2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ブレーキホースの自作に挑戦 その後

先日のブレーキホースの自作ですが、以前よりは改良され、それっぽくなってきましたが、
未だに納得がいかず、再度縮小したものを作りました。

ケンタカラー0.3mmにフィーダー線を2回巻いた状態です。

Img_5332

漸く、このサイズが、TOMIXのブレーキホースの大きさに近い事がわかりました。

Img_5340

銀河モデルのエアーホースとも比べてみます。

Img_5344

今後は、このサイズで、量産しようと思います。

Img_5345

さらに、白く塗る際も、全部を塗らずに、前面から見える範囲のみを塗ると、小さく見える事がわかりましたので、この方式で、色を塗ってみました。

Img_5352

漸く、これで、納得のできるサイズでブレーキホースが作れました。

まずは、先日のEF71のブレーキホースを今回のものに置き換える事にします。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

トキ25000の積荷にロープを架ける

各所で話題になっている、KATOの積載用積荷ですが、そう言えば、トキを持っていた事を想い出し、
購入してきました。

本日、IMONで購入しましたが、私の次に購入した方も同じくKATOの積載用積荷を購入していました。

で、早速、取り付けてみました。

Img_5320

さらに、ちょいと加工もしてみました。
というのは、シートがかぶせてあるのに、シート固定用のロープが一切無いのが気になったからです。
通常、シートは、ゴムバンド等で、固定されているはずです。
実物を見た事が無かったので、ネットで探してみると、やはり、ゴムバンドで貨車に固定されています。

で、ゴムバンドの代わりに使用したのは、黒い糸です。

積荷の裏側に、黒い糸をテープで固定し、そのまま被せます。

そして、黒い糸を裏側で結んだり、固定するだけです。

Img_5326

かなり、いい加減ですが、要は、とれなければいいのです。

Img_5327

ちなみに、横はロープを省略しています。

Img_5328


こちらが完成図です。
多分、ほとんどの人は見ても気づかないとは思います。
自己満足の世界なので、それでいいんです。

Img_5322


Img_5323


Img_5324


Img_5325


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブレーキホースの自作に挑戦

ブレーキホースの自作は、他の方の記事を参考に
以前から、何度か挑戦していますが、なかなか思った通りの物が出来ずに苦労していました。

先日から、試作を何度か繰り返し、本日漸く納得できるものが出来ました。

使用している材料は、
 ケンタカラー 0.3mm
 フィーダー線 
  ガンダムカラー 白
  瞬間接着剤
 
です。

 手順
1.ケンタカラーを20mm程度に切る
2.フィーダー線をバラして、20mm程度に切る
3.ケンタカラーにバラしたフィーダー線を巻く
4.端の片側部分は、コックの端になるので、その部分を残してカット
5.瞬間接着剤で固定する
6.固まった所でガンダムカラー白を塗る

以上です。

今回のポイントは、フィーダー線を巻く事でコックを表現する事
そして、先端部分がコックの先端になる事
さらに、瞬間接着剤を使う事により、お手軽にできる事です。

これまでの試作では、コックの先端部分が太くなって、実感的ではありませんでした。
さらに、コックの表現には、銅線を使っていたので、コック自体が大きくなって、完全にオーバースケールでした。

今回の試作品は、フィーダー線を巻く事でこの点が以前よりは改善できたと自負しています。

なお、白で塗ると膨張して見えるので、接着剤も、着色もあまり厚塗りをしては行けない様です。
しかし、その加減がわからず、やはりオーバースケールになってしまいます。

Img_5302

こちらは、フィーダー線の処理がまずく失敗作です。

Img_5306

どうしても、フィーダー線を余計に巻いてしまい、コック自体が大きくなってしまいます。

Img_5307

こちらは、白を厚塗りしすぎています。
ガンダムカラーを使っているので、これが限界かも。
普通に筆塗りで色差しをすれば、もっときれいに塗れるかも。

Img_5308

TOMIXのブレーキホースと比較すると、やはり大きいのがわかってしまいます。

Img_5317

今後、もう少し改良して、コックの大きさを小さくすると似てくるかもしれません。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

マイクロエース EF71加工

遥か昔に購入した、EF71を加工しました。

この模型は、今から25年くらい前に購入したもので、
ボディの分解方法がわからず、清掃も出来ない状態でした。

そして、漸く分解方法を理解出来たので、加工をしてみました。

まずは、ヘッドライトのLED化です。

いつもの様に、CRDとダイオードで点灯回路を作り、電球式のものと交換します。


Img_5287


Img_5288

次に、ダイキャスト部分にコックピット色を塗ります。

Img_5289


Img_5292

屋根上の碍子に付いているケーブルも一部破損していますので、
全て取り除いて、銅線でケーブルを作成し、貼付けました。

Img_5295

つづいて、スカート周りの加工です。
今回、ブレーキホースは、自作のものを使っています。

Img_5296


Img_5299


一応、これで完成です。
しかし、片側台車のカプラー抑えが破損してしまいました。
仕方ないので、カプラーを接着して何とか原形をとどめていますが、
しかし、こちら側では、連結は出来なくなってしまいました。

Img_5300


Img_5301

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO DD51 北斗星

数日前に、届きました。

先日、と言っても随分前ですが、北斗星の編成を購入したので、
牽引する機関車も揃えました。

元々、EF510は、貨物牽引用に購入していましたので、
今回のED79と合わせて、DD51も欲しいなあと思っていた所、再発売されるようだったので、
急遽予約して、購入しました。


Img_5263


Img_5264


Img_5265


この機関車もブレーキホースを取り付けろと言っています。

Img_5273

片側に4本づつですね。

Img_5274

日立製の機関車ですね。

Img_5279

この出っ張りは、タブレットキャッチャーでしょうか?

Img_5280

この窓は、寒冷地仕様ですね。

Img_5281

こうやって画像で見ないとわからないくらい、結構細かく作り込まれていますね。

Img_5283

カプラーも交換しなければ・・・。

Img_5284

取り敢えず、撮影しただけで、今回もケースにしまいました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO ED79

先日購入した、KATOのED79。

実は良く知らなかったので、ネットで資料を確認。

スカートを良く見ると、形状が違う様です。

下枠交差形パンタが付いているエンドは、この様な形状です。
実物の写真を見ると、左側の開いたジャンパー栓からジャンパー線が出ている様です。
こちら側のエンドには、ブレーキホースが4本取り付けられています。

Img_5267

しかし、右側には、ジャンパー線は取り付けられていません。

Img_5270

そして、シングルアームパンタが付いているエンドは、この様な形状です。
向かって右側には、スカートからボディへジャンパー線が取り付けられている様です。
さらに、向かって左側も中央側の開いたジャンパー栓からジャンパー線が接続されている様です。

Img_5268

こちら側には、ジャンパー線取付の穴があいています。
さらに、別パーツとして、「ジャンパー栓」があります。
こちら側には、ブレーキホースが4本取付られています

Img_5269

最近、ジャンパー線の加工やブレーキホースの取付ばかりで少し嫌気がさしてきているので、
気分転換に他の作業をやろうかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 加工 その2

EH10の続きです。

ヘッドライトをLED化しました。

Img_5266


Img_5257


Img_5259

側面から見ると、窓から刻印が見えます。

Img_5260


Img_5261

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EH10 加工

昨日、秋葉原で、EH10の中古を見つけて、購入してきました。

走りは問題ないのですが、スカートが固定されていない製品でした。
しかし、カプラーは交換されています。

Img_5241

まずは、ボディのダイキャストにプライマーを塗り、コックピット色を塗ります。
Img_5252

先頭部分には、遮光用の板がついていますが、こちらもコックピット色を塗ります。
Img_5253

その後、ボディにも色差しをします。
Img_5254

こちらにも、白を色差しします。
Img_5255


Img_5256


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

お買い物 ブレーキホース

15日は、雪かきをしていて、さらに、電車も運転されていないような状態で、出かける事が出来ませんでした。

16日は、久しぶりに、買い物へ行きました。
先日来のマイブームである、ブレーキホースの取付のパーツがなくなってきた為、補充する必要があります。

まずは、TamTamへ行きましたが、在庫がありません。

そこで、2件目には、F MODELSへ行ってみる事にしました。
すると、店頭に並んでいるブレーキホースは、4個くらいですが、まあ、これでも無いよりはましと購入する事に。

しかし、在庫の棚を見ると、大きな箱があり、まだ在庫がある様です。
在庫を確認した所、まだ在庫がある様ですので、10個ほど購入する事に。

で、買いました。

Img_5248

なお、この箱に入れてもらいましたが、20個入っている訳ではありません。

Img_5249

ちなみに購入したのは、14個です。

さらに、少し前から気になっていた、ED79も見つけて、一緒に購入してきました。

この機関車は、片方だけがシングルアームなんですね。
購入するまで知りませんでした。


Img_5243


Img_5247

2008年に北斗星に乗った時は、シングルアームではなかったような気がするけど。

Img_2112


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


ED75 1000形 ブレーキホース、ジャンパー線加工

TOMIXのED75 1000形にブレーキホースとジャンパー線を取り付けました。

まずは、加工前の画像です。

向かって左側のジャンパー栓が開いた状態になっています。

Img_5218

ブレーキホースのコックを削除します。

Img_5217

続いて、取り付け用の穴をあけます。
今回は、ブレーキホース用には、0.6mmの穴をあけました。
ジャンパー線用には、0.4mmの穴をあけました。

これまで、ドリルに付属の0.5mmや0.7mmを使用していましたが、
実は、20本組みのドリル刃セットを持っていました。
しかし、0.3mmは以前、折ってしまいありませんので、0.4mmを使用しました。


Img_5219


Img_5221

まずは、左側のジャンパー線を取り付け、その後、ブレーキホースを取り付けます。


Img_5232


Img_5233


その後、右側のブレーキホースを取り付けます。

Img_5234


Img_5235

元通りに組み直して、完成です。


Img_5237


Img_5238


Img_5239


Img_5240


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF64 JR貨物色 ジャンパー線取り付け加工 その2

本日も、EF64 JR貨物色にジャンパー線を取り付けました。
KATOのEF64 JR貨物色は、2両所有しています。

本日は、詳細の手順もご紹介します。

まずは、スカートのコックのモールドを削除します。

Img_5188

こちらが、削除したあとの画像です。

Img_5190


Img_5191

モールドを削除すると、その部分が白くなりますので、ガンダムマーカーのグレーを塗っておきます。


Img_5192

モールドのあった場所に、0.7mmの穴をあけます。
EF64の場合、5カ所です。

ジャンパー線を取り付ける箇所にも、0.5mmの穴をあけます。
今回は、向かって右側の2カ所にあけています。

EF63のブレーキホースを取り付けます。Gクリヤーで固定します。

Img_5197

コックの部分をガンダムマーカーの白と赤で塗ります。
なお、赤はそのままでは目立たないので、一旦白を塗って、その後赤を塗ります。

その後、ジャンパー線を取り付けます。
この時、スカートに開けた穴に通して、Gクリヤーで固定します。
なお、ジャンパー線は、ケンタカラーの0.3mmを使用しています。

Img_5198


ボディをはめて、ジャンパー線の片側をジャンパー栓固定用の穴に逃がします。

なお、ジャンパー栓は、開いた状態にする為、、固定用のツメを削除して、
ボディに、Gクリヤーで固定します。

Img_5199


Img_5202

反対側も同じ様に加工して取り付けます。

Img_5204


その後、以前加工した、EF64一般色を確認してみたら、ジャンパー線が外れて、一部なくなっていました。
仕方ないので、修理して、ボディ側のジャンパー栓を開いた状態に加工しました。

なお、前回加工した時は、ジャンパー線はボディ側には逃がさずに、ボディの下へ隠していました。
今回、ボディのジャンパー栓固定用に穴に逃がす様に加工しました。

Img_5206


Img_5209


Img_5212

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF64 JR貨物色 ジャンパー線取り付け加工

他の方のブログで、「ジャンパー線を取り付けては?」などと、勝手な事をコメントしておきながら、
自分は何もしないというのは、理不尽ではないかと思い、加工してみました。

完成図がこちらです。

Img_5174


Img_5179

ちょっとアップにしてみました。
ボディのジャンパー栓は、開いた状態にする為、加工して、貼付けています。
Img_5178


さらに寄ってみます。
向かって右側のジャンパー線は、スカート側を固定し、ボディ側は固定せずに、
元々あった、ジャンパー栓固定の穴に通しただけです。
これだと、ボディの取り外しも可能です。

Img_5185

近寄っても、結構様になっていると、自画自賛しています。
やはり、加工してよかった。
苦労のしがいがあります。

Img_5186

向かって左側は、実物の画像を参考に、開いたジャンパー栓から出して、
スカートの穴に逃げています。

Img_5187

ちなみに、今回、ジャンパー線として使用したのは、こちらです。

Img_5180

あまり何度も曲げると、塗料がはげてしまいますが、
剥げた部分はガンダムカラーでタッチアップしています。

初めは、手間取りましたが、両端の加工を済ませる頃には、何となくコツをつかむ事が出来ました。
何事も、「習うより慣れろ」と言う事ですね。
次回は、もっと手軽に加工できるのではないかと思います。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

EF66

我が家の保有車両の中で、一番多いのは、EF66です。

意外な事に、EF66に関しては、TOMIXの方がバラエティに富んでいますので、
必然的に、TOMIX製が多くなっています。

TOMIXのJR貨物 新更新色
Img_5166

TOMIX 100番台 前期型
 Img_5167

TOMIX 100番台 後期型
Img_5168

TOMIX  JR貨物 旧更新色
Img_5169

TOMIX (後期型・ひさし付・特急牽引機)
Img_5170

TOMIX (後期型・ひさし付)
Img_5171


TOMIXを並べてみました。

Img_5172


同じ100番台でも,
TOMIXとKATOでは、微妙に違います。

Img_5173


今回、画像がありませんが、これ以外にも、30年くらい前に購入した、KATOのスターターセットに入っていた、特急牽引機があります。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

雪のジオラマ

雪のジオラマをお手軽に作ってみました。

用意するのは、

スチレンボード  一応、「白」を用意します。
直線レール
カッター

作り方

適当な大きさのスチレンボードに直線レールのレール面を押し当てます。

跡がつくくらいになったら、その溝をカッターナイフの背側で広げます。

なお、貨車などで、ゲージを確認しながら、溝を調整します。

以上で完成。


完成状態がこちらです。

ちなみに、トミーテックの給炭ホッパーを配置しています。

 Img_5152


Img_5153


Img_5155

掘った溝は、こんな感じです。

Img_5157


Img_5158


Img_5159


Img_5160


なお、このアイデアは、私のオリジナルではありません。
ある場所での展示を見て、真似してみました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

本日のお買い物

本日、池袋のIMONへ寄り道しました。

本当は、KATOの車間短縮ナックルカプラーが欲しかったのですが、在庫切れ。

仕方なく、こちらを購入。

20140207_2141

 EF66パンタ PS22Bです。

EF66は、何両か所有しているのですが、TOMIXの貧弱なパンタが大嫌いです。
これまで、何度か破損して、仕方なくTOMIXのパンタを購入しては交換していました。
で、いい加減、プラ製のパンタは卒業したいので、KATOのパンタを購入しました。
今すぐにではなく、いずれは交換したいと思います。

そして、こちらも。

20140207_2142

以前、TOMIXの幌を購入していますが、KATOにも同じようなものがあったので、
いずれは使うだろうと、購入しました。

そして最後は、こちら。


20140207_21421

ボディマウントタイプのカプラーです。

何に使うかはまだ未確定ですが、カプラーが台車マウントの車両をボディマウントタイプに変更できるのではないかとの甘い期待で購入しました。

こちらも、いずれは交換したいと思います。

という訳で、「すぐやる」ではなく、「いつかやる」為にパーツを購入して来た話でした。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

セキ3000(石炭積載)10両セット

先週、セキが届きました。

今回、10両セットを購入しました。
さらに、2両セット、ヨ5000も一緒に購入しました。

Img_5143


Img_5144


Img_5145


Img_5146

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

581系寝台特急「月光」

随分前に、届いていましたが、本日、漸く開封しました。

しかし、開封しただけで、試運転もしていません。

豪華なパッケージ入です。

Img_5147

2ケース分あります。

Img_5148

全部で12両編成です。

Img_5149

カプラーは、ボディーマウントタイプです。

先頭車は、こんな感じです。


Img_5150


Img_5151

いずれ、自作の室内灯を取り付ける予定です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »