2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

高架用路盤の製作 その5

昨日の路盤に線路を固定しました。

Img_1798


Img_1799


しかし、やはり問題が発生しました。

この画像は、2本の曲線を重ねた状態です。

Img_1801

しかし、よく見ると、こんなにずれています。

Img_1802

同じ、317Rのはずなのに、重ねあわせてみても、明らかに違います。

初期のレールは、カーブの半径が317R以上ある様です。

結局、固定したレールの1本がこの状態だったので、固定後に引き剥がして、
他のレールを張り替えました。

Img_1803

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

高架用路盤の製作 その4

昨日から、懸案であった、曲線用の路盤の製作を開始しました。

前回の直線用の失敗を生かして、今回は、側壁は別パーツを切り出しています。
また、厚みが足りないので、今回は、2枚重ねとし、厚みを増してみました。

Img_1791

試作品は何も考えずに、レールを貼付けてしまい、後から塗装しています。


その後は、組み立てた後に、塗装を行いました。

Img_1792

上側は、試作品の第1号。
下側は、レールを借り置きした状態です。

Img_1793


今回の路盤は、TOMIXのレールに合わせて制作しています。


Img_1794


レールの外側は、工作用紙でカントを付けています。

Img_1795


Img_1796


路盤の裏側は、補強の為と、紙のよじれ防止の為に、カラーボードを切り出して貼付けています。

Img_1797


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

2010年モジュール製作 その1

モジュール制作に着手すべく、あれこれ検討を開始しました。

今回、カーブのモジュールを作る為に、TOMIXのレールの組み合わせを検討しました。

計算上では、組み合わせが出来ているのですが、カーブの途中に端数を入れた場合に
どうなるかを検証したくて,型紙を作って、実際にやってみました。

使用するカーブは、C354とC391です。

これに、端数を組み合わせて、モジュールの規格に合う様に調節します。

組み合わせは、限られているはずなので、そんなに難しい事ではないはずです。

が、大きな落とし穴が・・

使用したのは、30cmの定規です。

モジュールの大きさは、600 × 600です。

大雑把ですが、300+300で600ですが、これが、難しかった。


使用した定規は、何故か、300mmのはずなのに、
305mmまで目盛りがありました。

これに気づいたのは、ほぼこれで行けるかなと思った瞬間でした。

300+300で600を計ったつもりが、
305+305で610で考えていました。

結局、もう一度計測から直して、漸く組み合わせが決まりました。

型紙は、新聞紙です。

1週間分のTV欄は、縦線が引いてるので使いやすいかと思い、
300mm定規を利用したのが失敗でした。

Img_1681

これが問題の定規です。

Img_1682


Img_1683

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF66 スカート交換 & EF15 カプラー修正

先日からスカート交換を行っていた、EF66ですが、一応完了しました。

本日は、側面の修復?として、アルミの色入れを行いました。

これで、後は、手摺と解放テコの取り付けを残すだけとなりました。

Img_1625


Img_1626

その後、気になっていた、EF15のカプラーを修繕しました。
連結すると、解放されてしまうので、何とか改善したいので、プラ板でカプラーをかさ上げして接着しました。

但し、瞬間接着剤では、カプラー押さえがうまく固定出来ない様です。
やはり、ゴム系の接着剤を使用しないと無理な様です。

とりあえず、修復は出来たので、週末にでも運転して確認をしたいと思います。

Img_1627


Img_1628


Img_1630


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF66 スカート交換 その後

今日は、ボディに手を入れました。

まずは、パンタの碍子を白く塗りました。
その後、屋根の一部を黒く塗りました。

その結果、ツヤ無しのはずの塗料ですが、艶が出てしまいました。
仕方ないので、パステルでツヤを消しました。

その結果、折角白く塗った碍子が黒くなってしまいました。

全面も、パステルを使って、汚しました。

Img_1616


Img_1617


Img_1618


Img_1619


Img_1621


Img_1622


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

EF66 スカート交換

先日、KATOおよびIMONで調達した部品を使って、20数年前に購入したEF66を改造します。

参考にしたのは、こちらのブログです。

実は、こちらのブログを拝見して、改造に踏み切れた訳です。

早速、カプラーセットに手を入れます。


Img_1605

こちらは、取り外した、カプラーです。

Img_1606

さらに、台車の不要部分をカットします。

Img_1607

Img_1608

改造したスカートをボディに貼付けます。

Img_1610

スカートの接着には、先のブログを参考にゴム系の接着剤を使いました。

Img_1611

接着剤がある程度硬化した所で、台車を組み込みました。

Img_1613


Img_1614


Img_1615

台車を加工する時に、本体を分解してしまいました。

一応、組み立て直しましたが、果たして、動くかが少し心配です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

無事に調達成功

金曜日に、ホビーセンターまで出向きましたが、肝心のカプラーセットがありませんでした。

そこで、いつものIMONで検索してみました。
すると、大井に在庫がある事がわかりました。

早速電話してみると、在庫がありました。
翌日伺う事にして、取り置きをお願いしました。

そして、昨日、他の用もあったので、大井に行って来ました。

こちらが手に入れた、カプラセットです。

 Img_1440

ついでに、在庫があったので、こちらも購入して来ました。

Img_1441

最近の製品は、エコレールのマークが付いています。
Img_1442


さらに、こちらも購入。
実は、KATOのカタログを買うのは、数年ぶりです。
Img_1443


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

調達、失敗

今日は、こちらに行きました。

Img_1348


Img_1349


Img_1350


Img_1351


そして、調達出来たのは、こちらです。

Img_1353


Img_1354


Img_1355


しかし、目的のカプラーセットがありませんでした。
しかも、再生産予定がないので、当面、ASSYパーツも当分ないとの事でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

コンテナ コキ10000冷 その2

昨日に引き続き、残りのコンテナも加工しました。

昨日同様に、コンテナの仕切りを追加して、汚しました。

車掌用の詰め所?の部分は、KEDを組み込めるかな?と思いながら、
見てみると、車輪は、給電可能な仕様の様です。

テールランプを点灯させる加工も何処かで見かけた様な記憶があります。
こちらはまだ検討の余地がありそうです。

とりあえず、今回の完成画像です。

Img_1342


Img_1344


Img_1345


Img_1346


冷凍コンテナの現物は見た事がありませんが、実際のコンテナは、模型以上に汚れていますね。


Img_1347

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

コンテナ コキ10000冷

本日は、以前から気になっていた、コキ10000を弄りました。

完成画像はこちらです。

Img_1329

加工は、パステルによる汚しとコンテナの仕切りです。


Img_1330

この製品は、コンテナ5個が一体で整形されており、繋がっています。
このつながりを何とか誤摩化そうと考えた末に、こちらを使いました。

Img_1331

ラベル用紙をサインペンで黒く塗り、細くカットして、貼付けました。

上が加工前、下が加工後です。

Img_1332


画像ではよくわかりませんが、コンテナも下回りも、パステルを何色か塗って汚しています。

Img_1336

Img_1338


アップで見るとわかりますが、錆を意識して、茶系のパステルを多めに使っています。

Img_1341


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

運転会

久しぶりに、レールを広げて運転をしました。

メトロ10000系とコンテナです。
コンテナを引いているのは、KATOのEF66です。
今から20数年前に手に入れたものですが、快調に走ります。
ヘッドライトは、LEDに交換済みです。


Img_1292


Img_1294


EF66

EF66 2
EF66 3
EF66 4


9600は、昔の冷凍コンテナを引きました。
こちらのコンテナも、20数年前に手に入れたものです。
9600は、つい先日再発売されたものです。

Img_1304


9600

9600 2
9600 3

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

電子工作2

昨日に引き続き、今日も、キットを組み立てました。

Img_1286

キットと言っても、こちらは、雑誌に基板が付いていたもので、
部品は秋葉原で随分前に調達して来たままで、組み立てていなかったものです。

タイマーIC 556を使った、発振回路です。

2種類の発振回路でアメリカのパトカーのサイレンを再現したものです。

Img_1283

組上げて、テストしてみると、指定されていたボリューム抵抗では、
音量が大きすぎるので、手持ちのボリュームを接続して、
音量を小さくしてみました。

こちらが、完成した基板での再生音です。

ボリュームを絞っています。

こちらは、少し大きい音です。

その後、勢いに乗って、踏切も組上げようと思ったのですが、
よく確認してみたら、調達した部品が不足している事がわかりました。

踏切は、部品が揃うまで、組み立ては出来そうにありません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

久々の電子工作

漸く、年末の休みになりました。
既に31日になってしまい、大掃除をして、夜になって、漸く、電子工作に取りかかります。

今回の工作は、秋月のキットです。

Img_1281


こちらを組み立てます。

こちらのキットは、NJM2035というICを使っています。
このICは、ステレオコンポジット信号を作れるICです。

このICの出力をFMの電波に乗せると、ステレオ放送が可能になります。
19KHzのステレオ用パイロット信号の発振には、クリスタルを使用し、
セパレーションも安定しています。


Img_1282


FM波の発振は2SK192によるクラップ発振回路が使われています。
さらに、バッファ回路もあり、安定した送信が可能となっています。


Img_1279


完成しました。
早速、稼働確認を行いました。

iPodを接続して、音楽を再生してみました。
送信出力は、あまり大きくないのですが、室内や車内で使う分には問題ありません。

本当は、カメラカーに組み込みを目論んでいたのですが、
基板が大きすぎて、カメラカーに組み込む事は無理な様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »