2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ペーパークラフト コンテナ

現在,コンテナ無しのコキが4両あり、コンテナの購入を考えていましたが、
こちらのページで,ペーパークラフトのコンテナを見つけて、作ってみました。

Vayasi's クリエイターズ11

そのままのサイズでは、Nゲージでは大きい様です。

95%で印刷すると,Nゲージのコンテナとほぼ同じ横幅になりました。

使用した用紙は、以前購入した、写真用の光沢マット紙です。

で、印刷後組み立ててみました。

こちらは、本当は、6個出来るはずなのですが,1個は、カットミスをしましたので、
5個しか出来ませんでした。

Img_2882


Img_2883


さらに、こちらも組み立ててみました。
こちらは,何とか6個出来ました。

Img_2885


Img_2889

光沢用紙は、イマイチだったかも知れませんが、
ウェザリングで多少は見栄えが良くなるかなと考えています。

次回は、光沢のないマット紙に印刷して試してみたいと思います。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

車両撮影台 一応、完成

先日作り始めて、車両展示用の台ですが、一応完成しました。

架線柱を取り付けました。

架線柱は、KATOの単線用の余りを使っています。
今回、複線間隔を通常よりも狭くしている為、
TOMIXの複線用の架線柱は、微妙に架線の位置がズレてしまうので、今回は使用していません。

そして、架線柱は、この様に加工しました。

Img_2860

架線柱の下部に、ピンバイスで穴をあけ、ピアノ線を差し込み固定しました。

Img_2861

ピアノ線は、ホームセンタで、買ったものです。
購入時にはピアノ線以外には真鍮線や針金なども検討したのですが、細くても簡単に曲がらないという事で、結局ピアノ線を選択しました。

Img_2862

早速、車両を乗せて、記念撮影です。

Img_2851


Img_2852


Img_2853


Img_2854


Img_2855


Img_2856


Img_2857


Img_2858


Img_2859


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

航空母艦赤城を作る

本日、気になっていた、「航空母艦赤城を作る」を購入しました。

創刊号は、特別価格で、590円です。

通常のパーツ以外に
スターターキットとして、ボンド、パテ、耐水ペーパー、金ヤスリが付いています。

また、スタートアップDVDも付属しています。

通常価格は、1390円なので、次号以降は購入する予定はありません。

Img_2847


Img_2848


Img_2849

また、最近の愛読書である、エレキジャックの17号も発売されていたので、
一緒に購入しました。

Img_2850


さらに、こちらも以前から気になっていた、DVDのシリーズです。
既に、2号が発売されていますが、創刊号のみ購入。

こちらも、創刊号は、特別価格です。
このシリーズは集めだすと、止まらないので、悩ましいシリーズです。

でも、どうしても手に入れたい、エピソードがあるので、その分だけは購入を考えています。Img_2845


Img_2846


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

車両撮影台

昨日から、撮影台の作成に取りかかりました。

足掛け2日間の数時間の工作で、
本日は、ここまで出来ました。

Img_2841


Img_2842


Img_2843


Img_2844


ベースは、20mmのスタイロフォームです。
使用レールは、TOMIXの280mmを塗装したもの。

なお、他の線路と接続する予定もないので、複線間隔は、TOMIXの標準間隔よりも狭めています。

バラスト、グラスセレクションは、モーリンの製品です。

何故か、最近購入したバラストは、粗目で、以前購入したバラストは、Nバラスト ローカルのため、
微妙にサイズが違います。

本日は、架線柱の下準備を行いましたので、あとは架線柱を立てれば、一応完成となる予定です。
架線柱は、取り外し可能とする予定で、そうすれば、非電化にも対応出来るかなと目論んでいます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

切符

本日は、記念の為に、切符を購入。

誰も買わないであろう、「入場券」。


Img677


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF15 & パワーパックの動作確認

随分前に購入していましたが、本日漸く、カプラー交換を行いました。

Img_2818


Img_2819


Img_2820


Img_2821


Img_2822


そして、先日作成した、パワーパックの性能確認を行いました。
高速運転も問題ありません。
長時間テストした訳ではありませんが、低速運転も可能で、
ヒートシンクも多少熱くなる程度で問題なさそうです。


Img_2796

手持ちの鉄コレを走らせました。

Img_2803


その際にフィーダーを接続する場所がないので、こんな事もしました。

TOMIXのレールにフィーダー線をハンダ付けしました。
多少プラスチック部分を溶かしましたが、表面からはわからない程度です。

Img_2804


Img_2805


そして、こちらに固定。


Img_2816


後ろからフィーダー線を出して、フィーダーをパワーパックに接続し運転出来ます。

Img_2817


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

たまでん デハ200形

本日、漸く、届きました。

確か、予定では12月のはずでしたが、約2ヶ月遅れで出荷されました。

Img_2807

NT100記念として、初回特典がついています。
初回特典は、たまでんがデザインされた記念バッチです。

Img_2806


この車両は、結構思い入れがあります。
子供の頃に利用した事があります。
当時は、二子玉川から渋谷まで今の新玉川線のルートをたまでんが走っていました。

路面電車なので、結構時間がかかりましたが、楽しかった想い出があります。

Img_2808


Img_2809


Img_2810


Img_2811


Img_2812


From_clipboard


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

梅小路蒸気機関車館 その3

2月7日に訪問した、梅小路蒸気機関車館のつづきです。

今回は、スチーム号の動画をご紹介します。

発車前の様子です。

SL1
SL3

まずは、後進します。

SL2

そして、前進で戻ってきて終了です。

SL4


この日は、デジカメ以外にも、昔の一眼レフを持って行きました。
写真店で、ネガからCDを作成してもらった所、
その画像が思った以上に色鮮やかなので、数枚掲載してみます。

ぜひ、クリックして、大きな画像をご覧下さい。

59570012

59570010


59570027


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

梅小路蒸気機関車館 その2

2月7日に訪問した、梅小路蒸気機関車館のその2です。

転車台の横には、C55 1が停まっています。

Img_2259


Img_2281

整備エリア?には、D51 200が整備中の様です。

Img_2275

その横には、テンダーだけがあります。
初めは、D51のテンダーかと思いましたが、D51には、テンダーが接続されていて、
他の機関車のテンダーの様です。

しかし、ナンバープレートがはずされている様です。

手前には、動輪もあります。
が、肝心なボイラーが見当たりません。

Img_2278


機関庫の中には、いろいろな機関車が保存されています。

私の目当ては、こちらです。
以前、梅小路を訪れた時には、この機関車が動いていました。

現在は、静態保存されている様ですが、修理履歴を見ると平成14年に改修が行われており、
動ける状態で保存されている様です。

Img_2290

Img_2291


Img_2292

中には、運転席にも入れる車両もあります。

Img_2300


そして、上から眺める事も出来ます。

Img_2301

先ほどの煙を出していた、D51 200は、煤の掃除を始めた様です。

Img_2353


Img_2356

そろそろ引き上げようとしていた時に、漸くこれに気づきました。
危うく見逃して帰る所でした。

D51 1は、「なめくじ」だったのです。
 
Img_2358


Img_2363

さらに、こちらの「つばめ」も撮影を忘れていました。

Img_2365


以上で、終わりの予定でしたが、次回には、動画を載せる予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

梅小路蒸気機関車館 

2月5日に大井川鉄道を訪問した後、名古屋で1泊しました。
2月6日は、京都へ移動し、この日ばかりは、折角の京都なので、市内を観光しました。
2月7日は、今回の旅のもう一つの目的地である、「梅小路蒸気機関車館」へ行きました。

ここは、今から20数年前に、訪問した事があります。

開館時間の9時半よりも早く着いてしまい、開館時間まで時間を潰していました。

Img_2191


入口に建っているのは、二条駅の駅舎です。
と言っても、私は、現役時代を見た事はありません。

Img_2192


Img_2196


入口のすぐ横は、梅小路運転区へ続く道があります。


Img_2197


まずは、駅舎内の展示を見学しました。

館内には、C11のカットモデルがあります。
が、どうしても、模型のジオラマに目が行ってしまいます。

Img_2207


こちらのジオラマもいい感じです。


Img_2208


さらに、こんな展示物もあります。

朝日が当たって、見えにくいですが。

Img_2217

さらに、昔の梅小路を再現したジオラマもあります。


Img_2220

一通り駅舎内の展示を見終わってから、漸くメイン会場へ移動します。

昨夜は、雪が降っていましたが、今日はいい天気です。

Img_2238

扇形機関庫の右半分には、SLが展示されています。

左半分は、整備工場として使用されている様です。

今日のスチーム号 8630は、既にスタンバイしていました。

Img_2241

C62 は、少し離れた場所に客車を連結した状態で停まっています。

Img_2246

その手前には、トロッコ列車用のDE10も停まっています。


Img_2252

さらに、もう1両、DE10が停まっています。
こちらは、ヘッドマークはありません。

Img_2257

つづく。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

パワーパック製作

先日、久しぶりに秋葉原に行き、部品を調達してきました。
本日は、その部品を使って、パワーパックを作りました。

で、完成写真はこちら。

Img_2467


Img_2468


今回は、部品の調達の関係から、2個一緒に製作しました。


Img_2469

しかし、よく見ると、ケースの加工に失敗しています。

こちらは、まだマシですが。

Img_2470

こちらは、穴空け加工で失敗しました。

Img_2471

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

南アルプスあぷとライン その2

終点井川に着きました。
とりあえず、井川ダムを見に行きました。

が、この季節では、特に観光する場所もなく、
乗ってきた列車で再び、井川から千頭を目指します。

Img_1929


Img_1930

接岨峡温泉駅にあった、昔風の木造の機関庫。

手前は、プレハブ製の機関庫でした。

Img_1946

駅には、工事用の車両が停まっていました。

Img_1951

接岨峡温泉駅の駅舎

Img_1952

長島ダムでは、先頭にアプト式機関車を接続します。

Img_1962

アプト式機関車でブレーキをかけながら下って行きます。

Img_1964

千頭駅の手前には、貨車が停まっていました。

Img_1974


Img_1975

13:00に千頭駅に戻ってきました。

Img_1977

帰りの列車まで時間があるので、駅の周りをブラブラします。

すると、この車両を発見。

Img_1984

この車両は、もはや朽ち果てるのを待つだけの様です。

Img_1985

漸く、帰りの列車がやって来ました。

Img_1991

今は、受験生応援のヘッドマークが付いています。

Img_1997

帰りは、このままで進行する様です。

Img_2020


Img_2028

大井川鉄道の旅は、こうして終わりました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

南アルプスあぷとライン

千頭駅からは、南アルプスあぷとラインで井川を目指します。

8:55の発車時刻までは、時間があるので、千頭駅構内をウロウロ。


Img_1845

こちらが、機関車です。

Img_1846


Img_1849


Img_1851


Img_1852

出発時間が近づき、列車に乗り込みました。

ちなみに、乗客は、私一人だけです。

Img_1854

ここでは、右手に大井川を見ながら、進みます。

Img_1857

アプトいちしろでは、アプト式の電気機関車を接続し、列車を押し上げます。

Img_1867


Img_1868


Img_1869

長島ダムまでは、10分ほどで着きます。


Img_1883

登って来た路線が遠くに見えます。

Img_1885


長い鉄橋は、レインボーブリッジと呼ばれています。

Img_1888

進行方向、左手には、旧線の廃線跡が見えます。

Img_1890


Img_1891

この路線は、ダムの完成により、廃線となり、新たに橋が出来たそうです。

Img_1895

1本目の橋を渡り終えると、駅に着きます。

Img_1897

平成22年2月28日までは、接岨峡温泉ー閑蔵間は、工事中で列車が運行されていません。
接岨峡温泉ー閑蔵間は、代行バスで移動しました。

接岨峡温泉で、バスに乗り換え、閑蔵で、もう一度、南アルプスあぷとラインに乗り込みます。

Img_1898


Img_1899

代行バスも、閑蔵から先も、乗客は、私一人です。

Img_1900


Img_1901

10:41 漸く、終点の井川に着きました。

つづく

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

大井川鉄道

2月5日は、大井川鉄道に行きました。

午前6時半には、JRの大井川鉄橋に着きました。

残念ながら、撮影中には、列車は通りませんでした。

Img_1811


Img_1812


Img_1813


Img_1814


Img_1816

暫くすると、大井川鉄道をくぐりました。

Img_1819


7時前には、新金谷へ着きました。

Img_1822

Img_1823

こちらが、新金谷の駅舎です。

Img_1825


Img_1826


Img_1827

7時過ぎに、千頭行きがやって来ます。
これに乗り込みました。
千頭までは、約70分です。

Img_1828

車内は、こんな感じ。
ガラガラです。

Img_1829

朝日が眩しく、右側から照りつけています。

Img_1830

Img_1831

暫く進むと、大井川が車窓から見えて来ます。

Img_1836

8:10 千頭に着きました。


Img_1837


つづく


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

本日は、京都にいます。

昨日は、名古屋にいました。

本日は、京都に来ています。

京都は、雪が降っています。

今回は、SLを求めて旅をしています。

明日は、もちろん、あそこに行きます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

22−2−2

昨日は、22年2月2日。

という事で、手軽な場所で、切符を購入。

しかし、期待はずれもありました。


京王線
既に、西暦4桁対応されていました。

Img643

武蔵野線
こちらは、期待通り

Img642


東武東上線

こちらは、誰も買わないであろう、入場券

Img644


次回は、平成22年2月22日です。
今度は、2が5個並びます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »