2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

EF81 ヒサシ付 JR東日本色 加工

何度も車両の比較だけでは飽きてしまいますので、
昨日から、KATOのEF81の加工に着手しました。

昨日は、まずスカートの加工を行いました。

スカートのブレーキホースのモールドを削除して、モールドがあった場所に穴をあけました。

Img_0176


さらに、ジャンパー栓が開いている箇所にも穴をあけました。

スカートには、全部で5カ所穴あけしました。

そして、本日は、スカートに、ジャンパー線と、ブレーキホースを取り付けました。

ジャンパー線は、ケンタカラーワイヤーの黒を使用しています。
ブレーキホースは、TOMIXのパーツを利用しています。

Img_0181


その後、ブレーキホースに白を差しました。
毎度おなじみのガンダムカラーの白を使用しています。

Img_0183


Img_0184


その後、手すりと、ナンバープレートを取り付けました。

ナンバーは、137を選択しました。


Img_0185


Img_0186


Img_0187


Img_0188


Img_0189

今後は、碍子の塗装、スカートや屋根上、パンタグラフの汚しを予定しています。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

EF15 比較

本日は、EF15の比較です。

KATO 製品番号 3062-1 EF15 標準形です。

Img_0160


Img_0162


Img_0173


そして、こちらは、TOMIXのEF15です。

模型を再開してすぐに手に入れたものです。

Img_0166


Img_0167

カプラーは、KATOのナックルカプラーに交換しています。
当時、随分苦労してカプラーを交換しましたが、どうやって加工したかは記憶していません。

Img_0172


Img_0168

奥がTOMIX、手前がKATOです。

Img_0169

左がKATO、右がTOMIXです。
よく見たら、TOMIXのEF15にはナンバーが付いていませんでした。


Img_0170

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

KATO EF510 比較

本日は、EF510を比較します。

製品番号 3065-1 EF510 500 北斗星色です。

武蔵野線でもよく見かける色です。

以前は、EF81が牽引していたコンテナを牽引しています。


Img_0153


Img_0154


Img_0155


製品番号 3065-2 EF510 500 カシオペア色 です。

こちらは、武蔵野線では、時々見かける事があります。

Img_0156


Img_0157


Img_0158


Img_0159


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

KATO EF81 比較

本日は、KATOのEF81を比べます。

手持ちの製品は、3021−4 EF81 カシオペア と 3021−8 EF81 ヒサシ付JR東日本色です。

上が、カシオペア 下が、ヒサシ付JR東日本色です。

Img_0143

カシオペアは、多少なりとも手を入れています。

Img_0146

上から眺める事が多いので、屋根を汚しています。

Img_0147


Img_0149

スカートには、ブレーキホースを取り付けています。
さらに、ジャンパー線も表現しています。

しかし、古い製品なので、手すりも別パーツになっていません。

本来であれば、手すりくらい別パーツにしたい所ですが、恐らく再生産の製品は、手すりも別パーツとなるだろうと思うと、わざわざ苦労して加工する手間の方が面倒な気がしてしまい、省略したままになっています。

Img_0144


Img_0151

パンタグラフも少し汚しています。碍子には色入れもしています。

Img_0152


それに比べて、ヒサシ付JR東日本色は、未だに何もしていません。

Img_0148

ナンバープレートも未装着のままです。

Img_0150

いずれは、ブレーキホースやジャンパー線も表現したいと思いつつも、手つかずのままです。

Img_0145

未だに未走行なので、いい加減に、試運転くらいしないと、このまま埋もれてしまいそうです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

DD51 比較

本日は、DD51です。


Img_0136


Img_0137

Img_0140


Img_0141


Img_0142


KATOのDD51です。

前帯なし。7002-1 かなり以前の製品です。

Img_0138

TOMIX JR貨物新更新車 製品番号 2218です。

カプラーは、KATOのナックルカプラーに交換しています。

Img_0139

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

KATO DE10 比較

本日は、KATOのDE10を比較してみます。

比較する製品は、製品番号 7003 DE10 と 7011-1 DE10 耐寒形です。

右が7003 左が701101です。

Img_0127


奥が、7003 手前が7011-1です。

Img_0128


7003のアップです。

Img_0130


Img_0132


Img_0134

7011-1のアップです。


Img_0129


Img_0131


Img_0133

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

EF66 KATO TOMIX 比較

本日は、手持ちのEF66を比較してみました。

まずは、KATOの EF66 製品番号 3004です。
カプラーはボディマウントに交換しています。

また、運転席や内部を若草色で塗装しています。


Img_0103


Img_0102


Img_0101


続いて、EF66 100番台 製品番号 3046です。
こちらも、同様に内部を若草色に塗装しています。
スカートには、ブレーキホースを取り付けています。


Img_0105


Img_0104


Img_0106


Img_0108


続いては、TOMIXの後期型 ひさし付 製品番号 2163です。

カプラーは、KATOのナックルカプラーに交換しています。

Img_0109


Img_0110


Img_0111


Img_0112

続いては、後期型 ひさし付 特急牽引機です。 製品番号 2165です。

カプラーは、KATOのナックルカプラーに交換しています。


Img_0113


Img_0114


Img_0115


Img_0116

TOMIXの後期型 JR貨物更新車です。 製品番号 2170です。
カプラーは、KATOのナックルカプラーに交換しています。
また、エアーホースを追加しています。
内部は、若草色に塗装しています。

Img_0117


Img_0118


Img_0119


Img_0121


そして、最後は、TOMIX 中期型 JR貨物更新車 製品番号 2174です。

こちらは、未だにナンバーも取り付けていません。
カプラーも未だに交換していない状態で、試運転もしないままにしまい込んでいます。

Img_0122


Img_0123


Img_0124


Img_0126


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

EF64 JR貨物色 比較

今回は、EF64 JR貨物色を比較してみます。


上から見ると、ボディサイズは、ほぼ同じです。

上側がKATO、下側がTOMIXです。

Img_0091


前面の比較もあまり違いがありません

Img_0092


こちらがKATOです。


Img_0093


そして、こちらがTOMIXです。


Img_0094

側面もあまり違いがありません。
こちらが、KATOです。


Img_0095_2

ちょっとぼけていますが、TOMIXです。


Img_0096


続いて、KATO。

Img_0098

こちらが、TOMIXです。

Img_0097


斜めからの画像です。

こちらがKATO。

Img_0100


こちらがTOMIXです。

Img_0099_2


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

EF65 JR貨物色 比較

先日購入した、EF65 JR貨物色を比較してみました。


Img_0063

右がKATO、左がTOMIXです。

青色は、TOMIXがやや明るめです。

Img_0064

灰色も、TOMIXの方が明るめですね。

Img_0065

Img_0066

車体は、長さ、幅ともにTOMIXの方が小さめです。

Img_0067


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

寝台特急カシオペア

本日、寝台特急カシオペアを購入?しました。

ブラインド方式なので、家に帰るまでわかりませんが、手触りが角張っていました。

一瞬、E231かと思いましたが、カシオペアでした。

本当は、ドクターイエローが欲しかったのですが、残念です。

シールの張り付けは、完全に失敗しています。

スイッチを入れると、音も鳴ります。

しかし、自走できないので、客車を牽引する事が出来ません。

やはり、基本の、「手押し」で遊ぶしかなさそうです。

続きを読む "寝台特急カシオペア" »

給水塔・給炭台の展示台

以前j購入した、給水塔・給炭台を使って、展示台を作りました。

トミーテックの給水塔・給炭台を以前作成した、展示台に貼付けました。

元々、TOMIXのレールを4本貼付けただけの展示台でしたが、1本を引きはがして、
トミーテックの給水塔・給炭台を組み立てて貼付けました。

その後、パステルとエナメル塗料で汚しました。
やはり、石炭の汚れを意識して、黒系のパステルと塗料を使用しています。

実物はよく見た事がありませんが、やはりレールのバラスト部分も汚れていると思い、
給炭台付近を中心に汚しています。

Img_0068


Img_0070


Img_0072


Img_0073


Img_0074


Img_0075


Img_0077


Img_0085


Img_0084


Img_0083


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

TOMIX EF65 1000形 前期型 JR貨物更新車

本日、先日購入できなかった、TOMIXのEF65をやはり、購入してしまいました。


Img_0059


Img_0060


Img_0061


Img_0062


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

KATO EF65 前期形 JR貨物2次更新車色

先日、ROUNDHOUSE の EF64 JR貨物 広島更新色タイプを入手した際に、
KATOのEF65を一緒に入手しました。

本当は、TOMIXのEF65が欲しかったのですが、在庫がなく、
しかし、JR貨物仕様のEF65が欲しかった為、仕方なく、KATOの製品を購入しました。

Img_8985


Img_8986


Img_8987


Img_8988


Img_8989


Img_8990


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

EF64 JR貨物 広島更新色タイプ

しばらく前に、発売された、ROUNDHOUSE の EF64 JR貨物 広島更新色タイプを入手しました。

広島更新色は、あまりなじみがなかったのですが、最近は、武蔵野線でも見かけるようになりました。

何度か、新座ターミナルに停車中のEF64 JR貨物 広島更新色タイプを見かけた事があります。

Img_8981


Img_8982


Img_8983


Img_8984

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

KATO EF81 JR東日本色

こちらのEF81も随分前に購入しましたが、未だ、ナンバーも取り付けていません。

いずれは、ジャンパー線も取り付けたいと思いつつも、なかなかその気になりません。

昨日の、EF64も整備する必要があるのですが、そちらも手がつけられていません。

Img_8974


Img_8975


Img_8976

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

TOMIX EF64 JR貨物更新車

先日、TOMIXのEF64を購入しました。

これまで、KATOのEF64は所有していましたが、やはり、もう1両欲しくなり、TOMIXの製品を購入しました。

Img_8970


Img_8971


Img_8972

よく見ると、GPSが歪んでいます。
取り付け穴を開ける際に、穴が小さかったのに、無理矢理押し込んだら、歪んでしまいました。

よく見たら、もう一つ同じパーツがあったので、いずれは交換したいと思います。


久しぶりに、パーツを取り付けた為に、非常に苦労しました。

・ナンバーは、3カ所取り付けて、最後のナンバーを取り付けようとした時に、
 一旦取り付けて、取り付け具合を確認し、一旦はずそうとした時に飛ばしてしまいました。
 結局、全て取り外して、別ナンバーにした結果が今の状態です。

・GPSは、取り付け穴が小さすぎて、無理押し込んだ為に、歪んでしまいました。

・手すりは、1個飛ばしてしまい、結局、予備があって助かりました。


Img_8973


Img_8977


Img_8978


Img_8979


Img_8980


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

全日本模型ホビーショー

本日は、幕張へ「全日本模型ホビーショー」の見学に行きました。

新木場からは、京葉線を利用しました。

Img_8696

新浦安で、快速に乗り換えました。

Img_8699

まずは、トミーテックの展示を見ます。

Img_8715


警察官です。

Img_8726

警察署もあります。

Img_8727

警察車両もある様です。

Img_8734

こちらは、どうでしょうかね?

Img_8733


こちらは、飯田線の雰囲気なのでしょうか?

Img_8746

なかなか、いい雰囲気です。

Img_8755


Img_8757

碓井峠のレイアウトもありました。

Img_8767

こちらのコンテナ、ちょっと気になりました。

Img_8778


こちらは、12月発売に延期になっています。

Img_8785


KATOのC62は、パーツの展示のみでした。

Img_8788


Img_8805


Img_8806

C62は、こちらにありました。

Img_8821

でも、とても手が出る金額ではありません。

Img_8819


千と千尋の世界です。

Img_8834


先日乗車した、こちらが気になります。

Img_8906


Img_8909


Img_8910


未だに乗った事がないですが、こちらも気になります。

Img_8948


Img_8951


会場で購入したものは、これだけです。


Img_8962


Img_8963


トミーテックのブースで購入したジャンク品です。

Img_8964

コンテナ番号は、全て違っています。

Img_8965

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

巾着田から高麗川で見かけたもの

先日の巾着田への小旅行の続きです。

飯能からは、西武秩父線で高麗へ行きました。
そこからは、徒歩で巾着田を目指します。


曼珠沙華です。 
既に最盛期は過ぎていました。

Img_8569_2

でも、辛うじて、遅咲きの曼珠沙華が咲いています。


Img_8579

白い曼珠沙華も咲いています。

Img_8563


Img_8587


その後、昼食を食べてから、高麗川でJRに乗る為に歩きました。
案内によると、徒歩で40分かかる様です。


歩いていると、何故か駅名標が出現。

「こおばんち」と書かれています。

Img_8607


何やら展示している様ですが、入りにくい雰囲気です。

さらに、信号機も建っています。

Img_8608

ちょっと調べてみたら、ホームページがある様です。


駅舎風物置こおばんち

さらに歩くと、こんな標識が。


Img_8614_2

どう見ても、「さるた」「えんだ」位しか読めませんが、「やえんだ」と読む様です。
「猿」を「やえん」と読ませるとはかなり難読です。

そして、漸く、高麗川の駅に近づきました。
すると、またもや不思議な光景が目に飛び込んできました。

Img_8616


過去には、商店だった様に見えますが、今は、草に覆われた怪しい建物になっています。

駅に近い場所にこのような建物が残っているのも不思議です。

横に回ってみると、さらにすごい事になっています。


Img_8622

さらに、草は後ろの建物までも飲み込もうとしています。

Img_8623

漸く、高麗川に着きました。

八高線は、この高麗川で電化と非電化の切り替えが行われます。
その為、八王子から高崎に向かう場合は、ここ高麗川で必ず乗り換えが必要になります。

Img_8631


ちょうど、高崎行きが出発する場面に遭遇しました。
後半には乗務員の方が映り込んでいます。


ちなみに、このあとの高崎行きは、1時間以上あとの17時過ぎまでありません。

S2000001_2

帰りは、左側の16時発の川越線で帰りましたが、昼食時に飲んだビールが回ってきて、
気付いたら川越についていました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

西武池袋線 飯能駅にて

リンクさせていただいている、亀次郎さんのこちらの記事に刺激を受けて、初めて巾着田を見学に行ってきました。

鉄道が好きなおやじのつぶやき

午前中は仕事だった為、仕事帰りに、秋津より西武池袋線に乗りました。
西武池袋線自体、あまり利用した事がありません。

実は、稲荷山公園から先は、これまでの人生で初乗車です。

やはり、私鉄の例に漏れず、発車したらすぐに次の駅です。

また、稲荷山公園から先は、カーブの連続で、稲荷山公園の駅自体左にカーブしていますが、さらに大きく左にカーブし、すぐに入間市に着きます。
入間市を出たら右に大きく90度近くカーブし、方向を変えたと思ったら、すぐに左に90度カーブすると行った感じで、どの方角に向かっているのかがわからなくなります。

終点の飯能に着きました。
進行方向は、行き止まりで、秩父へ向かう直通列車は、ここで方向転換します。
ちょうど、特急レッドアロー号が秩父へ向けて出発する所でした。

その後、秩父へ向かう電車に乗り換えますが、次の電車は、30分以上の待ち時間があります。
仕方ないので、ホーム上で時間つぶしです。

ホームの先端で撮影しながら秩父行きの到着を待ちました。

その時に撮影した動画です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

車両加工

B3サイズのレイアウトにあう車両を少し汚してみました。

こちらは、鉄コレに動力を入れたものです。

エナメル系の塗料でウォッシングして、パステル粉で汚しています。

Img_8484


Img_8485


Img_8486

台車は、パステルで汚しています。

Img_8487

こちらも、同様に汚しました。

Img_8492

よく見ると、パンタが傾いています。


Img_8493


Img_8494


Img_8495

こちらも同様に汚しました。

Img_8496


Img_8498


Img_8499


Img_8500


Img_8502


Img_8503


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »