2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

DE10の入換灯を点灯させてみよう  完成

先日の試作品での反省のもと、完成までこぎつけました。

まず、光ファイバーは、0.75mmに変更しました。
また、太くなった分、自由に曲がりませんので、ドライヤーの熱で、光ファイバーを曲げながら、取り付けました。

Img_2514

左側が、今回使用した0.75mmの光ファイバーです。
そして、右側が試作品で使用した、0.5mmの光ファイバーです。
こちらは、ドライヤーの熱を利用しなくても、曲げることができました。

また、太さが増した分、収納に苦労しましたが。
ヘッドライト部分のウエイトの一部を削って、どうにか、光ファイバーをボディー内に収めました。

最後に、不要部分をカットして、光ファイバーの先端に、ガンダムカラーの赤を塗ってみた所、
赤く光りました。


Img_2508


Img_2509


Img_2510


Img_2511


Img_2512


Img_2513

今回の加工は、以上で完了です。

実際の入換灯点灯時には、ヘッドライトは点灯していませんが、
まあ、そこまでの拘りはありませんし、光源がない限り、入換灯は点灯出来ませんので。

DE10は、もう1両あるのですが、こちらは、まだ、未走行で、分解すらしていません。
こちらは、ヘッドライトがLEDになっている様ですので、加工はもう少し簡単かもしれません。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

DE10の入換灯を点灯させてみよう

毎日、新座貨物ターミナルで見かける、DE10-1586は、いつも入換灯が点灯しています。

それを真似出来ないかと考えていましたが、同じ様な加工をしているブログの記事を見つけて、
試しにやってみました。

今回、使用したのは、KATOのDE10で、ヘッドライトは、豆球のものです。

取り敢えずの試作品という事で、ヘッドライトから0.5mmの光ファイバーで導光して、テールライトを点灯させました。

なお、色も入れていないので、電球色のままです。

今回は、試作という事もあり、途中経過はなく、加工後の画像のみです。

Img_2475


Img_2476


Img_2477


Img_2478


Img_2479


Img_2480


Img_2481


よく見ると、光ファイバーは固定していないので、飛び出したままです。

さらに、模型としては、テールライトは、もう少し大きい方がいいかなと感じます。
以前、客車のテールライト加工時に、もう少し大きいほうがいいかなと思っていたにも拘らず、
今回も、何故か、0.5mmの光ファイバーを使ってしまいました。

今後、0.75mmに変更する事を考えています。

本格的に加工するには、もう少し工夫が必要ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

東京急行電鉄3600系 集電化加工 その2

前回(2012年7月)から、随分経ちましたが、
一気に、ヘッドライトの点灯化が完了しました。

こちらが完成画像です。

Img_2467

点灯用のLEDをどこに設置するかをあれこれ悩んだあげく、
結局、ヘッドライトへの導光の問題を解決するには、屋根裏がよいとの結論になり、
全てのパーツが屋根裏に収まりそうなので、屋根裏に設置しました。

また、導光には、1mmのファイバーを短く切って使用しました。

今回は、ヘッドライトのみを点灯しましたので、
15mAのCRDと、逆電流対策としてスイッチングダイオードを接続しました。
なお、接続には、ポリウレタン線を使用しました。

Img_2468

ヘッドライト部分のアップです。
接着剤で固定していますが、仮止めしていたマスキングテープごと接着してしまいました。

Img_2469

屋根裏の配線の様子です。
本来は、もっと短く出来ますが、ハンダ付けの手間を考えると、面倒だったので、
屋根裏に配線を這わせてごまかしています。

Img_2470

こちらは、台車からの給電部分です。
本当は、給電部分は、室内パーツの下に隠したかったのですが、
そうすると、台車がうまく首を振れなくなるので、
室内の一部をカットして、台車が首を振れる様にしました。
まあ、室内をよく見ないとわからないので、良しとしています。

Img_2471

台車の集電部分です。
銅線を車輪に巻き付けただけの簡単な集電です。
なお、今回車輪は、以前購入していたけれども使っていなかった、TOMIXの黒塗り車輪が見つかりましたので、それを使用しました。

なお、点灯のチラツキ対策として、前後の台車をポリウレタン線で接続し、全車輪から給電出来る様にしています。

Img_2472

遠目ではわかりませんが、ヘッドライトの部分が別パーツになっている為、光が多少漏れています。
マスキングして、再塗装すればいいのですが、そちらはいつ完成するか不明です。

Img_2474

そして、まだ、1両分しか出来ていないので、もう1両分の加工が必要です。

これが非常に面倒だったりします。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貨車の汚し

最近手に入れた貨車のカプラー交換と汚しをしました。

まずは、レ12000 冷蔵車です。

あまりにも白かったので、まずは、黒でウォッシングして、さらに、レッドブラウンでドライブラシしました。

Img_2449


Img_2450


天井部分は、黒かったので、レッドブラウンで汚しました。

Img_2451


Img_2452

続いて、ワフ29500形 有蓋緩急車です。

足回りをレッドブラウンを塗りました。

Img_2453


Img_2454

こちらも、天井が黒いので、レッドブラウンを使用しました。

Img_2455


そして、ツムです。

こちらは加工前の状態です。

Img_2456

まず、積み荷を黒で汚しました。

Img_2458

そして、足回りを中心にレッドブラウンを使用しました。

Img_2461


Img_2463

こちらも、天井部分は、レッドブラウンを使用しました。

Img_2460

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

加減速コントロール付きPWMパワーパックの製作

暫く前から、あれこれ、実験をしていました。

漸く、想い通りの物が出来る見込みがたちました。

今回、製作するのは、PWM方式のパワーパックです。
これまでと違うのは、加減速のコントロールも行える様にする事です。


なお、製作に当たっては、こちらのブログを参考にしています。

親子のアソビ場
http://traintrain.jp/blog/member/mid/528

加減速と常点灯回路をひとつにまとめました。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/528/date/2012-09-30

こちらの記事では、ブレッドボードを使用していますが、
PWMパワーパックをブレッドボードで組んでみた所、コントロールが利かない状態で、
しかも原因がよくわからない状態だったので、
ブレッドボードは諦めて、基板で組んでしまいました。

なお、PWMコントローラーの回路は、こちらのサイトで紹介されているPWM回路を参考にしています。
http://home.d00.itscom.net/taka216/

で、現在の状況です。

回路の全体です。

Img_2446

右側が、PWMの基板です。

左側は、ブレッドボードに組んだ、加減速のコントロール回路です。

まだ、実験中のため、接続はワニ口で行っていますが、電源は、12V1AのACアダプタです。


イメージとしては、加減速コントローラーの出力で、PWMコントローラーを制御しています。

そのため、最高速度までは、徐々に加速します。
慣行運転も可能です。
また止まるときも、徐々に減速します。

最終的には、加減速コントローラーには、緊急停止用の回路や、
PWMコントローラーのみでの運転も出来る様にする予定です。

PWMコントローラーは、これまで同様に常点灯に対応しています。

ちょっとぼけていますが、それぞれの回路のアップ画像です。


Img_2447


Img_2448


今後は、加減速コントローラーを基板で組んで、ケースに収める予定です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JAMのお土産 2012年版

2012年のJAMが終了して、数ヶ月経ちましたが、漸く、今になって荷物を整理しています。

未だに、整理は出来ていないのですが、唯一、購入したこちらを加工しています。

285系3000番台 JR東海仕様 サンライズエクスプレス です。

20121030_2148


20121030_21482


加工と言っても、自作の室内灯を取り付けただけです。

しかし、このセットは、室内が2段になっていて、室内灯を取り付けても、あまり効果が無い様です。

それでも、7両全てに組み込みました。

結局、先頭車の分解時には、スカートを破損するという、失敗をしましたが、
取り敢えず、完了しました。

本当は、JR西日本仕様も揃えれば、フル編成になるのですが、
残念ながら、この車両は利用したことがなく、それほどまでの思い入れはないので、
恐らくこのままかなと思っています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »