2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 廃線散歩 国鉄下河原線 | トップページ | KATO コキフ10000 点灯化加工 »

廃線散歩 国鉄下河原線 後編

前回の続きです。

下河原線の廃線あとに出来た、「下河原緑道」を進みます。

S2060011


この辺りまで来ると、民家が減ってきて、畑が増えます。

S2060012

なお、念のために書きますが、ここは、東京都府中市です。

しばらく進むと、分岐点に到着します。

S2060013

ここから左に進むと、かつて、長い駅名として有名だった「東京競馬場前駅」に着きます。

下河原方面は、右側を進みます。

しばらくすると、中央高速をくぐります。

S2060014


またしばらく進むと、左手に、ビール瓶の山が見えてきます。

S2060015


この左手奥の方には、ユーミンの歌でも有名な、サントリーの武蔵野ビール工場があります。

S2060016


S2060019

右手は、こんな感じです。
改めて言いますが、ここは新宿から30分以内の東京都内です。

S2060017


S2060018


さらに直進すると、

S2060020

右にカーブします。


S2060024

S2060025


ちょうどこの辺りは、郷土の森博物館の裏手になります。


S2060026

そして、開けた場所にたどり着きました。


どうやらこの辺りが、下河原駅跡の様です。

S2060027


S2060029

下河原緑道は、まだ続いています。

S2060028


S2060030


折角なので、緑道の終点を目指します。

S2060031

しばらく進むと、この看板が見えてきます。


S2060033


S2060034


そして、ここで、下河原緑道は終わりになります。

S2060035

下河原緑道の先には、ちょっと変わった建物がありました。


コンクリートうちっぱなしの片面にドアが並んでいます。


S2060036


そして、さらに直進すると、京王線の中河原駅に着きます。

S2060040


以上で、今回の「廃線散歩 国鉄下河原線」編は終了です。

この「廃線散歩」は、次回があるかどうかは、不明です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

« 廃線散歩 国鉄下河原線 | トップページ | KATO コキフ10000 点灯化加工 »

鉄道(1/1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/42919068

この記事へのトラックバック一覧です: 廃線散歩 国鉄下河原線 後編:

« 廃線散歩 国鉄下河原線 | トップページ | KATO コキフ10000 点灯化加工 »