2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

室内灯更新作業中

先日、自作室内灯にコンデンサを追加する事にした、その後の状況です。

Img_2764


Img_2765

既に設置してある、室内灯に、コンデンサを追加しています。
青いパーツが追加したコンデンサです。


Img_2766

新幹線の場合は、この様に、CRDの反対側にパーツを取り付けています。
そうしないと、ボディが嵌まらなくなってしまいます。

さらに、余裕がある場所では、このような接続もしています。


Img_2769

最初は、室内灯を一旦取り外して、コンデンサをハンダ付けしていましたが、
再度、室内灯を取り付ける作業にことのほか時間を取られるので、
途中からは、室内灯を取り付けたまま、ハンダ付けをするようにしました。

これにより、1両あたりの加工時間が飛躍的に短縮されました。

その後、慣れもあり、6両加工するのに、30分くらいで出来るようになりました。

この2日間で、手持ちのセットはコンデンサの取り付けがかなり進みましたが、
それでも、まだ全ての加工は終わっていません。

そして、多めに買ったはずのコンデンサも残りが少なくなってしました。
思っていた以上に、室内灯を取り付けた車両がたくさんあった事に少し驚いてます。

残りは、コンデンサを購入してからの加工となりそうです。

「はやぶさ」の加工後の画像です。
以前に比べると、明らかに明るくはなっているのですが、
しかし、「はやぶさ」は、窓が小さいので、思ったほど、効果がありませんでした。

Img_2767


Img_2768


Img_2770


Img_2772


Img_2773


Img_2775


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

週刊SL鉄道模型 転車台

先日購入した、MacBookProからブログが更新できるようになりました。

やあ、やはり、新しいマシンは快適ですね。
すっかり、模型から離れて、パソコン三昧の生活に浸っていました。

ようやく、マシンの移行作業も終わりが見えてきましたので、ブログを再開できればと思います。


閑話休題。

購入を控えていた、「週刊SL鉄道模型」の転車台ですが、
数日前に、ふらっと立ち寄った本屋に、49号と50号がありました。

となると、俄然欲しくなり、本日、無事に51号を入手しました。

Img_2755


Img_2756

51号の内容は、転車台の基板と、ドライバー、固定用のねじです。


固定用のねじは、予備がありそうです。
この手のねじは、なくなると、今後に影響しますので、できれば多めに入れておいてほしいものです。

Img_2757jp

すでに、フィーダー部分は、固定されています。

説明書に従い、パーツを取り付けます。

Img_2758

すべて、取り付けたところで、早速稼働確認です。

今回、KATOのDE10で試しました。

Img_2759


DE10は、なんとか、転車台におさまります。
が、この機関車は、もともと転車台は不要ですね。


Img_2760


通電も問題ないことが確認できました。

線路の高さも、ファイントラックと合っているので、この転車台はお座敷運転では、便利そうです。

Img_2761

しかし、週刊SL鉄道模型の専用コントローラーは、車両が動き出すのが遅いですね。

今回、試用したDE10は、購入してから試運転しかしていないので、スムーズに動くはずなのですが、
このコントローラーは元々、最大出力電圧が押さえてあるようですので、コントロラーのつまみををかなり右まで回さないと動き出さないので、車両が調子悪いのかと少し不安になりました。


最後に、C62を載せてみました。

これでは、全く回転できませんね。

C62サイズも回転可能なサイズにすると、ずいぶん大きくなりますし、
電動ターンテーブルが製品化されているので、
手動ターンテーブルとしては、このサイズが限界かもしれません。

Img_2763

対応できる車両が限られるとしても、今後は、TOMIX、トミーテックあたりから製品化される可能性もありそうですね。

しかし、今回のような金額(3号トータル6540円)だと、売れないでしょうね。

まあ、3000円〜4000円位なら売れないこともなさそうですが。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »