2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 貨物ターミナルの拡張  ポイント制御ユニット(その2) | トップページ | 第14回国際鉄道模型コンベンション 終了 »

第14回国際鉄道模型コンベンション 1日目

本日から、ビックサイトで始まった、「第14回国際鉄道模型コンベンション」へ行ってきました。

ここ数年間、出展者と参加していましたが、今年は予定が立たず、参加を諦めましたが、
本日、休暇を取って、行ってきました。

なお、私以外のメンバーは、今年も「IHTモジュール倶楽部」としては、出展しています。

Img_4047

こちらの看板、事務局の手違いで、危うく、間違って作られそうになりました。
なお、パンフレットを見ると、間違ったまま記載されています。

どうやったら間違えるのかはよくわかりませんが、パンフレットには、「IHTジュール倶楽部」と
「モ」だけが削除されたまま記載されています。

そして、出展していない私は、運転体験用のコントローラーを持参しました。

これは、昨年の反省として、運転体験用に、簡単に運転でき、なおかつ、列車が暴走しないコントローラーを作ろうという事になり、試作した物です。

結局、1個だけ試作したままで当日を迎えてしまいました。

しかし、予想通り、お子様には好評なようです。


Img_4039


Img_4050


運転の仕方は、簡単です。

「緑」ボタンで加速、「黄」ボタンで減速、「赤」ボタンは、緊急停止です。

基本的には、「緑」と「黄」ボタンだけで操作します。

しかし、実際の電車の様に、徐々に加速し、減速ボタンを押しても、徐々に減速しますので、
停止位置に止めるのには訓練が必要です。


Img_4051


Img_4053


Img_4054

子供以上に人気?があったのは、大人たちです。

急発進、急停車しないので、なかなか停止位置に止める事が出来ないので、
それがかえって面白いのです。


Img_4052


Img_4064

どうやら、このコントローラーが欲しいという声もあったようなので、
今後、量産化?を検討する必要がありそうです。


コンベンションは、8月18日まで開催していますので、お越しの節は、ぜひ、このコントローラーで運転を体験してみてください。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 貨物ターミナルの拡張  ポイント制御ユニット(その2) | トップページ | 第14回国際鉄道模型コンベンション 終了 »

鉄道模型(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回国際鉄道模型コンベンション 1日目:

« 貨物ターミナルの拡張  ポイント制御ユニット(その2) | トップページ | 第14回国際鉄道模型コンベンション 終了 »