2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

あれから1年

ちょうど1年前、この記事を最後に、府中での勤務が終了しました。

なんだかんだとしている間に、もう1年過ぎてしまったというのが正直な所ですが、
この1年間、いろいろな事がありました。

それも、いつかは「想い出」になる事でしょう。

加減速式常点灯コントローラー完成

本日は、加減速式常点灯コントローラーの完成を目指しました。

以前、着手して、加減速の基板と常点灯のコントローラー基板は作成済みでした。

本日は、2つの基板を接続して、確認を行いました。

こちらは、加減速のコントロール基板です。

Img_4988

こちらは、常点灯のコントローラーです。


Img_4989


そして、2つを接続した状態がこちらです。

Img_4990


基本的には、こちらの記事を参照していますが、多少改造を行っています。

改造点は、

走り出しを遅くするため、可変抵抗 100KΩを追加
減速調節用に、可変抵抗250KΩに変更
51KΩは、2KΩに変更


加減速と常点灯回路をひとつにまとめました。

http://traintrain.jp/blog/detail/mid/528/date/2012-09-30


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

E4系新幹線「MAX」 室内灯取付 完了

E4系新幹線「MAX」 、残り2両も室内灯を取り付けました。

Img_4977


Img_4982


Img_4984

グリーン車は、導光材が既に組み込まれています。

Img_4983


Img_4985


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

E4系新幹線「MAX」 室内灯取付

昨夜から、E4系新幹線「MAX」 に室内灯を取付ています。

MAXは、二階建てですので、室内もこの様になっています。

Img_4968

室内灯は、この部分に取り付けますが、銅板を差し込む方式となっていますので、
以前作成した、集電に銅板を使用した室内灯を利用します。

Img_4969

通した銅板は、2階建ての部分から出てきます。

Img_4970

この状態で、点灯確認をします。

Img_4971

導光材として、透明の丸棒を取り付けます。

Img_4972


ボディーを被せた状態です。

Img_4973


Img_4974

先頭車の除く、6両は室内灯の取付が完了しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

E6系新幹線「スーパーこまち」 室内灯取付

E6系新幹線「スーパーこまち」に自作の室内灯を取り付けました。

各車両には、改良した室内灯を組み込みました。

しかし、この製品は、カプラーにスプリングを仕込んでいる為、これをバラしてしまうと
取付が非常に面倒です。

その為、カプラーが外れてしまった場合には、スプリングをGクリヤーでカプラーに仮止めして
室内灯を取り付けました。

その結果、室内灯の取付が簡単になったのですが、
Gクリヤーがカプラーにも付いてしまい、カプラーの動きが悪くなり、脱線が起きる様になってしまいました。

結局、数カ所は再度バラして、カプラーのGクリヤーを除去して、カプラーの調整を行いました。

これで、漸く、E6系新幹線「スーパーこまち」への室内灯取付が完了しました。

Img_4958


Img_4959


Img_4960


Img_4962


Img_4963


Img_4964


Img_4965

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

キハ283系「スーパーおおぞら」 4両増結セット  室内灯取付

本日、さらに、キハ283系「スーパーおおぞら」 4両増結セットにも 室内灯を取付ました。

まずは、ボディを取り外します。

Img_4953

最近の車両は、下の方が絞っているデザインが多いので、ボディの取り外しも結構めんどうです。

改良版の自作室内灯はこんな感じになりました。

Img_4955


ブリッジダイオードに、銅線をハンダ付けする様にしました。
なお、銅線は、ちょうど横から出る様にハンダ付けします。

裏から見るとこんな感じです。

Img_4956

このハンダ付けの位置調整は、試行錯誤した結果、この位置がベストとの結論に至りました。

ブリッジダイオードは、基板への取付を基本としている為、あまり弄くりまわしていると、
パーツの足が折れてしまいます。

しかし、この方法ですと、ハンダ付けする分だけパーツの足が残っていれば、
部品を無駄にする事なく、室内灯を作る事が出来ます。

半田付け後は、なるべくパーツには触れずに、銅線をペンチで調整して、車両の隙間に挿入します。

なお、パーツを車内に納める為に、室内灯保持用のパーツは、削除してしまいます。


Img_4954

その後、導光用のプラスチック丸棒を取り付けると完成です。


Img_4957

これまでは、天井部分には、アルミテープを貼っていましたが、
今回に関しては、アルミテープを貼らなくても明るいので、省略しています。


部品代は、1両あたり100円以下で済みます。

室内灯パーツリスト

ブリッジダーオード  7個 100円      *1両1個
3mm白色LED 2800~5600mcd UW3804X (10個) 100円   *1両1個
定電流ダイオード(18mA)E-183 10本  400円    *1両1個
透明ソフトプラ材 3mm 丸棒 5本入  680円        *1両 約110mm
銅線  100円            *1両 40mm 2本
アルミテープ  100円   LEDと丸棒固定用、丸棒遮光用
H型プラ棒  5本入 680円   *1両 20mm程度   丸棒保持用
両面テープ  *1両 20mm程度  H型プラ棒固定用  

工具

半田ごて、こて台、ハンダ、ペースト、ニッパ、ラジオペンチ、ピンセット、
カッター、定規、カッティングマット


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

キハ283系「スーパーおおぞら」 6両基本セット  室内灯取付

昨日から、自作室内灯の改良を行っていました。

これまで、集電には、銅板を細く切ったものを使用していましたが、
E6系に室内灯を取り付けようとすると、非常に困難な事がわかりました。

仕方なく、集電装置の改善を試みました。

そして、改良した自作室内灯をまずは、キハ283系「スーパーおおぞら」 6両基本セット に取り付けてみました。

その結果がこちらです。

Img_4941

非点灯状態です。
Img_4943

点灯状態です。


Img_4945


Img_4944


Img_4947


Img_4948


Img_4949


Img_4950


Img_4951


Img_4952

残りの4両増結セットにも室内灯を取り付ける予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

秋月電子 PWM DCモーター速度可変キット

依然、気になって購入していたキットを組み立てました。

PWM(スイッチング方式)DCモーター速度可変可変キット

発信周波数は、約10kHzとの事ですが、常点灯も出来ました。

なお、VRは、外付けとしました。

さらに、逆転SWやDCジャックもとりつけました。

あとは、ケースに組み込めば、コントローラーとしては完成です。

Img_4938


Img_4939

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホビーランドぽち 福袋で後悔

昨日、ネットで福袋が発売されることを知り、行ってきました。

しかし、営業時間が書いていないので、おそらく11時くらいには開店するだろうと、池袋を目指しました。

ビックカメラでは、福袋を求める人々で行列が出来ています。
さらに、すぐ横の路上には、ビックカメラの福袋が数十個並んでいます。

どうやら、中国人のバイヤーが大量に買い付けをしている様です。
それでも、さらに買おうというのか、その大量の福袋を見張っている人は数人しかいません。
一体、どれだけの人を投入しているのでしょうか?
きっと中国に持って行くと、Made in Japanの家電は高く売れるのでしょうね。

まあ、そんな事はどうでもいいのです。

取り敢えず、お店の前に行って見ると、本日の開店時間は12時と書いてありました。
だったら、ネットにも情報載せとけよ。全く。

仕方ないので、付近をぶらぶらしました。

一蘭は営業していましたが、行列が出来ています。
ラーメンを食べて時間をつぶそうかと思いましたが、これだと、12時の開店に間に合わなくなるかもしれません。

仕方なく、11時半過ぎにお店の前で待つ事に。

しばらくして、従業員が出勤してきました。
我ながら、「従業員よりも早く来て、どんだけ期待してんだよ」と思いました。

12時の開店時間の頃には、結局、私を含めて5人が開店待ちをしていました。

店内に入って、早速福袋をゲット。

その後、一蘭でラーメンを食べました。

それにしても、池袋は、チャイナタウンと成りつつありますね。
どこへ行っても、中国語が飛び交っています。
ラーメンの行列も、半分くらいは、中国人のカップルやグループです。
見るからに観光客のような人々ともいれば、日本在住と思われる方も大勢います。
そのうち、池袋では、中国語でないと買い物が出来なくなるのかもしれません。

そんな事を考えながら、ラーメンを食べました。

では、福袋の中身をご紹介。

Img_4932

説明には、全て新品で、基本セット(3〜4両)、機関車1両、鉄コレなどその他が入っているとの事でした。

まずは、機関車です。
こちら。

Img_4934

何だこれ?
全く知らない機関車です。
しかも、茶色いし。マイクロエースだし。


そして、鉄コレ17弾。
こちらは、開封済みです。

Img_4935


中身は、こちら
Img_4937

京王帝都電鉄デハ2400形です。
以前は、貴重な車両でしたが、今では、京王レールランドでも販売されている様です。


そして、車両セットは、なんと、こちら。

Img_4933

KATOのE6 3両セットです。

がーーーーーん。
既に、7両フル編成持ってるし。
さすがに、E6は、2編成もいらないし。
はっきり言って、これ、いらないなあ。


一応、全て新品という事なので、定価ベースでは、総額18,000円位になるのではないでしょうか。

しかし、せめて車両セットは別のものが出て欲しかった。
やはり、福袋ではなく、自分で好きな車両を買うべきだったかな?

他の方のブログを拝見すると、同じポチでも、横浜店の福袋の方がなんとなく豪華そうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »