2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

PWMパワーパックを作ろう その4

昨日、ブレッドボードで確認したパーツで、基板に組み込みました。


Img_1507

今回は、以前、制作したパワーパックのケースを流用しました。
元々は、パイロットランプを取り付けていましたが、
今回、常点灯用のVRが増えた為、パイロットランプの穴を少し広げて使用しました。

その為、現状では、パイロットランプは取り付けていません。


Img_1508

フィーダー端子とDCジャックは、既に取り付済なので、楽ができました。
なお、この時もDCジャックの取り付け穴を大きく開けてしまっていましたので、
下側に大きな穴があいています。


Img_1509


Img_1510


Img_1511

常点灯も問題ありません。

今回の回路は、発振用のコンデンサを100PF+100PFの200PFとしています。
ちなみに前回の回路では、100PF+33PF+33PFで、166PFでした。

その他のパーツは、同じものを使用しています。

最後に、特別製の万能フィーダをご紹介します。

要は、KATOとTOMIXを合体し、さらに、ワニ口も使えるようにしています。

自作のパワーパックは、ワニ口で接続しています。


Img_1514

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


PWMパワーパックを作ろう その3

一応完成したPWMパワーパックですが、こちらのブログに刺激され、
実験をしてみました。

鉄道模型やってみた(´・ω・`)

参考サイトは、こちらです。

半田付けはほとんど不要の常点灯自作コントローラー

この記事に従って、ブレッドボードに部品を配置しました。

組み立て自体はすぐに出来ましたが、今回も、配線ミスをしてしまい、
なかなか原因が分かりませんでした。

その後、何とか動くようになりました。


Img_1503


Img_1495

その後、テスタであれこれ確認してみました。

VRをしぼった状態でも、わずかに電圧がかかっています。

Img_1496

無負荷では、常に12V出力されています。

負荷をかけた状態では、このくらいで、モーターが回り始めました。

Img_1497


その時の発振周波数は、こちらでした。

Img_1501


DUTY比は、これくらい。

Img_1502

その後、VRを100KΩを250KΩに変更してみたら、常点灯のコントロールが難しくなりました。

やはり、VRの組み合わせとしては、100KΩと500KΩが良い様です。

さらに、コンデンサを変更してみました。

発振用のコンデンサは、100PF+100PFですが、100PFのみにしてみた所、
発振周波数が低くなりました。

これもまた、コントロールが難しくなるので、100PF+100PFに戻しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

PWMパワーパックを作ろう その2

昨日、作り始めたコントローラーですが、部品の取り付けは完了し、
通電テストを行いました。

が、挙動がおかしい。
テスターで調べても、VRを回しても、電圧に変化がありません。

もう一度、回路図を見直した所、接続漏れの箇所を発見。

という事で、完成しました。

S2370015

タイマICを使った、PWMコントローラーです。

そして、本日、テスト走行を行い、問題ない事が確認出来ましたので、
早速ケースに収めました。

ケースは、以前他のコントローラーを作る予定で購入しておいた、未使用のケースを流用しました。

S2370016


今回、ターミナルの部分の穴あけはうまくいきましたが、
ACアダプタ用の穴は、今回も穴あけに失敗しました。

S2370017


完成図はこちら。

S2370021

電源SWは、ありません。
そのかわり、アダプタを接続すると、パイロットランプが点灯し、電源が投入されたことがわかります。

パイロットランプの下のスイッチは、前進・後退用の切り替えSWです。

大きなつまみは、スピードコントロール用。

小さなつまみは、発振周波数調整用で、このつまみを走り出さない程度まで開く事により、
停車中もライトの点灯が可能となります。(TOMIXの常点灯と同じ仕組みです。)

なお、つまみを最小にしぼっても、前進・後退用の切り替えSWが「入」になっていると、
わずかに電気が流れています。

その為、車両をレールに載せる時には、前進・後退用の切り替えSWをOFFにしておく必要があります。
走り出すという事はありませんが、前進・後退用の切り替えSWをOFFにしておかないと、モーターが唸り声を発する事があります。


S2370022

失敗した、DCジャックの隙間は、今回もグルーガンで穴埋めしました。


走行テストの様子をまとめてみました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

PWMパワーパックを作ろう その1

久しぶりに、工作熱が浮上してしまい、秋葉原へパーツを仕入れに行きました。

まず、前回忘れてしまったこちらを購入。
書泉ブックタワーへ行きました。

Img_1480

今回のオマケは、こちらの3Dハガキです。

Img_1481


書泉ブックタワーの5階のフロアーは初めて行きましたが、
ここには、鉄道関係の書籍が多数ありました。
また、DVDやCDも多数販売されている事を知りました。

そして、前から欲しかった、こちらを購入。

Img_1479


そして、タイトルに釣られて、こちらも、購入。

Img_1482


その後、秋月電子へ。

そして、これらを購入。

ICソケット。
10個で100円に釣られて、余分に購入。

Img_1483

積層セラミックコンデンサ

Img_1484

最近発売された、LEDアレイ。
とあるものに使う予定。

Img_1486

C-MOSタイマーIC
今回は、このICを使います。

Img_1487


VRも10個買うと割引になるので、余計に買ってしまいます。

Img_1490

コンデンサも予備も買えばいいのですが、種類が多く、1個あたりの単価が高いので、
なかなかまとめ買いが出来ません。

Img_1491

2SK2232 モータドライブ用のFETです。

Img_1492

4回路入りコンパレータ LM339
先ほどの、LEDアレイと組み合わせて使います。

Img_1493

滞在時間2時間弱と極端に少ない時間で、帰宅し、早速組み立てに入りました。

その2へ続く?


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

一人運転会

本日、休暇の為、久しぶりに「一人運転会」を開催しました。

本日は、写真はありません。


先日購入した、D51を走らせました。
さらに、重連でも運転してみました。

で、気付いた事、重連用カプラーは、D51 498用の重連用カプラーとは違うという事。

D51標準形で重連運転しようと、重連用カプラーを探したのですが、すぐに見つからず、
手元にあった、D51 498用のスノープロウ付きの重連用カプラーを取り付けてみたのですが、
見事に、脱線しました。

路盤が平坦であれば、問題ない様ですが、段差があると、スノープロウが線路に接触してしまい、脱線する様です。

仕方ないので、D51標準形の重連用カプラーを探して取り付けた所、問題なく走行出来ました。


また、C62も運転してみました。
C62東海道形は、C62北海道形と比べると、走りはいまいちですが、問題ない様でした。

そのほかにも、買ったままで、しまい込んでいた、蒸気機関車を発掘しては、順次運転しました。
覚えている限りでは、マイクロエースの製品ばかりですが、
C11(2種類)やC56(2種類)、C59、C60、C61、D52など。

他にも、KATO製品のC57やC55も購入していた事を思い出させてくれました。

随分蒸気機関車を買い込んでいた事に我ながら驚きました。

最後は、武蔵野線では見かける事がなくなった、EF64JR貨物色の重連(KATO+TOMIX)で、
タキ10両+コンテナ25両の貨物を牽引させて本日の一人運転会はお開きとしました。

最後に運転した部分のみ動画を撮影しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

C62 北海道形

そういえば、これを購入していました。

確か、再生産された、1月くらいに手に入れていました。

KATOのC62 2 北海道形

Img_1435

KATOのC62 3 北海道形

Img_1436


実は、手に入れたまま放置していて、未だに走らせた事がありません。

先日、D51を撮影する際に、漸くケースから出して、写真だけは撮りました。

そういえば、C62 東海道形も持っているはずですが、こちらは、未だに未開封です。

実際、貨物列車が好きなので、C62よりは、D51が好きなのです。

だから何故、C62を買ったのかと問われると、「D51が無かったから」としか言えません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

KATO タキ9900 日本石油輸送

KATOのタキ9900は、先日購入したワム70000と一緒に、カプラーの交換を行いました。

タキ9900

最近のタキとは、違った形状が特徴的です。

Img_1466


Img_1467


Img_1469


ワム70000

こちらは、D51に似合いそうです。

Img_1461


Img_1464


タキとワム

Img_1470


そして、Nゲージ化が完了した、国鉄52系1次車飯田線

Img_1472


Img_1477


Img_1478

今回、思いついて、車輪に色入れをしています。

タキやワムを見てわかる通り、最近の車輪は黒染め処理が施されています。
というのは、実車の車輪は、ピカピカな訳もなく、レールと接触する面以外は、黒ずんでいるからです。

それを真似て、台車から見える車輪が光っているのは頂けないなと思い、
鉄コレのピカピカの車輪を黒く塗ってみました。

なお、車輪でレールと接触する面は、塗っていません。

拡大してみても、あまり目立ちませんので、それなりの効果はあったのかな?と思っています。
まあ、気分的な問題かもしれませんが。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

4/7の買い物

数週間前に、秋葉原へ行ったのですが、4/7にもまた行ってきました。
このところ、多忙で、ストレスが溜まりまくっています。

気分転換に外出し、買い物でもしないと、来週の1週間が乗り切れそうにありません。

という訳で、休日にも関わらず、早めに起きて、購入予定物をメモし、
秋葉原を目指します。

今回の目的は、

1.先日、購入した、国鉄52系1次車飯田線をNゲージ化する為のパーツを購入する事。
2.KATO タキ9900 日本石油輸送を入手する事。
3.鉄コレ 東武6050系のNゲージ化に向けてパーツを購入する事。
4.JR貨物時刻表を入手する事。
5.お茶の水で桜と電車の撮影をする事。
6.他にも、パソコン、模型、電子部品で面白そうなものがないかを探索する事。


で、まずは、1.3.の為にパーツを購入。
そして、目的の2.KATO タキ9900 日本石油輸送を入手。
その後、お茶の水に移動し、桜と電車の撮影を行いました。

結局、お茶の水での撮影を終えて、そのまま帰宅。

家に戻って、初めて、4.JR貨物時刻表を入手する事。を忘れていた事に気付きました。
お茶の水か秋葉原でないと入手出来ないのに、その時は、撮影に夢中ですっかり忘れていました。

さて、当分は、行けそうにないのですが、
また、JR貨物時刻表を求めて、都会へ行く必要が出来てしまいました。

今回は、画像はありません。

なお、実物の映像は、別のブログで公開予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »