2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

DE10

先日のDE10を何とか組み立て直します。

どうにか、復元は出来たようです。


Img_2699


組み立てる前に、パステルで少し汚しておきました。

Img_2697


実写の写真を参考に、編み目の部分?を中心に黒のパステルを擦り付けました。
本当は、ドライブラシにも挑戦してみたいのですが、
それは次回までの宿題という事で、今回もパステルのみで・・・。


Img_2702


Img_2704


今更ながら気づいたのですが、このDE10は、寒冷地仕様ではないようですね。


Img_2705

実物の寒冷地仕様は、こちらのような窓になっています。

Img_2011

そして、この時に実車の運転台を初めて見て、驚きました。
運転台は、普通、進行方向に向かって有るものですが、DE10の運転台は
車体に対して横向きに設置されています。
その為、運転手の座席から見ると、進行方向は、常に右側か、左側になります。

進行方向を変更するのには便利な配置ですが、常に横を見ながらの運転となるので、
運転は難しいでしょうね。


Img_2010


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

今日のやってもうた

毎週寄り道するお店で、結局今日もやってもうた。
ある程度時間が経って、お目当てのものがないのでそろそろ帰ろうかと思った時に、
レジ近辺でこれを発見。

建物コレクションシリーズ 駅A

Img_2688

結局、「やってもうた」しました。

Img_2689

やはり、何処かで見たようなパーツですね。

Img_2690


これも、同じようなパーツです。
Img_2691


Img_2692

シールは、バリエーションが有るようです。
もしかして、駅Bと共通でしょうか?
Img_2693

柵は、多少改善されているようです。
Img_2694

ホームも以前のシリーズと同じ様です。
Img_2695

「さて、どこに使おうか?」と買ってから考えるタイプです。
今のところ、利用方法が見つかりません。
今回は、溜まっていたポイントで購入できたので、実質的には、財布の中身は減りませんでした。
それが唯一の救いか?coldsweats01


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

解体新書

今を去る事、15年くらい前に導入した機関車が調子が悪く、
遂に解体しました。


Img_2678

解体するのにあれこれ試行錯誤しながら、何とかこの状態までこぎ着けました。

恐らく、集電回りの接触不良と思われるので、その辺りを重点的にチェックしました。

しかし、解体してみて初めてわかったのですが、よく工夫されています。
長いねじが有るなと思ったら、それが、集電機能を備えていました。
ねじの片側が絶縁されていて、両方のねじがモーターに電気を供給する仕組みになっています。

何とか、これ位まで復活しました。
Img_2686

ばらしたボディは、この際なので、ウェザリングにも挑戦しようと思います。


Img_2687

そう言えば、この機関車、今はKATOでも生産されていないのでしょうか?
模型店では見かけないので。

実車は、武蔵野線新座コンテナターミナルで活躍中です。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

バス停

近所の模型店を覗いてみたら、これがありました。


Img_2671


中身を確認すると、

ベースが2枚、シール

Img_2672

バス停、吸い殻入れ、お地蔵さん


Img_2673

待合所は、「こんな作りのもは今時ないだろう」と思われるような物です。
雨風が凌げるのみの、実用性のみを重視した作りですね。

Img_2675


Img_2676

このシールは、都市型も有るので、9月発売のバス停Aと共通のようです。

Img_2677


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

地道な作業 その2

昨日に引き続き、古いレールの側面を塗装しました。

やり続けるうちに慣れたのか、昨日よりはハイペースで出来ました。
一応、手持ちの直線、曲線レールエンドレス分を塗り終えました。

コツとしては、
塗料は多めに出して、少し薄める。
筆には多めにつけて、筆を寝かせてレールの横を滑らせるように筆を動かすと、
塗料の回りがいいようです。

でも、あまり薄めすぎると、ムラが出てしまい、レールの色が透けてしまいます。

失敗しても、もう一度上塗りすれば、大丈夫です。

この調子で、「昭和の鉄道模型」のレールも作業してしまうかと思っています。

おっと、その前に、上面の塗料を剥がして動作確認をしなくては。


今日の成果です。
完成品を並べて、一人で満足しています。

Img_2666


Img_2667


Img_2668

よく見ると、塗りムラが有ります。
後で修正しておこう。

Img_2669

塗料は、田宮さんのお世話になっています。

Img_2670


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

地道な作業

以前から気になっていた事が有ります。
それは、レールの側面。
他の方の記事を参考に、タミヤのレッドブラウンを購入。

試しに、古いレールを何本か塗ってみました。

その結果は、こちら。

手前の2本は未加工です。
Img_2660

奥の2本は未加工です。
その差は歴然です。
Img_2661

レッドブラウンは、枕木の色に合っているようです。

Img_2663

筆塗りなので、かなり地道な作業です。
5本塗るのに、2時間くらいかかりました。
全部の線路を塗るのには、気の遠くなるような時間がかかりそうです。

そして、幸いな事に塗りムラが有りますが、遠目ではあまり目立たないようです。

Img_2664

ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

踏切建設中

こちらを購入していたので、踏切の設置作業中です。

Img_2643

しかし、そのままでは、渡り板が高すぎて使えません。
ヤスリで削って、何とか、通行に支障のないように加工しました。

また、フロア運転用の土台の部分は、カットして、地面に直接設置する予定です。
それでも、まだ、どちらも黒い土台の上に載っているので、
こちらはカットするか、
カットせずにそのまま設置してカモフラージュする方がいいかを
目下検討中です。


Img_2648


Img_2649


ブログ村に参加しています。
よろしければ、クリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

樹木作成

今日は、やりかけの樹木を増やしました。

広葉樹です。
Img_2638


Img_2639

Img_2646

Img_2647

このキットを使っていますが、そのまま組むとやたらと背が高い木になるので、
適当にカットして、背が低い木を増産しています。


Img_2642


Img_2644

こちらは、ケヤキの木ですが、葉の形が今ひとつ違うようです。
もう少し工夫が必要なようです。

Img_2641

にほんブログ村 鉄道ブログへ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


LED点灯実験

昨日、秋葉原で購入したLEDを使って、早速実験してみました。

3Vで点灯出来ました。
こちらは、白色です。

Img_2635

こちらは、電灯色ですが、電灯としては色がイマイチですね。

建物に組み込むとどうなるかが楽しみです。

Img_2636

ついでに、ダイソーのライトから4個追加で作ってみました。
LEDには収縮チューブも付けました。

収縮チューブの収縮には少し苦労しました。

ドライヤーで熱を当てましたが、収縮しませんでした。

ネットで調べたら、ライターの火で収縮出来るようです。

その結果が、こちらです。

何故か、煤で黒くなってしまいました。

Img_2633

先日のLEDは、周りをヤスリました。
そうすると、全体的にちょっと暗くなりますが、
光りが全体的に広がります。

こちらも、収縮チューブを装着しました。

チューブが不揃いなのは、目分量で切断した結果です。

Img_2632

電源には、3Vのアダプタを接続しました。

これで、8個まで点灯出来ました。

電源容量は、200mAなのですが、LEDは何個まで電灯出来るのでしょうか?

Img_2629

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

秋葉原

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

本日、何とか秋葉原へ行くことができました。
でも、着いたのは、18時半過ぎなので、営業している店はあまり有りません。
それでも何とか、欲しいものは手に入れることができました。

電灯色のLEDを試しに購入しました。

Img_2623

黄色のLEDセットも購入してみました。
いつかは役に立つだろうと、ラグ板も
Img_2624

こんな物や、
Img_2625

こんな物も買いました。

Img_2626_2

電源には、3Vのアダプタを使ってみる予定です。

Img_2627

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

調子に乗って

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

昨日の実験に調子づいて、LEDライトなど、あれこれ部品を購入してきました。

Img_2622

こちらは、道路のライン引き用に使えるのではと思い、
購入してきました。
0.5mmのホワイトボード用のラインです。

Img_2621

秋葉原が近ければ、もっとあれこれ購入したいものがあったのですが、
仕事帰りでは、間に合わないので池袋で購入しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ダイソーのLEDライト

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

最近、こちらの記事を見て、100均をあれこれ物色しています。

さすがに、クリスマスシーズンではないのでイルミネーション用の製品自体、展示されていません。

しかし、ダイソーにてLEDが4つ付いたライトを発見しました。
早速、購入。

Img_2609

単4電池3本(4.5V)で光りますが、かなり明るいです。

試しに、単4電池2本(3V)で接続してみましたが、十分光りました。

Img_2610

ただ、蛍光灯のような「白色」なので昭和の雰囲気ではありません。

早速、分解です。

Img_2611
Img_2615

接続回路は至ってシンプル。
抵抗とLED、押しボタンスイッチのみ。
LEDは4本が並列に接続されています。

Img_2612

LEDはハンダ付けされているだけです。

半田ごてを当てて、引っ張ると簡単に抜けます。

で、取り外して、こんな風にしてみた。

Img_2616

LEDは、正面に向けて光度が高いようです。

横方向にはあまり光が行き渡らないようです。

建物に組み込むには、光を拡散する必要がありそうです。

ある本に載っていた方法を試してみる価値がありそうです。

Img_2617

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

デッキガーター

定期的にチェックしている模型店へ今日は寄り道。

先日品切れだった、デッキガーター橋がありました。
早速購入。

Img_2516

しかし、相変わらず、ポイントは在庫切れです。
やはり、他で探すしかなさそうです。

結局、他にも小物を購入。
「ザ・人間」
「工場の人々」、「乗る人々」、「農家の人々」の3種類

こちらは、「工場の人々」

Img_2513

こちらは、「乗る人々」
Img_2514

こちらは、「農家の人々」
Img_2515

今日買ったもの、全て。

Img_2517

はじめよう!!Nゲージ鉄道模型レイアウト

61snn2uiail_sl500_aa240_

先日、この本を購入しました。
おまけにDVDでNHK番組の映像が付いています。

番組は、2回目から毎週見ていたので、DVD自体はあまり魅力がありません。

記事は基本的には、番組の内容に沿っているのですが、
紹介されているレイアウトは、番組では紹介されていないものばかりです。

この記事を参考にして、A3サイズのレイアウトを作ろうと思っています。

その為には、また新たに必要な線路や諸々、購入しなければならないものが出てきそうです。

最近は、ポイントや橋などが品切れに成っている模型店が多いようで、
部品集めも大変そうです。

やはり、番組の影響で、私のようにレイアウト作りに挑戦する人が増えているのでしょうね。

C57&C11

先日、これを入手しました。

Img_2498_3


随分昔に、集煙装置の足が折れてしまい、そのままにしていました。
ネットで調べてみたら、ASSYパーツで入手出来る事がわかりました。
しかし、送料が品代よりも高いのでどうしようかと迷っていましたが、
先日、出掛けたついでにKATOに行ってきました。

漸く、パーツを入手できたので、早速交換です。

Img_2504_3

Img_2507_2


詳しい方のページを見ると、KATOの集煙装置は腰高のようです。
その方のページには、各種SLを加工した画像が紹介されていますが
さすがに、そこまで加工する勇気はありません。

取り合えず、長年の懸案はひとつ解決しました。Img_2508_2


このC11は、20年くらい前に購入したものですが、
さすがに走りが悪くなっていました。
どうやら、集電状態が悪いようで、スムーズに発車しないし、
低速運転が出来ません。

そこで、集電装置のあるテンダー側の台車を外して、清掃しました。
すると、低速でも走りが良くなりました。

それと、このC11は、先頭のカプラーをNカプラーに交換しています。
しかし、カプラーはボディに固定されている為、カーブで脱線が起きる事があります。

何とか、これを改善しようとあれこれ試行錯誤しましたが、
結局、うまい方法が見つからず、カプラーの横を広げたのと
高さを調節しただけで終わってしまいました。

カプラーを支える治具を自作出来れば、
もう少しカーブでの性能が良くなると思うのですが。

もう少し検討の余地がありそうです。

Img_2511_2

Img_2512_2

D51導入

7月にD51を2両も導入してしまいました。

まだ、ナンバーが付いていない状態で、早速走らせました。


Img_2353

標準形となめくじの2種類です。

Img_2359


とりあえず、TOMIXのレールを繋げて、試運転です。

Img_2365


重連もどきです。
テンダーのカプラーは、ナックルカプラーに交換しました。
しかし、重連にする為には、前面のカプラーの交換が必要ですが、ダミーのままです。

ナックルカプラーに交換したいのですが、どうやっていいものかわかりません。

それと、重連用のカプラーが付属しているのですが、
こちらも取り付け方がわかりません。

どうやっても、分解しないと取り付け出来ない気がするので、
躊躇しています。

Img_2370

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »