2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

KATO C56 小海線

そういえば、KATOのC56は、最近になって再販されていますが、
今回紹介するものは、前回発売時に購入したものです。
未だに、しまい込んだままで、走行テストすらしていませんでした。

今回販売されている製品も再生産という事なので、基本は同じではないかと思います。

という訳で、本日、漸く開封して、確認しました。
これまで、マイクロエースのC56は購入していますが、何となくぽっちゃりとした感じで、
数回走らせただけで、しまい込んだままでいます。

漸くKATOから製品化されたC56。
この時は、2両まとめて購入しています。

Img_4437


Img_4439


Img_4440


Img_4441

カプラーも交換して、重連を試してみました。

Img_4442


Img_4443

テンダーのライト基板も確認してみました。
こちらは、コンデンサ、チップLED、抵抗(56Ω)のみで構成されています。
どうやら、逆電流対策はされていない様ですが、チップLEDにある程度の耐圧があるのでしょうか。

Img_4444

そして、残念ながら、停車中は、LEDは全く点灯しません。
自作のPWMのコントローラーでも、LEDが点灯するよりも、先に車体が動き出してしまいます。
それだけ、低速性能が良いという事でしょうか?

常点灯しない件は、コンデンサーを取り除けば、多少は改善されるかもしれません。

ちなみに、テンダーからも給電していますが、このSLは、テンダーなしでも運転できました。
という事は、ボディを交換すれば、C11やC12が簡単に製品化できる様です。

C56が製品化された今となっては、早めにC12辺りの製品化を期待したい所ですね。

そして、この光景が何ともいえません。
動輪の向こう側の景色が見えるなんて。

Img_4445


そう言えば、以前、ワールド工芸の改造用パーツを購入していました。
あればどこに行ってしまったのだろうか?

また、探さなくては。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TOMIX コキ104

懲りずに、コキを購入してしまいました。

今回は、4両のみです。

さて、手持ちのコキは一体何両になっているのでしょうか。
そのうち調査してみる必要がありそうです。

20131027_2225


20131027_22260


20131027_2226


20131027_2227

今後、カプラーの交換や色差しを行う予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JR EF210-300形電気機関車 エアーホース加工

本日は、JR EF210-300形電気機関車にエアーホースを取り付けました。

いつもの様に、スカートのモールドを削除して、5mmの穴をあけます。
今回は、銀河モデルのエアーホースを使用しています。

Img_4429


Img_4430

取り付けたあとは、いつの様に、ガンダムカラーで着色しています。

Img_4431


Img_4434


Img_4436

実車を参考にすると、向かって右側は、エアーホースは付いておらず、ジャンパー栓のみなのですが、
何となく、無加工のままとしています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

日本の貨物列車 タキ25000形

本日は、日本の貨物列車を購入。

今回の号は、タキ25000形です。
貨車1両でこの価格は、ちょっと高価かも。

Img_4420


Img_4419


Img_4421


Img_4422


Img_4423

ちょっと残念なことに、「重」の字がつぶれています。

ちなみに、浮島町駅(うきしまちょうえき)は、神奈川県川崎市川崎区浮島町の南部にある神奈川臨海鉄道浮島線の貨物駅です。

Img_4425


Img_4426


Img_4427

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TOMYTEC 給炭ホッパー 

本日、久しぶりに、池袋のIMONへ寄り道しました。

すると、情景小物103 給炭ホッパーが発売されていましたので、購入してきました。
ちなみに、最後の1個でした。
まだ、未開封です。

Img_4415


Img_4416


さらに、こちらも、無事購入できました。
ちなみに、こちらも、展示在庫の最後の1個でした。

Img_4418


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JR EF210-300形電気機関車 軽加工

EF210-300形、少し気になる箇所がありましたので、軽加工を行いました。

気になったのは、側面の窓から、ダイキャストが見える箇所が2カ所あります。

Img_4394

この部分、なぜか、プラパーツがなく、ダイキャストの素材が丸見えです。

Img_4398


運転室の扉からも、見えている箇所があります。

Img_4402

タミヤのXF53 ニュートラルグレイを塗ります。

Img_4405

こちらも、同様に塗ります。

Img_4406

塗料が乾いたら、ボディを被せて完了です。

Img_4407

何となく、いい感じです。

Img_4408


Img_4409


ちなみに、点灯確認を行ったら、この製品は、テールライトも点灯する事がわかりました。

Img_4412

しかし、この手すりの根元は、オーバースケールと言うか、実車の手すりはこんな形状ではないですね。

Img_4413

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JR EF210-300形電気機関車

EF210-300形は、瀬野八で使用されているEF67形の後継機として製作されました。

今回、TOMIXから製品化されましたので、購入しました。


ナンバープレート、手すりを取り付けました。

カプラーは、いつもの様にKATOのナックルカプラーに変更しています。

Img_4381

Img_4382


Img_4383


Img_4384


Img_4385


Img_4388


Img_4389


Img_4390


Img_4391


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貨物ターミナルの拡張

暫く放置状態だった、モジュールを進めます。

Img_4314

レールの裏面に給電用のフィーダーをハンダ付けしました。


Img_4315

全部で、4カ所給電用にフィーダーを取り付けました。


Img_4317

すると、困った事に、ポイント制御ユニットには、3カ所分しかSWを設置していませんでした。

Img_4313

ギャップを設置する為に、絶縁ジョイナーを使用しています。

Img_4316

当初の計画では、片側の線路のみギャップを設置する予定でしたが、
結局、ギャップは両側に設置する事に変更しました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

日本の貨物列車 カプラー交換

先日購入した、ワム7000形のカプラーを交換しました。

今回、KATO Nカプラーを使用しました。

そのままでは、カプラーが入らないので、カプラーが当る部分をカットし、納めました。

また、そのままでは、カプラーが落ちてしまうので、転落防止用に黒テープで止めています。

Img_4306


Img_4307


Img_4311


Img_4312

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

大人の科学マガジン

結局、USBカメラが欲しくて買ってしまった。

http://otonanokagaku.net/magazine/vol40/index.html

早速、こんな写真を撮ってみた。

20131003_2231

このカメラ、模型の動画撮影にも使えそう。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

日本の貨物列車 創刊号

最近、TVーCMを見た、「日本の貨物列車」創刊号を購入。

このシリーズ、昨年、創刊したのはいいけれど、あっという間に中止となってしまったシリーズだ。

前回、創刊号を購入しようとしたが、手に入らず、その後、入手できずにいるうちに中止となってしまったいわく付きのシリーズ。

今回は、無事に創刊号を入手できた。

この手のシリーズ通り、創刊号は、破格の¥490。
次号からは、¥1790とかなり、「いいお値段」。

貨車1両で、この値段はないわな。
このシリーズ、140号まで続くらしいので、単純計算で25万となる。
これでは、売れないな。

また途中で中止とならない事を祈るばかりだ。

このシリーズも、ターンテーブルがあるが、写真を見る限り、手動式のようだ。

完成すると、1278×725とかなり大きい。
果たしてレイアウトボードは、配布されるのだろうか?
また、最後まで、この大きなボードを広げておけるようなスペースを確保できる人しか購入できないのではないだろうか?

と余計な心配はこれくらいで。

創刊号の付録は、ワム7000形である。


こちらが表紙。

Img_4300


Img_4301


Img_4302

車輪は、金属製です。
でも、真ん中の部分は、プラ製です。

Img_4303

ばらしてみました。
ウエイトは入っていません。

これでは、高速運転時には脱線しそうです。

Img_4304

シャーシの部分も、随分とお粗末な作りです。

Img_4305

まあ、490円の価格からすると妥当ですが、このシリーズ、¥1790なのです。
このクオリティでは、はっきり言って高すぎますね。

創刊号にして、この状態では、やはり、今回も全巻刊行されるかが怪しそうです。

取り敢えず、定期購読を申し込むと、2号3号に特典がついてくるので、
特典目当てで、3号まで定期購読する手もありかもしれません。

しかし、私はわざわざ定期購読してまで入手したいとは思っていないので、
次号以降は、欲しい号だけを手に入れるつもりです。(その後も続いていれば・・・。)

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »