2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 小手指車両基地 | トップページ | バラスト »

485系 色差し

先日導入した485系ですが、どうやら随分古い製品の様です。
最近のカタログに載っている製品とは違う物のようです。

そして、気になる箇所が、これ。

Img_5143

塗装が剥げたのか、もともとのものなのかはわかりませんが、
ドアの下の赤が剥げています。

先頭車両をはじめ、数両がこんな感じで、いずれも、ドアの下の部分が剥げていました。

さらに、よく見ると、車両の右端の部分も赤が剥げています。
これは、明らかに取り扱いによる剥げだと思われます。

気になって仕方ないので、塗装が苦手な私が、色差しすることにしました。

塗料は、GMの赤色2号をIMONで購入して使用しました。

成果はこちら。

Img_5363

Img_5364

明らかに、下手ですが、それは、技術の問題なので、どうにもなりません。
遠目に見れば、前よりはマシです。
とりあえずは、当初の目的は果たせました。

でも、よく考えると、もう少し、塗料を薄めてから色差しすべきでした。
色が思ったよりも濃かったのにそのまま塗ってしまった箇所が有ります。
それに関しては、明らかに失敗ですね。

どうしても気になる箇所は、カッターで塗料をそぎ落としてから、
もう一度色差ししようと思います。

まあ、気が向いて、もう少し自信が付いたらですが・・・。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 小手指車両基地 | トップページ | バラスト »

鉄道模型(車両)」カテゴリの記事

コメント

ノリノリさん、コメントありがとうございます。
80年代前半だとすると、20年以上前の製品なのですね。
運転席上のライトは点灯する様になっていますが、そのお陰で運転室までも明るくなっているのが、少し気になります。

こんばんは^^
なつかしのTOMIXの旧製品ですね^^
初回生産が80年代前半の物で運転席上のライトが途中で点灯化されたり、運転席窓に銀色が入るようになったり動力装置の変更などマイナーチェンジが絶えず繰り返された製品なので中古だと同じ品番のものでも仕様が微妙に違ったりと面白みのある物ですね^^

古い製品なのでいろいろと弄くり甲斐のある代物だと思うので弄くり倒して欲しいですね(笑)

のたろうさん、そう言って頂けると、少しは安心します。

昔から、絵が苦手なんですよ。

ドアの下の方は製造時の塗装で塗料がまわらなかったからだと思います。
票挿しや車端部は剥げちゃったんでしょうね。
実車の修正塗装もかなり酷いのがありますからぜんぜんOKだと思います。
走っちゃえばわからないし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040166/28030786

この記事へのトラックバック一覧です: 485系 色差し:

« 小手指車両基地 | トップページ | バラスト »