2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

キハ110系

先日、キハ110系が導入されました。

Img_3417


Img_3418


Img_3419


Img_3420


Img_3421


Img_3423


Img_3424


Img_3425


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF16 導入

KATOのEF16が発売され、早速導入しました。

Img_3411


Img_3412


Img_3413

この製品は、ベンチレーターが交換出来る様になっています。
ところが、今回、KATOには珍しく、印刷物に誤植があった様です。

http://www.katomodels.com/product/nmi/ef16.shtml

という事で、グローブベンチレーターの21号機にしました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF66 導入

予約していた、TOMIXのEF66が導入されました。

これまで、KATOのEF66は、スカートを交換したりして、長年愛用してきましたが、
今回初めて、TOMIXのEF66を購入しました。

ヘッドマーク取り付け用の別パーツが付属していたりと、なかなか細かい点まで気配りがされています。

しかし、取り付けるパーツが細かすぎて、取り付けには苦労しました。
特に手摺は、4本取り付けるのに1時間くらいかかってしまいました。

これらのパーツは、出来れば初めから取り付けておいて欲しいですね。


Img_3374


Img_3375


Img_3376


Img_3377


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

八高線の旅 最終回

先日、八高線の八王子ー高麗川間に乗車してきました。

これで、漸く、八高線を全線乗車いたしました。

こちらの駅から、八王子に向います。

Img_3194

こちらは、東京に向う中央線です。

Img_3196


八王子に着きました。

Img_3203

八高線は、現在、電化された川越までの直通運転が主となり、八王子から高崎への直通列車はありません。

この列車で、高麗川を目指します。

八王子付近の車窓です。

Img_3206

無事に高麗川に着きました。

待っているのは、ここから高崎へ向う、キハ111です。

高麗川ー高崎間は、電化されておらず、気動車で運行されています。

Img_3213

発車時刻までは、まだ40分以上あります。

Img_3228

待避線にも、気動車が停車していました。

Img_3233


Img_3219


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ペーパー製コンテナ 18A JOT

本日は、武蔵野線で見かける、JOTを組み立てました。

データは、こちらのサイトで提供されているものです。

また、用紙は、こちらの用紙を購入してみました。

でも、自宅でよく見たら、手持ちのマット紙の方がほんの少しだけ厚かった。
このサイズのコンテナならば、マット紙が丁度良さそうです。
写真用の光沢厚紙だと、このサイズは、逆に組み立てるのが厄介になります。


本日は、4個だけ組み立てました。

Img_2943


Img_2944


Img_2945

コキに搭載してみました。

Img_2946


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ペーパー製コンテナ TOYOTA その2

今回は、写真用光沢紙の厚紙に印刷してみました。

Img_2937

右側が、前回のマット紙に印刷したもの
左側が、写真用光沢紙の厚紙に印刷したもの


Img_2938

左側は、やはり光の加減で光って見えます。

Img_2939

遠目では、あまり違いがわかりません。

Img_2940


Img_2941


Img_2942

やはり、厚紙の方が組み立ては楽なので、こちらを採用しようかと思います。

それにしても、こんなにコンテナを用意しても、今の所、手元には、コンテナが搭載可能なコキが少ししかありません。

いずれ調達しないと行けませんね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ペーパー製コンテナ TOYOTA

武蔵野線で時々見かける、TOYOTAのコンテナの型紙を公開しているサイトを見つけて、
早速作ってみました。

Img_2924


Img_2925


Img_2926


今回は、マット紙に印刷したものを組み立てました。

マット紙は、意外と薄いので、コンテナの下の部分は、
裏から、マット紙の余りを貼付けています。
これで多少は、頑丈になった様です。


フォトペーパーにも印刷しているので、組み立てて,比較してみたいと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ACアダプタを使用するパワーパック 完成

本日も、あれこれ調整をしてみましたが、結局たいした効果がなく、
最終的には、ケースに組み込みました。


一応、これで完成のつもりです。

電源のACアダプタを接続すると、中央のLEDが点灯します。

その為、電源用のスイッチはありません。

左側のスイッチは、前進、後退の切り替え用です。

右側のつまみは、半分くらい回すと列車が動き出します。

一気に回すと、フルスピードで走ります。

ゆっくり走らせるには、つまみをゆっくり回しながら、走り出したら、回すのをやめる様な
ちょっと操作が面倒なコントローラーです。


Img_2921


Img_2922

残念ながら、今回も電源ジャック用の穴を大きくあけてしまい、
失敗しました。

裏から、グルーガンで穴埋めしています。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ACアダプタを使用するパワーパック その2

昨日のパワーパックですが、本日は、ケースの加工を行いました。

が、まだ、ケースに組み込んでいません。

そして、パイロットランプを追加した状態で、エンドレスを使って試運転をしました。

やはり、走り出しは、まだ問題がある様です。

走り出した時は、走り出しのスピードから、ある程度のスピードまでで加速がとまってくれればいいのですが、その様にはならずに、高速までスピードが上がってしまいます。

もう少し、ゆっくり加速出来る様になればいいのですが、この回路では難しそうです。

走り出した時に、ボリュームをほんの少し左に戻せば、希望のスピードで走らせる事は出来ました。

Img_2920


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ACアダプタを使用するパワーパック

本日は、「鉄道模型と電子工作」の記事のパワーパックを作ります。

先週、部品は調達してきていたのですが、時間が取れずに今日になってしまいました。

それと、他の方の記事を見ると、調整が必要な様子だったので、時間を掛けて、調整をする必要があると考えて、今日まで手付かずのままとなっていました。


早速、記事を参考に、組み立てました。

なお、初めから、調整をするつもりだったので、回路の改良の記事に従って、まずは、VR2,VR3を追加して組上げました。

また、FETは、2SK3140ではなく、安価な2SK2232を使用しています。

さらに、R3とLEDは、省略しています。

代わりに、電源オン時には、LEDを点灯させる予定です。


ラグ板は、3Pではなく、余裕を見て、6Pを準備しました。
最終的には、4Pで十分だった様です。


組上げた後、テスタで電圧を測りながら、調整をしました。
やはり、VR1だけでは、一気に加速してしまう様です。

2V辺りから一気に10V位まで電圧が変化してしまうので、やはりこのままでは、運転が難しそうです。

VR3,VR4をあれこれ動かしながら試行錯誤を繰り返しても、なかなか思う様になりません。

VR1は、右に回すと途中までは、あまり変化ないのですが、ある地点から一気に電圧が上がるので、抵抗値が小さいボリュームに変更した方がうまくいくのではないかと思い、VR1を交換してみる事にしました。

手持ちの5kΩのVRに交換し、抵抗値の調整をした結果、何とか納得出来るかなという位にはなりました。

というか、これ以上小さい抵抗値のボリュームの手持ちがなかったというのが本当の所です。


ちなみに、最終的な回路としては、R1と交換したVR1の間には、2.2kΩの抵抗を追加し、VR1とアースの間には、2.2kΩと1kΩでトータル3.2kΩの抵抗を追加しています。

なお、これはあくまでも私が調整した数値で、推奨値という訳ではありません。
また、使用するFETによっては、個体差があり、さらに調整が必要かも知れません。

そして、こちらが、本日の状態です。
まだケースの加工も出来ていないので、剥き出しのままです。

Img_2914


Img_2915


明日は、ケースを加工して、完成の予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ペーパー製コンテナ 日通

本日は、昨日の残りの宅急便の組み立て&日通の印刷&一部組み立てを行いました。


宅急便は、6個になりました。
Img_2909


Img_2911

日通は、2個のみ組み立てました。
再び、光沢の写真用紙を使っています。

折り目の部分は、印刷が剥げてしまいました。
アップで見るとよくわかります。

Img_2910


Img_2912


宅急便は、マット紙が薄かったので、裏から補強しています。

ちなみに、使用してるのは、角形の爪楊枝です。

Img_2913


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ペーパー製コンテナ 宅急便

先日のサイトから、本日は、宅急便のコンテナを作成しました。

今回は、ツヤ無しのマット紙に印刷して、再配置して、A4で、6個印刷しました。

Img_2893

また、昨日の反省も含めて、固定する爪の部分は、先に切り取りました。


Img_2891

やはり、つやのないマット紙の方が落ち着いています。

Img_2890


Img_2894

写真は、3個だけですが、4個まで作って、時間切れとなりました。

残りは、別の機会に組み立てる予定です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EH500 導入

散々迷っていましたが、土曜日に秋葉原に行った時にTamTamで購入してしまいました。

たまたま、KATOの製品があったので、前から欲しかったのと、
桃太郎とどちらにするか迷ったのですが、
やはり、毎朝、武蔵野線で、実物を見ているので、EH500を選びました。

EH500にはコンテナを引かせてみたいと思います。

手持ちのコンテナを全部繋げても実物ほどにはならないのですが、
余裕で牽引出来ていました。

しかも、音も、それっぽい感じです。
特に、ペーパー製の高架部分を通過する時には、モーターのうなりが聞こえてきて、
いい感じです。

本日、漸く付属の別パーツを取り付けました。

この時は、まだ、パーツは未装着です。

Img_2868


Img_2869


Img_2872


Img_2875

EH500


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »