2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

予定外の昔の新車導入

これまで予約していてものが一気に届きました。

国鉄EF57-7 沼津機関区
Img_0921

国鉄EF57-1 宇都宮機関区
国鉄EF57-7 沼津機関区
Img_0923


Img_0925

D52 468号機 梅小路保存機
Img_0926


Img_0929


Img_0931

9600デフ無し
9600デフ付
Img_0932


Img_0935


Img_0939


Img_0940


Img_0941


Img_0943


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

NEX

池袋駅で撮影したNEXの発車シーンです。

NEX

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

デジタル温度計を組み立てる

最近、電子工作に目覚めてしまって、先日秋月で購入したものを組み立てました。

基本的には、ハンダ付けも不要なキットです。

5Vの電源も、一緒に購入したので、組み立てたらすぐに使えます。

組み上がって、調整しようとしたら、なぜか、LEDの左側が点灯しませんでした。
再度回路を見なおしましたが、接続に間違いは無い様です。
となると接触不良しかありません。

結局、根気よく調べるしかありません。

幸運にも、ジャンパー線が接触不良だったので、すぐに解決しました。

無事に調整も終了し、早速起動してみました。

部屋の中は意外にも暖かな様です。

Img_0743


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

隅田川駅

先日、隅田川駅で撮影した動画です。

EF64の到着画像です。 

その後、コンテナをはずされたEF64は、単独で引き上げ線に転線して行きます。


EF64

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

武蔵野線貨物 11月21日

11月21日に府中本町で終電を待っている時に、
反対側から桃太郎がやって来ました。

慌てて撮影したので、いきなり機関車が写っています。

その後、北朝霞に着いてみたら、今度は、赤いEF81がやって来ました。
駅でも、高速で駆けぬけて行きます。
風圧が凄いので、近づくと危険です。


EF81

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

隅田川駅貨物フェスティバル

11月22日に隅田川駅に行って来ました。

今回の目的は、金太郎です。

Img_0681


Img_0687


Img_0691

しかし、このEH500、どう見ても自力でここにやって来た様子はありません。

なぜなら、ここには架線がないからです。

Img_0697

会場には、大勢の人がいましたが、半分以上は、鉄道ファンではなく、
100円で詰め放題の野菜が目当てだった様です。

コンテナ以外には見るものもないので、写真撮影後は、早々に会場を後にしました。

その後、南千住駅に移動する途中で、歩道橋の上から、隅田川駅が眺められる箇所があり、
動画を少し撮影してました。

休日にも関わらず、コンテの入れ替え作業や到着する列車もある様でした。


池袋駅に着くと、端の方に「NEX」が見えました。
急いで行ってみると、丁度成田に向けて出発する所でした。

Img_0734


Img_0737


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ターンテーブル全周留置 その後

その後、エンドブロックを増設し、レールも購入しました。


俯瞰図はこんな感じです。

Img_0740

留置線を16本に増設しましたが、よく考えずに線路を購入してしまったので、
まだ不足していました。

あと4本増設して、20本留置可能となります。

しかし、よく考えたら、ギャップジョイナーも、自作のフィーダーもあと8本分不足しています。

この状態でモジュール化すると、800×800のサイズになりそうです。


Img_0741


Img_0742

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

点滅実験

先日、100均で購入した点滅ライトを使って、あるものを作ろうと思い実験してみます。

先日、購入したのは、こちらです。

Img_0541

点滅に使われているのは、こちらのトランジスタです。

Img_0542

回路は、きわめてシンプルそうです。

Img_0543

点灯画像ではありませんが、無事に点灯しました。

Img_0544

今回、線路から直接給電しても使える様に改造をしたいと思います。
12Vでも点滅させる為に、回路を少しいじりました。
調べてみた所、使われてているICは、5V以上では動作しなくなる様ですので、
抵抗を増設して、電圧を下げています。

MAX14Vの入力で、ICには、4Vの電圧となりました。

Img_0547

実際の点灯映像です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

東武鉄道5700系

今日は、鉄コレの発売日でした。

今回は、東武沿線の駅の売店でも買えるというので、朝一で購入しました。
とりあえず、2個買いました。

しかし、この車両はなじみがありません。

さらに、帰りに売店を覗いてみたら、まだ売り切れになっていない様子でした。

Img_0534


Img_0535


Img_0536


Img_0537


Img_0538


Img_0539


Img_0540


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

高架用橋脚 Ver.3

先日、高架用の橋脚がやはり足りない事に気づいて、また作成に入っています。

今回、Ver.3作成に当たり、また改良をしています。

Img_0321


Img_0322

デザイン的には大きな変更はありませんが、
Ver.3では、柱6本を四角い柱に変更しています。

これまでは、強度的には問題ないだろうと、2面のみでしたが、今回は4面切り出して、
四角い柱にしています。

その為、これまで以上に手間がかかるし、工作用紙も必要枚数が増えました。

とりあえず、4脚分を製作しようと、材料を切り出しましたが、
しかし、組上げるのが今まで以上に面倒になってしまい、
同じ様な作業を継続する根気がなくなりつつあります。

今の所、3脚分組みたてた所で、休みが終わってしまい、残りの一つは手が付いていません。

また、組み立て後に着色もするつもりですが、こちらも週末まで放置になりそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

100均でのお買い物

今日は、昼過ぎから100均へ行って、模型に使えそうなものを購入。

まずは、こちら。

今の所、特に目的はないのですが、何かに使えるだろうと思い購入。

Img_0317


そして、クリスマスシーズン前なので、こちらを見つけて購入。
こちらは、赤の点滅タイプです。

他には、緑や黄色の点滅タイプもありましたが、そちらは購入せず。

Img_0318

そしてこちらは、100均ではなく、ホームセンターで購入。

Img_0319

そして、こちらも同じくホームセンターで購入。

Img_0320


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

一人運転会

本日は、製作した、高架橋脚、高架用路盤を使って、運転してみました。

東武

Img_0300


Img_0302

さすがに、20m級の列車を半径280で走らせるのは、キツそうでしたので、
外側を走らせました。

Img_0303


Img_0304

自作した橋脚は、これだけのサイズで使い切ってしまいました。
やはり、もう少し作らないとダメな様です。
Img_0305


Img_0309


ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ターンテーブル全周留置

先日、購入したものは、ターンテーブルです。

Img_9842

こちらがコントローラーです。

Img_9843

そして、本日、こちらを作りました。
簡単なスイッチボックスです。

手持ちの100均で3個100円で購入した入れ物をケースに使用し、
手持ちのON-OFFのSWとターミナルを付けただけの簡単なものです。

Img_9844


今回は、「ターンテーブルの全周留置」の実験を行います。

トミックスの電動ターンテーブルでは、向き合った2本のレールに同時に通電する仕様になっています。
その為、全周にわたって動力車が留置されているターンテーブルを作ろうとすると、向き合った2本のレールに同時に通電して、2台同時に動き出してしまい、困ったことが起きます。
そこで、ギャップを使って、向き合ったレールの片側だけに通電する様な工夫が必要になります。

その為に、今回製作したものが必要になります。

原理は、留置線を接続する際にギャップジョイナーを使って、片ギャップを作り、手元のSWでON-OFFを切り替える様にしています。

本来は、留置線ごとにSWを設置すれば、留置線内での前進後退も可能ですが、
今回は、ターンテーブルが向いた時のみ留置線に通電すればいいという事で割り切っています。

Img_9845


実験の結果です。

C11がターンテーブルに乗りました。

Img_9846

正面の留置線には、別の機関車が停まっています。
でも、動く事なく、停まったままです。

Img_9847


Img_9848


Img_9849


留置線のC57山口号が出発します。

Img_9850


SWをONに切り替えて、右側半分に通電します。

Img_9851

C57がテーブルに乗りました。

正面には、別の機関車が留置されています。
左側半分は、SWがOFFの為、通電しておらず、動きません。

Img_9852

そして、C57は、本線へ向います。

Img_9853


今回の実験は成功でした。

しかし、運転の際には、スイッチの切り替えを忘れてしまって、途中で停まってしまったり、
逆に、切り忘れていて、2台同時に動き出したりする事もあり、
運転に慣れるまでは時間がかかりそうです。

さらに、ターンテーブルを回転させると、極性が逆転してコントローラーでの極性の切り替えが必要なので、こちらも運転に慣れるまでは、時間がかかりそうです。

また、フロア運転では、出し入れなどの設置にも時間がかかるので、出来れば、
今後、この部分だけでもモジュール化してしまいたいと思っています。
そうすれば、すぐに車庫の出し入れだけでも、運転が楽しめますので。

折角なので、手持ちの蒸気を並べてみました。
現在、SLは8両です。

さらに、増える予定なので、今後は留置線を増設する必要もありそうです。

Img_9856


Img_9857


今回の実験には、こちらの記事を大いに参考にしています。

Nゲージ蒸気機関車 
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/index.htm

2009.4.4(ターンテーブルの全周留置)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/ttt_1.htm

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »