF71加工 | トップページ | トキ25000の積荷にロープを架ける »